付属ソフト BTOパソコンの選び方

最終更新日 2014年11月30日
※この記事の内容は、古くなった情報のため、最新のパソコンを選ぶ時に参考になるものではありません。

付属ソフトの役割

パソコンを使うにはソフトが必要であり、自分が使用したいソフトは、各自で用意する必要がありますが、あらかじめパソコンにインストールされているソフトの利用も可能です。 パソコンに付属してくるソフトの代表的なものには、ウイルス対策ソフト、オフィスソフトなどがあります。後で別途でソフトを購入するよりも、パソコンに付属する形で購入した方が安い場合もありますので、お得な価格で付属ソフトが選べる場合は、付属ソフトの選択も考えておきたいです。

付属ソフトの数は、国内大手メーカー製パソコンが充実している

販売されているパソコンには、既にインストールされているソフトが多く、特に国内大手メーカー製パソコンには、多彩なソフトが初期インストールされています。一方で、パソコンショップが販売しているショップブランド(オリジナルパソコン)には、初期インストールされているソフトの数が少ない事が多いです。

この理由は、国内大手メーカー製パソコンでは、付属ソフトが充実している点を売りにしているからだと考えられます。一方ショップブランドでは、ソフトにかかるコストを減らし、コストパフォーマンスを重視しているから、付属ソフトが少ないと考えられます。

付属ソフトの価格

BTO パソコンの最終的な価格に、付属ソフトは必要な方だけ影響します。付属ソフトは必ず必要ではないため、付属ソフトを無しにすれば、付属ソフトの分価格が上昇する事はありません。ただし、付属ソフトを有無を選べず、強制的に付属する場合は、その付属ソフトの分の価格が、パソコン全体の価格に含まれます。

付属ソフトを選ぶ場合は、ソフトの種類によっては、数万円以上する場合もありますので、価格が高い付属ソフトを選ぶ場合は、十分予算が必要です。

ヘビーユーザー、ミドルユーザー向け

パソコンをよく使う方は、必要なソフトの種類も多いでしょう。BTO パソコンでは、付属するソフトも選べる事が多く、別途でソフトを購入するよりも、お得な価格になっている事があります。明確に使用したいソフトが決まっていれば、別途にソフトを購入する場合も考え、付属ソフトで購入した方がお得なのか考えながら選ぶのがおすすめです。

おすすめ 特徴
オフィスソフト ワードなどビジネス向けのソフトを、オフィスソフトと呼びます。複数のオフィスソフトが一まとめになったセットを、オフィススイートと言います。オフィススイートの方が、オフィスソフトを1つずつ購入するよりもお得なので、オフィスソフトを選ぶときは、オフィススイートで一まとめにして選ぶのがおすすめです。代表的なオフィスソフトには、マイクロソフト社のオフィスソフトがあります。

オフィスソフトやオフィススイートには、プリインストール版と呼ばれるものがあり、パッケージ版よりも大幅に安くなっています。プリインストール版は、パソコンの引越しなどで、他のパソコンへインストールする事はできませんが、パッケージ版の半額近くで購入できますので、購入したパソコンでずっとオフィスソフト(オフィススイート)を使い続けるのであれば、パソコン注文時にプリインストールとして注文しておくのがおすすめです。

オフィスソフトやオフィススイートには、学生の方など向けに学割パッケージがあります。学割パッケージとプリインストール版の価格を比較して考えると、人によって学割パッケージの方が合う場合もありますので、学割パッケージの購入権利を持つ方は、学割パッケージを別途で購入する事も考えておきたいです。
ウイルス対策ソフト パソコンがウイルスに感染しないように守ってくれるウイルス対策ソフトはあったほうが安心です。

よく注文時に選べるソフトに、トレンドマイクロ社のウイルスバスター、シマンテック社のノートン、マカフィー社のウイルススキャンがあります。どれも有名なウイルス対策ソフトであり、どれを選んでも大きな問題が発生する事はありません。

ウイルス対策ソフトには、フリーソフトもありますので、ウイルス対策ソフトを入れなくても大丈夫ですが、念のため入れておくのが無難です。予算が厳しいのであれば、とりあえずウイルス対策ソフト試用版が、ほぼ必ず付いてきますのでしばらくそれを使い、ウイルス対策ソフトの有料版を導入するか決めたいです。

ライトユーザー向け

特に明確にこのソフトを使うと決めてないのであれば、有料の付属ソフトは無しにしておくと、パソコン全体の価格が上がらずに済みます。しかし、ウイルス対策ソフトは入れておいた方がいいので、一緒に注文しておくのがおすすめです。

おすすめ 特徴
ウイルス対策ソフト パソコンから、コンピューターウイルスの感染や不正アクセス等から守るためにも、全てのユーザーにとって、ウイルス対策ソフトは重要です。

関連記事



デル株式会社