なぜ内定辞退すると採用担当者は怒るのか?

最終更新日 2018年08月02日

内定辞退すると採用担当者が怒る理由

内定辞退すると採用担当者から怒られたという話を聞いたことがある人はいると思います。また、実際に内定辞退をして採用担当者から怒られた経験がある人もいると思います。

就職活動の仕組みを考えれば内定辞退をする人が出てくるのは当たり前ですので、怒られるのは理不尽だと思う人は多いと思います。しかし、採用側の事情を聞くと採用担当者の中には怒る人が出てくるのは当たり前と思えてきます。

採用担当者が怒るのは当たり前!?都市伝説化した“恐怖の内定辞退”に怯える就活生たち | みんなの就活悲惨日記 石渡嶺司 | ダイヤモンド・オンライン には、以下のとおり書かれています。
内定辞退は学生にとって悩ましいものですが、悩ましいどころか死活問題なのが採用担当者です。入社してくれる、一緒に働きたいと思って内定を出したのに、内定辞退をされると、採用計画が大幅に狂うことになります。

「採用計画が狂う?ふーん、で?」と学生の方は思われるかもしれませんが、これを言い換えますと、一人当たり数百万円ないしそれ以上の損害が出ることを意味します。内定辞退者が出れば、その欠員補充をどうするか、場合によっては秋以降も採用活動を続け、お金と労力がかかることになります。
一人当たりの採用コストは結構高く、コストを気にする必要がないほど余裕があるとしても、内定辞退により採用予定人数を満たさなくなったら採用担当者の仕事量が増えますので怒りの感情が湧くのも無理もないことだと思います。

内定辞退で「人事が罵倒」は実在する 「お前なめてんのか」「謝りに来たら骨折させる」 | 企業ニュース | 転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネ には、以下のとおり書かれています。
なぜ、人事はそこまで怒るのか。記事に登場する2人の採用担当者の話によると、新卒採用では選考に1人あたり「1000万円」のコストをかけている。さらに、人事は良い人材を引っ張ってくるのが仕事のため、内定を辞退されると上司から無能扱いされ、考課にも響くのだという。
一人当たりの採用コストは1,000万円と書かれており高すぎると思いますので桁を一つ間違えた可能性がありますが、採用コストの計算の仕方次第では1,000万円かかるのかもしれません。

一般的に採用担当者にもノルマが課されていると思いますので、内定辞退する人が出てくると上司から怒られ自分の成績に響くことを考えると、採用担当者が怒りたくなる気持ちはわかります。

内定辞退にも就活マナーは必要か?採用担当者の考えをデータから分析してみよう には、以下のとおり書かれています。
1つ目は「お金がかかっているから」という採用コスト面の理由です。新卒採用実績のある国内企業2,716社に対するアンケートの結果によれば、1社ごとの採用費総額の平均は上場企業で約1,288万円、非上場企業でも約425万円。全体では556万円です。入社予定者1人あたりの採用費平均は上場企業、非上場企業ともに約48万円、全体では約46万円となっています。内定辞退されてしまえば、これらのコストが全て無駄になってしまいます。

2つ目は「期待を裏切られるから」という採用担当者の気持ち面の理由です。採用担当者は就活サイトなどで募集をかけ、何回も選考をして、たくさん悩み、多くの採用希望者の中から誰を採用するかを決めます。「この学生ならきっとうちで活躍してくれる」「この学生と働きたい」そんな想いを込めて、企業は学生に内々定を出します。にもかかわらず学生からきた返答が「内定辞退」。ショックを受けるのも無理はありません。だからこそ内定辞退にもマナーが必要なのです。
採用担当者が怒る理由として、この記事でも採用コストをあげています。2つ目の理由として期待を裏切られたことをあげていますが、一般的に期待を裏切られたら怒りの感情が湧いてくるものです。真剣に選考し内定を出し内定辞退されたら、期待を裏切られたという思いは強く、その反動として怒りを就活生に対しぶつけるのもわからなくはありません。

内定辞退すると採用担当者が怒る理由について見てきましたが、内定辞退は正当な権利とは言え、採用担当者を慮ることが求められることがわかると思います。内定辞退すると決まったらできるだけ早く連絡する、連絡方法はメールではなく電話にする、内定辞退を真摯に伝えることを心がけておきたいです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・秋の売れ筋パソコン特集
PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です
(キャンペーン実施中)
Dell
・スポーツの秋セール!
秋の思い出を、自分史上最高の作品に。最大20%オフクーポンでお得!
(10月15日迄)
ドスパラ
・オータムセール 第2弾
SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさん
(10月18日迄)
パソコン工房
・オータムセール
スタッフ厳選BTOパソコンが大幅プライスダウン!
(10月30日迄)