第一志望群と答えるのは良い?良くない?

最終更新日 2018年10月19日

第一志望群と答えるのは良いのか良くないのか

就職活動にて第一志望ではない企業等の面接にて第一志望かどうか聞かれたら、第一志望群と答える方法があります。複数の中からどれを第一志望にするかまだ決めておらず本当に第一志望群の場合もあるでしょうが、第一志望と答えるよりは第一志望群と答える方が曖昧な嘘であり言いやすい人もいると思います。

しかし、就活生が第一志望群と答えたとしても採用側は第一志望ではない意味だと捉えると考えられますので、第一志望群と答えると良いのか良くないのかわかりません。

ここで、第一志望群と答えることを肯定的に説明している情報を幾つか参考にしてみます。前後の文脈を読むのと読まないのとでは印象が違ってくると思いますのでリンク先の記事全体を読むと良いです。

曽和利光の就活相談室 第1志望で落ちた業界は諦めたほうがいい?|曽和利光|日経カレッジカフェ | 大学生のためのキャリア支援メディア
第1志望が別にあるなら、その他の会社は「第1志望群です」と言えばいいです。それで先方は「この学生はうちを第1志望としていない」とわかる。ある意味日本的コミュニケーション能力で、その場が丸く収まるわけです。それでいいのです。
面接で他社への応募状況について聞かれた場合、正直に答えるべきでしょうか - 新・シゴト相談室 | 日経キャリアNET
例えば志望度を聞かれた場合、“第一志望”ではなく「○社受験している中で“第一志望群”です」などと答えてみたり、 第一志望になっていない理由=不安となっている要素を正直に話して相談してみたりするのも手ですよ。
私の理解だと、日経カレッジカフェの記事では第一志望群と答えても採用側は社交辞令と捉えるから問題ない、日経キャリアNETの記事では第一志望群と答えるのはありですが正直に第一志望ではないことを話すのも手であることがわかります。

第一志望群と答えることを否定的に説明している情報を幾つか参考にしてみます。

「第一志望群」という便利な言い方それじゃあ本気度は伝わりません
この「第一志望群」という言い方がすごく多い。「第一志望」という言葉が入っているので、採用担当としては気分は悪くありません。うちをけっこう本気で考えているんだな、とわかる。でも、その「第一志望群」の中身を聞いてみると、3社だったり、5社だったり、中には10社以上ある人もいて、曖昧な便利な言い方だなあと思います。
<第13回> Q.最終面接で「第一志望ですか?」と聞かれたら、どう答えるのがいいですか? - 篠原流 就活スタイル:朝日新聞デジタル
また、「第一志望群ですか?」と聞かれたときに、つられて「はい。第一志望群です」と答えては×。第一志望群というのは、いくつかある会社のなかの一つという意味です。「第一志望です」と答えましょう。
私の理解だと、他の志望先のことを考えずに今面接を受けている企業等に入りたいという強い気持ちを持って第一志望と答えるのが良いことがわかります。

第一志望群ではなく第一志望と答える方が良いのか

第一志望群と答えるのは良いか良くないかは結局は採用側がどう見るかによって決まってきますので、一概に正解を提示することはできないと思います。

以下は、私個人的な意見です。本当に自分の中で第一志望群となっており、そのことを採用側に伝えられた場合は話は別ですが、第一志望群と答えても採用側は実質第一志望ではないと答えていると捉えると思います。

第一志望は嘘について採用側はどう見てる? に書きましたが、企業の採用担当者は就活生から第一志望と聞き嘘であっても特に悪い印象を持つことはなく、逆に就活生から第一志望ではないと正直に言われると合否に悪印象を及ぼす可能性があります。

第一志望群という答え方は実質第一志望ではないという答え方と同じであり、第一志望群と答えるのは良くなく第一志望と答える方が良いと思います。

もちろん第一志望群という答え方を否定するつもりはありません。第一志望群と答えても肯定的に捉える採用担当者もいると思います。また、第一志望群でもなく第一志望でもなく、正直に第一志望ではないことを答えるのもありだと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・冬のボーナス特集
PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です
(キャンペーン実施中)
Dell
・冬のボーナスセール
在庫一掃!すぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンでお得!
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・クリスマスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(12月25日迄)
パソコン工房
・冬のボーナスセール
スタッフ厳選アイテムが目白押し!
(12月25日迄)