キャンペーンはいつもやっているからあせらなくて良い

最終更新日 2018年10月19日

キャンペーンで割引が大きければパソコンをあせって買う方が良いのか

パソコンを買おうとオンラインショップを見てみたら、割引が大きい等の魅力的なキャンペーンが実施されていることがあります。たいていのキャンペーンは期限がありますので、期限間近だとあせって買おうとしてしまう人は少なくないと思いますが、あせる必要はありません。その理由は、キャンペーンはいつもやっているからです。

様々なオンラインショップを頻繁に見ている人は、常に同じようなキャンペーンを実施しているところが多いことに気づくと思います。

もちろん全てのオンラインショップがキャンペーンをいつもやっているわけではありませんが、そういうところはキャンペーンが実施されていなくても価格はそれほど変わらず安いです。あせって買わなくても大きく損することはあまりありません。

キャンペーンをいつもやっているところでも、キャンペーンによって割引の大きさが異なり、特にボーナス時期、年末年始、新年度、決算時期は割引が大きい傾向にありますので、キャンペーンを逃さない方が良い場合もあります。

それでも割引の大きさが激変するわけではなく、基本的にパソコンは値下がる傾向が続くこと、キャンペーン内容の変更次第では次のキャンペーンで買う方が自分にとって安く済む可能性がありますので、あせる必要はありません。

例えば、次のキャンペーンでは割引率が 20% から 10% に下がったが、パソコンの価格が値下がり、さらには SSD へのアップグレードが無料となるサービスがキャンペーン内容に追加され、SSD を搭載するパソコンを買いたかったので結局は次のキャンペーンまで待つ方がお得になるといったことが起こるかもしれません。しかし、先を予測することは困難であり、買うタイミングが遅れてもお得になるのかどうかは運です。キャンペーンを逃さない方が安く買える可能性は十分高いです。

買いたいモデルによっては数量限定となりますが、その場合はキャンペーンを逃さない方が良いです。例えば、新型モデルの発売時期にキャンペーンで型落ちモデルが在庫処分として大幅に割引されることがありますが、そのような型落ちモデルを狙うなら数量が限られていますので、まだキャンペーンの期限まで余裕があっても早めに買う方が良いです。

数量限定でも絶対にキャンペーンを逃さない方が良いとは限りません。数量限定のキャンペーンが実施されたが、終わったらまた同じような数量限定のキャンペーンが実施されることもあります。

・キャンペーンを見てもあせって買う必要はない

なぜキャンペーンをいつもやっているのか

キャンペーンをいつもやっているオンラインショップを見ると、ほぼ同じ額を割引しているなら、ずっと割引した価格で通常販売すれば良いのではないかと思います。

キャンペーンをいつもやる目的をオンラインショップに聞いたわけではありませんが、以下のような目的があると考えられます。

集客力を高める

消費者にできるだけ安く買ってもらいたいと思っても、オンラインショップは利益を出さなければなりません。安く販売すると利益が減るので薄利多売、すなわち集客力を高め多く販売しなければなりません。

キャンペーンを実施すると、他のウェブサイトや雑誌に広告としてキャンペーン実施中と宣伝することができます。少なからずキャンペーンという情報を聞いて消費者は反応すると思われます。集客力を高めるために、キャンペーンをいつもやっていると思われます。

購入意欲を湧き立たせる

キャンペーンで人を呼び込んでも売れなければ意味がありません。キャンペーンで割引されているパソコンを見ると普通よりも購入したくなります。キャンペーンには消費者の購入意欲を湧き立たせる効果があり、人を呼び込みパソコンの購買につなげることもキャンペーンをいつもやる目的の一つと考えられます。

他店のキャンペーンに対抗する

他店がキャンペーンをいつもやっており、さらにキャンペーンの効果が出ているようなら指をくわえて黙って見ているわけにはいきません。特に自分のところよりも安く販売しているなら、対抗しないとお客を奪われてしまう恐れがあります。他店のキャンペーンに対抗する目的でキャンペーンをいつもやっているオンラインショップもあると考えられます。

・集客力を高める、購入意欲を湧き立たせる、他店のキャンペーンに対抗する目的でキャンペーンをいつもやっていると考えられる

キャンペーンをやっていないオンラインショップで買わない方が良いのか

できるだけパソコンを安く買いたいなら、キャンペーンをやっていないオンラインショップは無視し、キャンペーンをやっているオンラインショップで買う方が良さそうです。

しかし、キャンペーンをやらずに通常価格として販売しているオンラインショップは一見地味ですが、その通常価格がとても安い場合があります。他のキャンペーンをやっているオンラインショップの割引価格と変わらないか、それより安い場合もあります。

キャンペーンをやっていないオンラインショップも含めて価格を比較してみる価値はあります。その場合はパソコン本体の価格だけでなく、送料や保証料金等も含めて最終的に支払う価格で比較する必要があります。

・キャンペーンをやっていないオンラインショップでも価格が安い場合がある


キャンペーン情報
富士通
・歳末大感謝セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の10大特典
(12月19日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で22%OFF
ESPRIMO WD1/C2 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で20%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(1月31日迄)