タワー型デスクトップパソコンを選んで後悔した例

最終更新日 2018年07月04日

タワー型を選んで後悔した例から知るタワー型のデメリット

デスクトップパソコンのタイプには、タワー型、省スペース型、キューブ型、コンパクト型、スティック型、一体型があります。

デスクトップパソコンと言えばタワー型であり、サイズが大きくて重いというデメリットがありますが、持てる性能が高い、拡張性が高い、コストパフォーマンスが高いというメリットがあります。

タワー型のデメリットに気をつければタワー型を選んで後悔することはありませんが、想像以上に自分にとってデメリットになり後悔することがあります。

タワー型はサイズが大きくて重く持ち運ぶのに苦労した

タワー型を選んだが、サイズが大きくて重く持ち運ぶのに苦労した。ノートパソコン等、サイズが小さくて軽いパソコンを選べば良かった。

自宅等の決まった場所に設置するなら、タワー型はサイズが大きくて重くても問題ない人が多いでしょうが、中には大きな問題になる人もいます。

例えば高齢になると重い物を持つことが難しくなってきますので、タワー型ではなくても大丈夫ならノートパソコン等のサイズが小さくて軽いパソコンを選ぶ方が良いです。

パソコン設置サービスを利用するとしても、後に掃除や模様替え等の理由でタワー型を移動させたい場合が出てくると思います。そのような場合にタワー型を持ち運ぼうとし、怪我をしたら後の生活に大きな支障をきたす恐れがあります。

若い人でも人によっては重い物を持ち運ぶのは難しいと思いますので、どうしてもタワー型を選ばなければならない理由がなければ、ノートパソコン等の選択を検討すると良いです。特にノートパソコンはおすすめであり、1階から2階等、階段を使っての持ち運びも楽です。

ノートパソコンはタワー型と比べると持てる性能が低い、拡張性が低い、コストパフォーマンスが低いデメリットがありますが、技術進歩による性能向上、ノートパソコンの低価格化が進んだため、性能が低いこととコストパフォーマンスが低いことは今ではそれほど大きなデメリットではありません。

ただし、ノートパソコンは交換や増設ができる PC パーツはメインメモリーやストレージくらいであり拡張性は低いので、拡張性の高さが必要であればノートパソコンを選ばない方が良いです。


キャンペーン情報
富士通
・特別決算セール
クーポン利用で11〜23%OFF等の9大特典
(9月26日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で20%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で23%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で27%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で27%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で27%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C2 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で28%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(10月24日迄)