将来パソコンはなくなるのか - ビギナーズ

最終更新日 2017年08月15日

パソコン所持者が少数派になるくらいパソコンはなくなっていく

今は、パソコンを持っている人の方が多いと思われますが、パソコンを持っている人の割合は減り続け、1割以下になるくらい、パソコンはなくなっていくだろうと考えています。(2017年8月1日時点)

どこまでも減り続けるわけではなく、どこかで下げ止まるとは思います。パソコンを絶対に必要とする人が、いるからです。

また、数年以内にパソコンがなくなっていくことはなく、10年単位かかると思います。

パソコンとは、パーソナルコンピューターの略であり、個人が持つコンピューターのことですが、ここではパソコンとは、デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレット PC とします。

スマートフォンも個人が持つコンピューターですのでパソコンと言えますが、一般的にはパソコンとスマートフォンは別物と認識されているでしょうから、ここではパソコンとスマートフォンは分けて捉えることにします。

スマートフォンがパソコンの代わりになる

パソコンがなくなっていく理由は、スマートフォンがパソコンの代わりとして使えるくらい進歩してきているからです。

例えば、インターネットの場合、スマートフォンでも高速インターネットを利用できるようになり、インターネットにはスマートフォン向けのコンテンツが増え続けており、インターネットを利用するならスマートフォンがあれば十分で、パソコンは不要という人が増えてきています。

スマートフォンでも、文書編集、動画編集、画像編集、音声編集等もできるようになり、従来はパソコンで行っていた編集作業をスマートフォンで行うようになった人が増えてきています。

しかし、これらの編集作業が複雑になってきたり、求められる性能が高くなってくると、まだまだパソコンが必要となりますが、スマートフォンの性能が進歩し、これらの編集作業に使うスマートフォン向けアプリケーションが、パソコン向けアプリケーションと同じくらいの機能となれば、パソコンの出番が減ってくることでしょう。

スマートフォンだと画面サイズが小さく、タッチ操作のみなので編集作業しにくいということがありますが、スマートフォンが外付け液晶ディスプレイへ映像出力、キーボードとマウスを接続し操作可能であれば、パソコンのように使えます。

パソコンの OS は、Windows が主流であり、Windows と Windows 上で動作するアプリケーションが必要という人が多いでしょうから、Windows の存在がパソコンを必要としなくなる人が減らない要因になると思われますが、Windows 搭載スマートフォンが普及すれば、パソコンを必要としなくなる人が加速度的に増えるかもしれません。

ただし、Windows 搭載スマートフォンは、性能が低いということもありますが、パソコンに搭載される Windows とは使用可能なアプリケーションが異なる等の違いがありますので、Windows 搭載パソコンの代わりとしては使いにくく、少なくともすぐには普及しないと思われます。

クラウドサービスにより、スマートフォンの性能が低くても問題なくなる

もしスマートフォンが、性能以外に関しては完全に小型のパソコンのように使えるようになっても、スマートフォンの性能が不足し、パソコンの代わりとしては使えない問題があります。

スマートフォンの CPU は、技術進歩により性能が向上していますが、スマートフォンに搭載するなら CPU 自体のサイズを抑え、発熱量と消費電力も低く抑えなければならないので、多くの人がパソコンの代わりとして使えるほど性能が高くなったと評価できる時が来るのは、当分先のことになりそうです。

しかし、さらにクラウドサービスが進歩すれば、スマートフォンの CPU は、それほど向上しなくても良くなるかもしれません。

例えば、一般的に動画編集では高性能 CPU だけでなく、大容量メインメモリー、大容量ストレージ等、現状のスマートフォンでは実現できない性能が必要です。

この問題を解決するために、スマートフォンの性能を向上させるのではなく、スマートフォンからインターネットを通して動画編集の操作をし、クラウド上で動画編集の処理を行い、動画編集の結果をインターネットを通してスマートフォンで受け取るようにすれば、スマートフォンでは高性能 CPU 等が不要となります。

インターネット回線の速度や遅延等、課題は多いですが、あらゆることがクラウドサービスでできるようになれば、スマートフォンの性能の低さが問題にならなくなってくる人が増えてきます。

何らかの事情でクラウドサービスを利用できないことがありますので、全員がクラウドサービスを利用するようになるわけではありませんが、さらにクラウドサービスが進歩すれば、クラウドサービスの利用でパソコンが不要となる人は増えていくと思われます。

既に、クラウドサービスにより、パソコンがなくても困らないという場面が増えています。例えば、Gmail 等のウェブメールサービスもクラウドサービスです。

昔は、パソコンにメールソフトウェアをインストールし、メールソフトウェアを利用してメールの受信や送信、編集等を行ってきましたが、今ではウェブメールサービスを利用しているので、パソコンがなくてもスマートフォンがあれば十分な人が多いと思われます。

スマートフォンでは、画面サイズが小さい、キーボードとマウス操作ができないという不満があっても、スマートフォンから外付け液晶ディスプレイへ映像出力し、スマートフォンにキーボードとマウスを接続すれば、その不満は解消します。


キャンペーン情報
富士通
・歳末大感謝セール
クーポン利用で10〜27%OFF等の10大特典
(12月13日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/B2 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/B2 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B2 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で26%OFF
ESPRIMO WF1/B3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で30%OFF
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 icon (CPU:Core i7,Core i5選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で25%OFF
(CPU:Core i3選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B3 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WU2/B3 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(1月31日迄)