ゲームノートパソコンは壊れやすいのか - ゲームパソコン

最終更新日 2015年11月05日

デスクトップパソコンとノートパソコンどちらが壊れやすいのか不明

主に PC ゲームのプレイに適したゲームパソコンには、デスクトップパソコンのノートパソコンがあります。ここでは、デスクトップパソコンはタワー型、ノートパソコンは A4 サイズ(画面サイズ15インチ型以上)に注目します。どちらも、ゲームパソコンでは主流のタイプです。

ゲームタイトルによりますが、多くの PC ゲームは高性能 CPU と高性能ビデオチップが必要であり、どちらも性能が高いほど発熱量が大きくなりますので、ゲームパソコン内部の温度は高くなりやすいです。

デスクトップパソコンなら内部スペースが広く熱が逃げやすく、大きい冷却ファンや多くの冷却ファンを搭載しやすいですが、ノートパソコンは内部スペースが狭く熱が逃げにくく、大きい冷却ファンや多くの冷却ファンを搭載する事は難しいため、ノートパソコンの方が内部温度が高くなりやすい傾向があります。

内部温度が高くなると、各 PC パーツ自体の温度も高くなりますが、精密機器にとって高温は大敵ですので、各 PC パーツは熱によって劣化が早まり故障しやすくなってしまう恐れが出てきます。

以上の理由により、ゲームパソコンはデスクトップパソコンよりもノートパソコンの方が壊れやすいのか、それを証明するためには両者の故障率について調べた統計情報が必要ですが、2015年1月1日時点では、そのような統計情報は見られません。

ゲームパソコンだけでなく全体的にパソコンを対象として、デスクトップパソコンとノートパソコンどちらが壊れやすいのか調べた結果なら非常に少ないですが見られます。

デスクトップパソコンの方が壊れやすいという調査結果もあれば、またはノートパソコンの方が壊れやすいという調査結果もありますが、調査内容を見る限り信憑性が乏しく調査結果を鵜呑みにはできませんので、パソコン全体的に見た場合でもデスクトップパソコンとノートパソコンどちらが壊れやすいのか分からない状況です。

扱い方次第では、ノートパソコンの方が壊れやすくなる

個人的には、ゲームパソコンに限らずパソコン全体的に見ても、デスクトップパソコンよりもノートパソコンの方が壊れやすい事はないと思います。ただし、ノートパソコンは持ち運びしやすいため、それが壊れやすい事につながる場合があります。

デスクトップパソコンなら、どこか安定した場所に設置するものですので、誤って何かをぶつけたり、地震等で倒れたり落下しなければ、パソコンの大敵である振動や衝撃は加わりません。

ノートパソコンも、安定した場所に設置すれば振動や衝撃は加わりませんが、毎日のように収納と取り出しを行ったり、場所を変えて PC ゲームをプレイするために頻繁に移動を行い、過度な衝撃や振動が加わればダメージが蓄積し、壊れやすくなってしまいます。

また、布団の上等、ノートパソコン底面と密着してしまう場所に設置すると、PC ゲームのプレイで負荷が大きくなり大量に発生した熱が底面から逃げにくくなってしまい、壊れやすくなってしまいます。

布団の上等、ほこりが多い場所に設置すれば、パソコンの大敵であるほこりがノートパソコン内部に侵入してしまい、壊れやすくなってしまいます。

PC ゲーム用にノートパソコンを選び使用する場合は、以上の通り使い方に気をつけないと壊れやすくなってしまいますので、ノートパソコンの扱いには注意が必要です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・SSDアップグレードキャンペーン
選択が標準的となってきたSSD、容量や速度のアップグレード価格を値下げ中です。
(台数限定なくなり次第終了)
Dell
・新生活応援セール!
お得なノート・デスクの特別モデル販売中!週末(金〜月)限定、クーポンでさらに最大15,000円オフ!
(3月27日迄)
ドスパラ
・新生活応援セール
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(3月30日迄)
パソコン工房
・半期に一度の決算セール
やってきましたBIGチャンス!半期に一度のお買い得キャンペーン!
(4月4日迄)

コラム - ゲームパソコン