チップセット内蔵(オンボード)、CPU統合、専用ビデオチップの違い - グラフィックス

最終更新日 2017年12月05日

チップセット内蔵(オンボード)ビデオチップとは

マザーボード上には、IC(集積回路)や LSI(大規模集積回路)等のチップがあり、まとめてチップセットと呼びます。チップセットの中にグラフィックス処理を担うビデオチップがあり、それをチップセット内蔵ビデオチップと呼びます。オンボードビデオチップとも呼びます。

マザーボードに標準搭載されているビデオチップと言えますが、標準搭載されていないマザーボードもあります。

昔は、チップセット内蔵ビデオチップを使うパソコンが主流でしたが、後に詳しく記載する CPU 統合ビデオチップが普及し、チップセット内蔵ビデオチップを使わず CPU 統合ビデオチップを使うパソコンが主流です。

CPU 統合ビデオチップとは

CPU 統合ビデオチップとは、CPU に統合されているビデオチップです。CPU とビデオチップを統合することにより、コスト削減、消費電力の削減、効率的な処理の実現等、様々なメリットが生まれます。

昔は、CPU にビデオチップが統合されていませんでしたが、ビデオチップを統合する CPU が主流となり普及しています。ビデオチップを統合していない CPU もあります。

後に詳しく記載する専用ビデオチップがないパソコンであれば、CPU 統合ビデオチップを使うパソコンです。CPU 統合ビデオチップもなければ、チップセット内蔵ビデオチップを使うパソコンですが、CPU 統合ビデオチップが普及しているため、あまり見られません。

専用ビデオチップとは

専用ビデオチップは、グラフィックス処理専用のチップです。パソコンに搭載される専用ビデオチップのメーカーは、nVIDIA 社と AMD 社が主流で有名です。

専用ビデオチップは、デスクトップパソコン向けとモバイルパソコン向けに分かれており、デスクトップパソコン向け専用ビデオチップはビデオカードに実装され、モバイルパソコン向け専用ビデオチップはマザーボードに実装されます。

専用ビデオチップのグラフィックス性能の高さは、製品によりピンキリですが、グラフィックス性能が高い製品がそろっているのは専用ビデオチップであり、高いグラフィックス性能が求められる PC ゲーム向けのパソコンや、動画や画像編集向けのパソコンに専用ビデオチップを使うモデルが多いです。

グラフィックス性能が高い順に並べると

一般的には、グラフィックス性能が高い順に並べると、専用ビデオチップ、CPU 統合ビデオチップ、チップセット内蔵ビデオチップです。

それぞれのビデオチップは技術進歩によりグラフィックス性能が向上し続けていますので、新しい製品と古い製品を比べたら逆転することがあります。

例えば、古くて性能が低い方の専用ビデオチップと、新しくて性能が高い方の CPU 統合ビデオチップを比べたら、後者の CPU 統合ビデオチップの方がグラフィックス性能が高いことがあります。

新しい製品に限っても、CPU 統合ビデオチップのグラフィックス性能向上が目覚ましく、性能が低い方の専用ビデオチップよりも性能が高い方の CPU 統合ビデオチップの方がグラフィックス性能が高いことがあります。

性能が高い方の専用ビデオチップと性能が高い方の CPU 統合ビデオチップを比べたら、圧倒的に専用ビデオチップの方がグラフィックス性能が高いです。

CPU 統合ビデオチップと専用ビデオチップを使うパソコン

CPU 統合ビデオチップが普及したため、パソコンに専用ビデオチップが搭載されていれば CPU 統合ビデオチップも搭載されています。

基本的に使用するビデオチップは1つですので、このようなパソコンでは専用ビデオチップを使いますが、グラフィックス処理内容に応じて、使用するビデオチップが自動的に切り替わるパソコンもあります。

高いグラフィックス性能が必要な時は専用ビデオチップを使い、低いグラフィックス性能で十分な時は CPU 統合ビデオチップを使います。

専用ビデオチップは消費電力が高く、CPU 統合ビデオチップは消費電力が低いので、適切なタイミングで CPU 統合ビデオチップに切り替えて使うことで、パソコンの消費電力を抑えることができます。このような機能をバッテリー動作させるパソコンで利用するなら、バッテリー駆動時間が延びます。

ただし、ほぼ常に高いグラフィックス性能が必要となり専用ビデオチップを使うことになるなら、ほとんど消費電力は変わりません。

CPU 統合ビデオチップから専用ビデオチップへ、または逆へ適切に切り替わらないトラブルが発生することがあります。例えば、高いグラフィックス性能が必要な PC ゲームをプレイするなら、専用ビデオチップへ切り替わるはずですが、切り替わらずにグラフィックス性能が低い CPU 統合ビデオチップのままとなり、PC ゲームを快適にプレイできないことがあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集
軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートもお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
Dell
・夏のボーナスセール
直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・ボーナスセール
ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出
(6月28日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
スタッフ厳選BTOパソコンが大幅プライスダウン
(6月26日迄)

コラム - グラフィックス



デル株式会社