寝る前に酒を飲むと睡眠に悪影響を及ぼす?

最終更新日 2018年10月19日

就寝3〜4時間前に節度ある適度なアルコール量であれば睡眠に悪影響を及ぼさないのか

昔の話ですが、寝る前に酒を飲むとよく眠れると感じました。しばらく続けてみたところ、よく眠れると感じなくなりましたので寝る前に酒を飲むことはやめました。

睡眠に関して寝る前に酒を飲むことは良くないのか、 寝酒がダメな理由|ナショジオ|NIKKEI STYLE によると就寝の3〜4時間前に酒を飲み終えるなら睡眠に悪影響を与えないようです。この記事では、就寝3〜4時間前に酒を飲み終えることを晩酌としていますが、ここでも同じ定義とします。

晩酌をたまにやる程度かつ節度ある適度なアルコール量であれば、たとえ就寝時間に近くてもさほどの心配は不要であり、ぐっすり眠れることもあるようです。

同記事によると節度ある適度なアルコール量は1日あたり約20g程度であり、主な酒のアルコール量は以下のとおりです。
ビール(中瓶1本500mL)……20g
清酒(1合180mL)……22g
ウィスキー・ブランデー(ダブル60mL)……20g
焼酎(35度、1合180mL)……50g
ワイン(1杯120mL)……12g
同記事によると私達の脳内にはGABA-A受容体があり、アルコールがGABA-A受容体に結合すると催眠効果を発揮します。平均的に1時間あたり7gのアルコールを代謝でき、アルコール摂取量が約20gなら約3時間で消失し、催眠効果が消失するだけでなく覚醒することもあります。

この記事では、私達の脳内には上記のような仕組みがあるので、節度ある適度なアルコール量かつ就寝の3〜4時間前なら就寝前には身体にアルコールが残っておらず、睡眠に悪影響を与えないとしていると考えられます。

もし就寝時間直前に酒を飲んでしまうと、身体にアルコールが残っており就寝中に覚醒してしまうリスクがあるのだと思います。恐らく、アルコールの代謝量には個人差があると思いますので、ぐっすり眠りに入れても途中で覚醒してしまうようであれば、酒を飲む時間帯や酒の量を見直す方が良いと思います。

同記事によると、日々晩酌、酒量もやや多めだと注意が必要のようです。日々晩酌により耐性ができ催眠作用が弱くなり、イライラ、不安、軽い震え等の離脱症状が見られたり、夕方過ぎに酒を飲みたくなり落ち着かなくなってくるとアルコール依存症になりかけている可能性があるそうです。

アルコール依存症になりかけていると自覚するのは難しい場合があるでしょうが、離脱症状が見られたら酒を飲む日を減らしたり、酒を飲む量を減らすといった見直しが必要だと考えられます。

同記事にも書かれていますが、アルコールが睡眠に及ぼす影響には大きな個人差がありますので、たとえ毎日のように就寝直前に酒を飲んでも特に睡眠に悪影響を与えている様子が見られなければ、睡眠に関しては問題ないようです。

寝る前に酒を飲むとアルツハイマー病にかかるリスクが増大するのか

お酒を飲んでから寝るのが身体にアブない これだけの理由 | SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術 | ダイヤモンド・オンライン によると、アルコールはレム睡眠を阻害し睡眠サイクルが乱れるので、アルコールが残った状態で眠ると目覚めても気分がすっきりしない原因になるそうです。

日経ナショナルジオグラフィック社の記事では、就寝の3〜4時間前に節度ある適度なアルコール量を飲み終えるなら、催眠効果消失による覚醒はないと読み取れる内容が書かれていますが、つまりアルコールが体内に残らないので睡眠に悪影響を及ぼさないということですので、このダイヤモンド・オンラインの記事と共通しています。

また、ダイヤモンド・オンラインの記事によると、ミズーリ州セントルイスにある私立ワシントン大学の研究チームが睡眠サイクルの乱れている人を対象に調査したところ、正常なサイクルで眠っている人に比べてアルツハイマー病に関係する兆候が多く現れることがわかったそうです。

睡眠への悪影響だけではなく、アルツハイマー病にかかるリスクが増大することを考えると、寝る前に酒を飲むことはやめる方が良さそうです。

寝る前に酒を飲むとトイレに行きたくなり目覚めてしまうのか

ぐっすり眠るなら寝酒に頼ってはいけない | プレジデントオンライン によると、寝る前に酒を飲むと深い眠りが減少する、血中アルコール濃度が下がるときに覚醒しやすくなるので、いつもより早く目が覚めることがあると書かれています。

この記事からも睡眠サイクルが乱れ、睡眠中に覚醒してしまうことがあるので、寝る前に酒を飲むのは良くないとわかります。

また、この記事によると、アルコールには利尿作用があり、夜中にトイレへ行きたくなり目が覚めてしまうデメリットについても書かれています。

仮に寝る前に酒を飲んでも睡眠サイクルの乱れや催眠効果消失による覚醒はなくても、トイレへ行くための目覚めが多くなるなら、寝る前に酒を飲むことはやめる方が良さそうです。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の10大特典
(11月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で22%OFF
ESPRIMO WD1/C2 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で19%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(12月5日迄)