HDD の旧接続方式

最終更新日 2014年12月01日
※この記事の内容は、古くなった情報のため、最新のパソコンを選ぶ時に参考になるものではありません。

HDD の接続方式一覧

以下の表は、パソコンと HDD を接続するために使用されてきた接続方式を一覧にした表です。上にある項目ほど古い接続方式となっています。

ANSI規格名 通称 転送速度
ATA IDE 8.33MB/s
ATA-2 Enhanced IDE 16.6MB/s
ATA-3 Enhanced IDE 16.6MB/s
ATA-4 Ultra ATA/33 33MB/s
ATA-5 Ultra ATA/66 66MB/s
ATA-6 Ultra ATA/100 100MB/s
ATA-7 Ultra ATA/133 133MB/s

HDD の接続方式は、アメリカ規格協会(ANSI)によって標準化され、正式規格名となる ANSI 規格名(ATA 等)が付けられてきましたが、 通称(IDE 等)もよく使われてきた名称です。

通称の方が接続方式が区別しやすかったせいか、パソコンの仕様等でも、通称の方が使われる事が多かったです。