エプソンダイレクトのパソコンはホワイトボックス?

最終更新日 2018年10月19日

エプソンダイレクトのパソコンはホワイトボックスなのか

ホワイトボックス (パソコン) - Wikipedia を見ると、日本の代表的なメーカーにエプソンダイレクトが入っているのを見て、エプソンダイレクトのパソコンはホワイトボックスなのか気になりました。

エプソンダイレクトはどう認識しているのか、 歴代開発担当が語る20年「あのマシンで思い出す あの日は、とても、アツかった」 (1/5) - ITmedia PC USER に書かれている内容から判断すると、エプソンダイレクトはホワイトボックスと認識していないようです。
そういっていただけるのは光栄なのですが、当時はジレンマも抱えていました。ホワイトボックスだといわれていたんですね。グループ内からも「部品を買ってきて、単に組み立てて売ってるだけじゃないか」と揶揄されたりもしました。もちろん出来合いのものそのままでなくて、弊社独自の工夫を入れるなど手は加えていたのですけれども、当時のPC誌など「マザーボードはA社の〜だ」などと書かれたりしまして……。
当時とは、エプソンダイレクトが PC/AT 互換機「Endeavor AT-1000」を直販で売り始めた時期です。「Endeavor AT-1000」は、1994年1月に発売され、エプソンダイレクトの第1号機でした。

当時はエプソンダイレクトのパソコンはホワイトボックスと誤解されていたことがあり、Wikipedia の記事では誤解されたままエプソンダイレクトも日本の代表的なメーカーに入ってしまっているのかもしれません。

汎用パーツにも独自仕様を盛り込む「EPSON」PC - 元麻布春男の週刊PCホットラインASCII.jp:エプソンダイレクトに聞く、Windows 7時代のサポート体制 (1/2)|Windows 7はビジネスPCを変えるか? でも、エプソンダイレクトのパソコンはホワイトボックスではないことがわかる内容が書かれています。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)

ホワイトボックス基礎知識



デル株式会社