HDD、SSD - ミニノートパソコンの選び方

最終更新日 2015年02月25日
※この記事の内容は、古くなった情報のため、最新のパソコンを選ぶ時に参考になるものではありません。

HDD の容量は十分ある

ミニノートパソコンに搭載される HDD (ハードディスクドライブ)の容量は構造上少なめですが、それでも 100 GB 以上はあるのが標準的です。HDD の大容量化と低価格化が進み、500GB 以上のモデルも珍しくありません。

インターネットやメール等に使用する程度であれば、100 GB 程度もあれば十分です。使用用途によっては足りなくなりますが、外付け HDD 等を使用する手があります。ただし、ミニノートパソコン本体にデータを多く保存したい場合は、大容量 HDD 搭載モデルを選ぶ必要があります。

もし、ミニノートパソコンの各モデルを見て、容量が少ないと判断したら、モバイル用の小型ノートパソコンを選ぶのがおすすめです。ミニノートパソコンと比べたら価格が高くなりますが、HDD 容量に限らず様々な点においてスペックがミニノートパソコンよりも優れています。

ミニノートパソコンに相応しい SSD

最近は HDD に代わって、SSD (Solid State Drive)が記憶媒体として搭載しているモデルが増えています。

特にミニノートパソコンに SSD 搭載モデルが多く、SSD のメリットがミニノートパソコンと上手く合うため、SSD 搭載のミニノートパソコンを選ぶ価値は十分に大きいです。以下に SSD のメリットを並べます。

SSD のメリット
・読み込み速度、書き込み速度が速い
・HDD のように複雑な構造をしていないので、外部からの衝撃に強く、故障しにくい
・HDD のようにモーターが無いので、動作音が静か
・HDD よりも駆動部分が少ないので、消費電力が低い

SSD のメリットについて1つずつ見ていきますと、読み込み速度、書き込み速度が速いという事は、性能が低くなりがちなミニノートパソコンに大変ありがたいメリットです。

SSD は、外部からの衝撃に強いのも特徴で、HDD よりも衝撃によって故障しにくいです。持ち運びに便利なミニノートパソコンは、常に外部からの衝撃の危険性が高い事を考えれば、SSD 搭載ミニノートパソコンを選ぶと安心です。

HDD でも十分静かなので、動作音が静かな事は、あまり大きなメリットにはならないかもしれませんが、落ち着いた音楽を流しながら、ミニノートパソコンを使用するとき等に役立ちます。

SSD は、HDD よりも消費電力が低いので、バッテリーの持ち時間を、より伸ばせます。持ち運びしやすいミニノートパソコンを、外部からの電力供給が無い場所で長時間使用したい場合は、SSD 搭載ミニノートパソコンを選ぶ価値が十分にあります。

SSD は良いところばかりではく、悪いところもあります。以下に SSD のデメリットを並べます。

SSD のデメリット
・大容量化する技術が、まだまだ発展途上のため容量が少ない
・HDD と比べ容量当たりの価格が高い
・書き込み作業の回数が多いと寿命が短くなる
・データを長期保存できない

ここで、SSD のデメリットについてみていくと、SSD は、大容量化する技術がまだ発展途上のため、ミニノートパソコンに搭載できるサイズを維持したまま、容量を増やす事が難しい状態です。ですが、パソコン関連の技術進化のスピードは速く、既に HDD と肩を並べるまでに大容量を実現化した SSD は存在します。

しかし、そのような SSD は価格が高く、ミニノートパソコンの特徴のひとつである安さを満たさなくなってしまいます。安さを維持した SSD 搭載ミニノートパソコンとなると、SSD の容量は少なめとなってしまいます。少ない容量で大丈夫なら問題ありませんが、足りない場合はもっと容量が多いモデルを選ぶ必要があります。そうなってしまうと、価格がかなり高くなってしまうので、予算をオーバーするようであれば HDD 搭載モデルを選ぶのがおすすめです。

SSD の寿命についてですが、SSD は書き込み作業が行なわれると劣化する部分が生じ、劣化が進むと読み込みも書き込みも正常にできなくなります。よって、頻繁に書き込み作業が発生すると、寿命が短くなってしまいます。

しかし、インターネットやメール等に使用する程度であれば、発生する書き込み作業の回数は少ないので、SSD の寿命は HDD と同じくらいと思って問題ありません。今も、SSD の長寿命化の技術は、どんどん進化しており、いずれ HDD よりも寿命が長くなると思われます。

データを長期保存できないというデメリットも存在しますが、これは10年や20年といった数十年後に問題となってくる事です。SSD は電子を微細な所に閉じ込めてデータを保存していく仕組みがありますが、長時間経過すると電子が逃げてしまい、データが損失してしまう現象が生じます。

そのため、データを保存したまま長期間放っておくと、データが損失してしまう可能性があります。だからといって HDD を選ぶ方が良い訳ではありません。HDD では同程度の長期間経過すると機械的な寿命を迎えてデータが損失してしまうリスクがあります。

そのため、SSD に限らず HDD でも、データを長期保存できないデメリットが存在しますので、大切なデータは定期的にバックアップをとったり、別の記憶媒体に保存しておくのが望ましいです。

HDD、SSD どちらを選ぶべきか

ミニノートパソコンを選ぶとき、HDD 搭載モデルを選ぶか、SSD 搭載モデルを選ぶか悩むところですが、今のところ無難な選択は HDD です。

新しい技術の恩恵を受けたくて、容量が少なくても問題ないのであれば、SSD がおすすめです。大容量 SSD を搭載したミニノートパソコンもありますが、価格が高いため、予算に余裕がなければ、値下がりを待つのが無難です。

また、SSD の寿命について気になるところですが、通常の使用用途であれば、既に問題ないところまで SSD は進化しています。1日中絶え間なくデータの書き込みが発生する使用用途であれば、SSD は避けるのが無難ですが、一般的な使用用途であれば、1日に発生する書き込み回数は SSD の寿命について懸念するほど多くありません。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜22%OFF等の9大特典
(2月1日迄)
アウトレットパソコン icon
旧機種となった未使用・未開封のFMV製品を特別価格でご提供、10,000円OFF等の特典あり
(1月25日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で24%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で24%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で23%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年2月15日迄)