Ryzenのモデル・ナンバーの見方

最終更新日 2018年10月19日

Ryzen シリーズのモデル・ナンバーの基本

Ryzen Threadripper、Ryzen 7、Ryzen 5、Ryzen 3 をまとめて Ryzen シリーズと呼びます。 Ryzen シリーズのモデル・ナンバーは、以下のように表されます。

4桁の数字 サフィックス

過去に発売された AMD 社の CPU のモデル・ナンバーから推測すると、上1桁目の数字は開発コードネームごとに割り振られ、上1桁目の数字が異なるなら開発コードネームも異なり別物の CPU であることを示すと思われます。

CPU のコア数、スレッド数、クロック周波数、キャッシュメモリー容量等から総合的な CPU の価値を決め、上2桁目からの3桁の数字が大きいほど CPU の価値が大きいことを示すと思われます。

CPU の性能を左右する要素が向上すると上2桁目からの3桁の数字が大きくなる場合が多いので、上2桁目からの3桁の数字が大きいほど性能が高い傾向が見られますが、上2桁目からの3桁の数字が大きい方が性能が高いとは限りません。

上1桁目の数字が異なる CPU 同士を比較する場合は、上2桁目からの3桁の数字からどちらの方が価値が大きいのか判断することはできません。

同じブランドかつ上1桁目の数字が同じ CPU で比較する場合に、上2桁目からの3桁の数字からどちらの方が価値が大きいのか判断することができます。

サフィックスは、CPU の特徴を示すと思われます。

Ryzen シリーズがあるマイクロアーキテクチャ、開発コードネーム一覧

Ryzen シリーズをマイクロアーキテクチャ、開発コードネームで分けると、以下のように整理できます。(2018年1月1日時点)

マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
Zen Summit Ridge
Raven Ridge

マイクロアーキテクチャ Zen の Ryzen シリーズ

開発コードネーム Summit Ridge の Ryzen シリーズ

製品 コア数 スレッド数 クロック
周波数
TC XFR L3 TDP
Ryzen Threadripper 1950X 16 32 3.4GHz 4GHz 4.2GHz 32MB 180W
Ryzen Threadripper 1920X 12 24 3.5GHz 4GHz 4.2GHz 32MB 180W
Ryzen Threadripper 1900X 8 16 3.8GHz 4GHz 4.2GHz 16MB 180W
Ryzen 7 1800X 8 16 3.6GHz 4GHz 4.1GHz 16MB 95W
Ryzen 7 1700X 8 16 3.4GHz 3.8GHz 3.9GHz 16MB 95W
Ryzen 7 1700 8 16 3GHz 3.7GHz 3.75GHz 16MB 65W
Ryzen 5 1600X 6 12 3.6GHz 4GHz 4.1GHz 16MB 95W
Ryzen 5 1600 6 12 3.2GHz 3.6GHz 3.7GHz 16MB 65W
Ryzen 5 1500X 4 8 3.5GHz 3.7GHz 3.9GHz 16MB 65W
Ryzen 5 1400 4 8 3.2GHz 3.4GHz 3.45GHz 8MB 65W
Ryzen 3 1300X 4 4 3.5GHz 3.7GHz 3.9GHz 8MB 65W
Ryzen 3 1200 4 4 3.1GHz 3.4GHz 3.45GHz 8MB 65W
(※)TC:ターボ・コア・テクノロジー利用時の最大クロック周波数、XFR:エクステンデッド・フリークエンシー・レンジ利用時の最大クロック周波数

Summit Ridge の Ryzen シリーズのモデル・ナンバーを見ると、上1桁目の数字が1です。Summit Ridge の Ryzen シリーズには上1桁目の数字に1が割り振られています。

上2桁目からの3桁の数字は CPU の価値の大きさを表していますが、上2桁目からの3桁の数字が大きいほど性能が高いとは限りません。今のところ Ryzen Threadripper、Ryzen 7、Ryzen 5、Ryzen 3 の各製品をブランドごとに分けずに比較すると、結果として上2桁目からの3桁の数字が大きいほど性能が高いです。(2018年1月1日時点)

サフィックス X は、クロック周波数に関して優れている製品であることを示しています。サフィックスに X が付く製品はサフィックスに X が付かない製品と比べると、クロック周波数、ターボ・コア・テクノロジー利用時の最大クロック周波数、エクステンデッド・フリークエンシー・レンジ利用時の最大クロック周波数が高いことがわかります。

開発コードネーム Raven Ridge の Ryzen シリーズ

製品 コア数 スレッド数 クロック
周波数
TC XFR L3 TDP
Ryzen 7 2700U 4 8 2.2GHz 3.8GHz 不明 4MB 15W
Ryzen 5 2500U 4 8 2GHz 3.6GHz 不明 4MB 15W
(※)TC:ターボ・コア・テクノロジー利用時の最大クロック周波数、XFR:エクステンデッド・フリークエンシー・レンジ利用時の最大クロック周波数

Raven Ridge の Ryzen シリーズのモデル・ナンバーを見ると、上1桁目の数字が2です。Raven Ridge の Ryzen シリーズには上1桁目の数字に2が割り振られています。

上2桁目からの3桁の数字は CPU の価値の大きさを表していますが、上2桁目からの3桁の数字が大きいほど性能が高いとは限りません。今のところ Ryzen 7、Ryzen 5 の各製品をブランドごとに分けずに比較すると、結果として上2桁目からの3桁の数字が大きいほど性能が高いです。(2018年1月1日時点)

サフィックス U は、超低消費電力の製品であることを示しています。インテル社の CPU では、プロセッサー・ナンバーのサフィックス U は超低消費電力の製品であることを示しますが、AMD 社でも同じことを示すサフィックス U を採用したと思われます。