無線 LAN - 2 in 1 ノートパソコンの選び方

最終更新日 2015年11月02日

無線 LAN の選び方

2 in 1 ノートパソコンには、無線 LAN が搭載されている

パソコンに無線 LAN が搭載されていれば、無線 LAN 環境が構築された場所で、無線 LAN を利用してインターネットに接続できます。

2 in 1 ノートパソコンには、無線 LAN が必ず搭載されています。タブレット PC としても使えるのに、無線 LAN が搭載されていなければ、有線 LAN で接続しながらタブレット PC として使う事になってしまいます。

無線 LAN の規格が重要

無線 LAN に関連する仕様では、対応している無線 LAN の規格が重要になってきます。

無線 LAN 搭載 2 in 1 ノートパソコンは子機となりますが、通信相手となる親機(アクセスポイント)の対応規格を確認し、その中から通信で利用したい規格に対応している 2 in 1 ノートパソコンを選ぶ必要があります。

無線 LAN の規格の選び方

主な無線 LAN 規格

以下は、パソコンで使われる主な無線 LAN の規格です。


IEEE802.11g IEEE802.11b IEEE802.11a
周波数帯 2.4GHz 帯 2.4GHz 帯 5.2GHz 帯
最高
通信速度
54Mbps 11Mbps 54Mbps
最高
実効速度
20Mbps〜25Mbps 4Mbps〜5Mbps 20Mbps〜25Mbps
周波数
干渉性
他の無線機器や家電(電子レンジなど)から発生する電波と干渉しやすい。 他の無線機器や家電(電子レンジなど)から発生する電波と干渉しやすい。 干渉しにくい。
通信距離 遠距離に強い。 遠距離に強い。 遠距離に弱い。
透過性
(障害物)
障害物に強い。 障害物に強い。 障害物に弱い。


IEEE802.11n IEEE802.11ac
周波数帯 2.4GHz 帯
5.2GHz 帯
5.2GHz 帯
最高
通信速度
600Mbps (※1) 6900Mbps(6.0Gbps)
最高
実効速度
100Mbps 以上 1000Mbps(1Gbps)以上
周波数
干渉性
・2.4GHz 帯使用時
他の無線機器や家電(電子レンジなど)から発生する電波と干渉しやすい。
・5.2GHz 帯使用時
干渉しにくい。
干渉しにくい。
通信距離 ・2.4GHz 帯使用時
遠距離に強い。
・5.2GHz 帯使用時
遠距離に弱い。
遠距離に強い。
透過性
(障害物)
・2.4GHz 帯使用時
障害物に強い。
・5.2GHz 帯使用時
障害物に弱い。
障害物に強い。

※1 通信速度高速化技術チャネルボンディング(利用チャネル数2)、MIMO(利用アンテナ数4本)対応時

無線 LAN 規格の対応パターン

一部の無線 LAN の規格は、互換性を維持しているため、無線 LAN が搭載されていれば複数の規格に対応しています。

どの規格に対応しているかはモデルによって異なり、2015年2月8日時点では以下の対応パターンが見られます。

IEEE802.11b/g/n ・価格が安い 2 in 1 ノートパソコンに見られる対応パターン
・IEEE802.11n に対応しているので、十分快適な通信が可能
・IEEE802.11n に対応していても周波数帯 5.2GHz は使えない
IEEE802.11a/b/g/n ・価格が安い 2 in 1 ノートパソコンに見られる対応パターン
・IEEE802.11n に対応しているので、十分快適な通信が可能
IEEE802.11a/b/g/n/ac ・標準的に見られる対応パターン
・IEEE802.11ac に対応しているので、最も快適な通信が可能

無線 LAN で最も快適な通信が可能なのは、IEEE802.11a/b/g/n/ac です。通信速度が速いだけでなく、電波の干渉しにくさや遠距離、障害物にも強い最も優れた IEEE802.11ac に対応しているからです。

IEEE802.11ac が登場してから結構経ち普及したので、IEEE802.11a/b/g/n/ac に対応した 2 in 1 ノートパソコンが多く見られます。

価格が安いモデルだと、IEEE802.11b/g/n や IEEE802.11a/b/g/n が見られますが、無線 LAN は IEEE802.11n が使えれば十分ですので、IEEE802.11ac に対応していなくても特に問題はありません。

また、IEEE802.11b/g/n の場合は、IEEE802.11n に対応していても周波数帯 5.2GHz は使えません。周波数帯 5.2GHz が使えるのに、IEEE802.11n より古い規格 IEEE802.11a に対応していない事は、通常ありえません。

そのため、IEEE802.11n の周波数帯 5.2GHz を使用して通信したい場合は、IEEE802.11b/g/n は避ける必要があります。

無線 LAN 規格の互換性

一部の無線 LAN 規格は互換性を維持していると、上記で記載しましたが、以下は、通信可能な無線 LAN 規格の組み合わせです。

子機\親機 b g a n ac
2.4GHz 帯 5.2GHz 帯
b × × ×
g × × ×
a × × ×
n 2.4GHz 帯 × × ×
5.2GHz 帯 × × ×
ac × × ×
○通信可能
×通信不可

無線 LAN の子機側と親機側で、規格が一致していなくても通信が可能な場合がある組み合わせが結構存在する事が分かります。無線 LAN の子機側も親機側も複数の規格に対応していますので、互換性も考慮すれば、お互いに通信できないような事態になってしまう可能性は無きに等しいです。


キャンペーン情報
富士通
・春よ!来いセール
クーポン利用で10〜24%OFF等の10大特典
(3月1日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で25%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)