自宅で使うためにノートパソコンを選ぶのはありか

最終更新日 2017年09月11日

自宅で使うためにノートパソコンを選ぶのもあり

自宅で使うためのパソコンと言えばデスクトップパソコンであり、ノートパソコンは外に持ち出して使うためのパソコンですが、自宅で使うためにノートパソコンを選ぶのもありです。

パソコンを自宅で使うならデスクトップパソコンをおすすめする最大の理由は、デスクトップパソコンの方がコストパフォーマンスが高いからです。言い方を変えれば、同じくらいの性能で比較すれば、デスクトップパソコンの方が価格が安いということです。

ノートパソコンである必要がなければ、コストパフォーマンスが高いデスクトップパソコンを選ぶ方が経済的です。

しかし、パソコンの低価格化が進み、さらにパソコンの性能が技術進歩により向上し、10万円くらいの予算があれば、コストパフォーマンスが低いノートパソコンでも、多くの人にとって十分な性能を持つモデルを買えるようになりましたので、コストパフォーマンスについて気にする必要性が低くなってきています。

価格が低いほど性能が低いので、自分にとって十分な性能があるのかどうか慎重な判断が必要となりますが、5万円くらいの予算でも買えるノートパソコンもあります。

同じくらいの性能を基準にして選ぶならデスクトップパソコンの方が安く買えますが、パソコンの価値は性能だけでは決まりません。ノートパソコンには、デスクトップパソコンにはない様々なメリットがありますので、これらのメリットが自分にとって価値があるなら、価格が高い方のノートパソコンを選ぶのも悪くありません。

ノートパソコンのメリット

ノートパソコンには、主に設置スペースを抑えられる、片付けやすい、移動させやすい、バッテリー動作できるというメリットがあります。

人によりますが、ノートパソコンを自宅で使う場合でも、これらのメリットは大きいです。

例えば、パソコンを机の上に設置して使う場合、ノートパソコンなら設置スペースを抑えられますので机を広く使えます。

ノートパソコンは片付けやすいので、ノートパソコンを使わない時は、ノートパソコンなら机の引き出し等に収納しやすく、さらに机を広く使えます。

また、ノートパソコンは移動させやすいので、机の上ではなくリビングのテーブルの上等、別の場所で使いたくなっても、簡単に移動させることができます。

さらにノートパソコンはバッテリー動作可能ですので、ノートパソコンを使いたい場所に電源コンセントがなくても使えます。

デスクトップパソコンでも、コンパクト型、スティック型、一体型なら、かなり設置スペースを抑えられますが、ノートパソコンと同じような PC パーツが使われる等の理由により、コストパフォーマンスの高さはノートパソコンと同じくらいです。

また、ノートパソコンは机の引き出し等に収納しやすいですが、デスクトップパソコンでは設置スペースを抑えられるコンパクト型、スティック型、一体型でも収納しにくいですし、移動させにくく、バッテリー動作できません。

これらノートパソコンのメリットが自分にとって不要であればデスクトップパソコンを選ぶ方が良いですが、自分にとって必要であればコストパフォーマンスが低くくてもノートパソコンを選ぶ価値が大きいです。

ただし、ノートパソコンには、デスクトップパソコンにはない様々なデメリットもありますので、これらのデメリットも考慮してノートパソコンを選ぶか判断する必要があります。

ノートパソコンのデメリット

ノートパソコンには、主にコストパフォーマンスが低い、デスクトップパソコンよりも性能が低い、PC パーツの交換、増設をしにくいというデメリットがあります。

ノートパソコンのコストパフォーマンスについて気にする必要性が低くなってきていると先に記載しましたが、価格が高くなるほどコストパフォーマンスの低さを気にする必要性が高くなってきます。

ノートパソコンの性能が高くなるほど価格も高くなりますが、予算が厳しくなってきたら、ノートパソコンではなくデスクトップパソコンを選ぶ方が良いです。

予算範囲に収まっても、選びたいノートパソコンの価格があまりにも高くなりそうなら、デスクトップパソコンを選ぶ方が良いです。どのくらいの価格からデスクトップパソコンを選ぶ方が良いのか、その判断基準は人それぞれですが、個人的には選択候補のノートパソコンの価格が20万円を超えてくるなら、デスクトップパソコンの選択を検討する方が良いです。

ノートパソコンもデスクトップパソコンも性能の高さはモデルによって異なりますが、デスクトップパソコンの方が高い性能を持てます。最高レベルの性能を持つノートパソコンでも自分にとって性能が足りなければ、デスクトップパソコンを選ぶしかありません。

ノートパソコンは、自分で PC パーツの交換、増設をしにくいパソコンです。パソコン購入後に、自分で PC パーツの交換、増設をして性能アップさせたり、機能追加するならデスクトップパソコンを選ぶ必要があります。

これらのノートパソコンのデメリットを受け入れられないなら、デスクトップパソコンを選ぶ必要があります。

液晶ディスプレイ、キーボードの質を重視するなら

ノートパソコンのデメリットと言うほどではありませんが、ノートパソコンは本体に液晶ディスプレイとキーボードが組み込まれており、自分に合わないことがわかっても交換できません。

ノートパソコンの液晶ディスプレイとキーボードそれぞれの質の高さはモデルによって異なりますが、基本的には本体価格を抑えるため低コスト優先であり、質が低いです。

質が低いと言っても、技術進歩により随分と質が向上されましたので、ノートパソコンの液晶ディスプレイとキーボードそれぞれの質に不満を感じることになる可能性は低いです。

しかし、液晶ディスプレイとキーボードの質にこだわるなら、コストをかけて質を高めた外付け液晶ディスプレイや外付けキーボードを選んで使う方が良いですので、デスクトップパソコンを選ぶ方が良いです。

ノートパソコンには、映像出力端子、USB 端子がありますので、外付け液晶ディスプレイや外付けキーボードを接続して使えますが、質が高い外付け液晶ディスプレイや外付けキーボードを用意して使うつもりなら、デスクトップパソコンを選ぶ方が良いです。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の9大特典
(11月1日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/B2 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/B2 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B2 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で23%OFF
ESPRIMO WF1/B3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 icon (CPU:Core i7,Core i5選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で25%OFF
(CPU:Core i3選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B3 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で23%OFF
LIFEBOOK WU2/B3 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(11月29日迄)

ノートパソコンの種類



デル株式会社