BD(ブルーレイディスク)にCPRM対応はある?ない?

最終更新日 2018年10月30日

BD(ブルーレイディスク)には CPRM に対応しているものはあるのかないのか

BD(ブルーレイディスク)を販売しているショップにて商品に関する情報を見ると、CPRM 対応と書かれているものを見たことがあります。

ただし、ショップ側が独自に記載した商品情報に CPRM 対応と書かれていたのであり、BD の仕様やパッケージに CPRM 対応と書かれているものは見たことありません。

そもそも、BD は DVD と同じように CPRM を採用しているのか、そのことがわかるウェブサイトを幾つか見てみます。

ビックカメラ | 録画用ブルーレイディスクの選び方 には、以下のとおり書かれています。
コピー先のメディアは規定のコンテンツ保護技術(ブルーレイディスクならAACS、DVDならCPRM)に対応していることが必須です。
NEC Direct 当社のPCデジタル放送番組の録画制限と著作権保護技術対応について には、以下のとおり書かれています。
ダビング10番組およびコピーワンス番組は、ブルーレイディスクにおいてはAACS(Advanced Access Content System)、DVDにおいてはCPRM(Content Protection for Recordable Media)方式に対応した機器・メディアでのみ番組の録画・再生が可能です。
CD・DVD・Blu-ray Disc用語集 [た]|TDK Life on Record には、以下のとおり書かれています。
コピー先のメディアは規定のコンテンツ保護技術(ブルーレイディスクならAACS、DVDならCPRM)に対応していることが必須。
よくある質問|TMIジャパン
ブルーレイディスクは、CPRMではなくAACSという、DVDとは違うコピー制御技術に対応しています。
以上いろいろ見てきましたが、コピーを制御しコンテンツを保護する技術に関して DVD は CPRM、BD は AACS に対応しますので、CPRM に対応している BD はないと思われます。

CPRM に対応していると書かれている BD がある場合、AACS のことを指していると思われます。

・CPRM に対応している BD はない


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)