ゲーム以外の使用用途でもゲームパソコンがおすすめな理由 - おすすめゲームパソコン

最終更新日 2015年11月05日

ゲームパソコンがおすすめな理由

ゲームパソコンは、PC ゲームのプレイに最適なパソコンであり、PC ゲームに使うなら最もおすすめです。PC ゲーム以外の使用用途なら、ゲームパソコンはおすすめではないかと言うと、そうでもありません。

ゲームパソコンには、PC ゲームのプレイに適するよう様々なメリットがあり、そのメリットは PC ゲーム外の使用用途でも役立ちます。

以下は、ゲームパソコンのメリットです。

性能が高い

ゲームパソコンもモデルによって性能が異なりますが、全体的に性能が高いです。インターネットやメール等の日常利用として使うには性能が高すぎますが、PC ゲーム以外の負荷が大きくなる作業も快適にできます。

また、PC ゲームにとってビデオチップの性能の高さは非常に重要のため、ゲームパソコンは全体的にビデオチップの性能が高いです。

家庭用途でビデオチップの性能の高さが重要になってくるのは PC ゲームくらいのため、ゲームパソコン以外は全体的にビデオチップの性能が低いです。

PC ゲーム以外ではビデオチップの性能の高さが不要かと言うと、そうでもありません。使用するソフトウェアによりますが、動画編集や画像編集ではビデオチップの性能が高い方が快適に作業できます。

ビデオチップの性能の高さを活かす事が無ければ無駄になってしまいますが、ゲームパソコンならビデオチップの性能の高さを活かせる作業に使う事になっても安心です。

安定性が高い

ゲームパソコンは、負荷が大きい状態でも安定して長時間稼動できるよう安定性が高くなるよう作られています。

ゲームパソコンは、オンラインゲーム等で1週間と言った長時間稼動させる使い方にも耐えられる必要があり、負荷が大きい状態で長時間稼動させるためには、パソコンの安定性の高さが欠かせません。

ゲームパソコンでなくても、安定性は十分高いですが、ゲームパソコンの安定性の方が高く、勝手に電源が落ちたり、フリーズする等のトラブルが発生する可能性が非常に低いです。

冷却性が高い

ゲームパソコンには、発熱量が大きい高性能 CPU や高性能ビデオカード(ビデオチップ)が搭載されており、冷却性が低いと安定性も低くなるため、そうならないよう冷却性が高いです。

ゲームパソコンでなくても冷却性は十分高いですが、ゲームパソコンは通常のパソコンよりも冷却性が高いので、安定性の高さだけでなく、熱による劣化を抑えられ長寿命にも期待できます。

ゲームパソコンのデメリットが引っかかる場合は、おすすめできない

ゲームパソコンにはデメリットもあります。デメリットが引っかかる場合は、ゲームパソコンはおすすめできません。

以下は、ゲームパソコンのデメリットです。

価格が高い

ゲームパソコンは性能が高いため、価格が高いです。価格が安いゲームパソコンでも約7万円はします。価格が安い方のゲームパソコンを選ぶなら、それほど予算は必要にはなりませんが、パソコン全体で見た場合における最安値クラスの価格では買えません。

そのため、可能な限り予算を抑えてパソコンを購入したい場合は、ゲームパソコンを選択肢に入れない方が良いです。

モバイルノートパソコンは無い

ゲームパソコンには、デスクトップパソコンとノートパソコンがあります。ゲームノートパソコンでは、発熱量が大きい高性能な CPU とビデオチップを搭載しますが、内部スペースを狭くすると冷却性が低くなるため、薄型化を行うのは難しいです。また、搭載 PC パーツのサイズが大きく数が多いため、軽量化も難しいです。

ゲームノートパソコンも技術進歩によって薄型化と軽量化が進みましたが、薄くて軽い方のゲームノートパソコンでも約 20mm、約 2kg はあります。約 20mm であれば持ち運びしやすいほど薄いですが、約 2kg は重く、持ち運びするなら約 1.5kg よりは軽いのが望ましいです。

そのため、持ち運びしやすいモバイルノートパソコンを選びたい場合は、ゲームパソコンを選択肢に入れない方が良いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・SSD追加&容量増量キャンペーン
ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です!
(キャンペーン実施中)
Dell
・夏のボーナスセール!
金〜火限定、クーポンでさらに17%オフ!
(7月18日迄)
ドスパラ
・大決算セール
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(7月31日迄)
パソコン工房
・スーパーサマーセール
パソコンの値下げ、CPU,SSD,HDD,メモリ無償アップグレードを対象モデルで実施中
(8月1日迄)

おすすめゲームパソコン