納期が確実 - おすすめメーカー、ショップブランド

最終更新日 2015年11月06日

納期が確実のメリット、デメリット

納期が確実のメリット

納期が確実といっても絶対はありませんが、納期が確実であれば、パソコンが予定通りに届き、使い始める事ができます。例えば、ある指定日までにパソコンが届く必要があり、納期が遅れると大きな支障をきたす場合、納期が確実であれば安心です。

納期が確実のデメリット

納期が確実である事を優先すると、パソコンの選択肢が狭まるデメリットが発生します。

例えば、後に詳しく記載しますが、納期が遅れる可能性が最も高いのは、海外で生産を行う BTO カスタマイズ対応パソコンです。購入したいパソコンが海外で生産を行う BTO カスタマイズ対応パソコンだった場合、納期の確実さを優先するなら選べなくなります。

納期が早いメーカー、ショップブランド

パソコンの納期は、どのメーカーやショップブランドでも遅れる可能性があります。国内に在庫確保してある完成済みのパソコンであれば、納期が遅れる可能性は皆無に近いです。それでも在庫管理ミスや配送トラブルで遅れる可能性はありますが、最も納期が確実です。

BTO カスタマイズ対応パソコンは、受注してから生産を開始するため、完成済みのパソコンよりも納期が遅れる可能性が高いです。PC パーツの在庫管理ミスや生産段階におけるトラブル等が発生すれば、納期の遅れにつながります。

海外で生産を行っている海外メーカーだと、海外からの輸送時にトラブルが発生する可能性があるため、納期が遅れる可能性がさらに高くなります。

また、日本は時間に厳しい価値観がありますが、海外では異なります。日本では納期の遅れにつながりうるトラブルが発生しても納期厳守が当たり前ですので、本当にどうしようもないと納期が遅れる結果となりますが、海外では日本ほど厳しくないため、日本よりも納期が遅れる可能性が高いです。

納期が遅れる可能性が低い順序に並べると以下の通りです。

国内に在庫確保してある
完成済みのパソコン
・国内メーカーやショップブランドが販売していますが、海外メーカーも国内在庫確保して販売している場合があります。
・BTO カスタマイズ対応パソコンをメインに販売しているところでは、完成済みのパソコンは納期が早い事を分かりやすくするために、即納パソコン等と称して販売している場合があります。
国内で生産を行う
BTO カスタマイズ対応パソコン
・国内メーカーやショップブランドが販売しています。
・海外メーカーでは、ヒューレッド・パッカードが海外生産に限らず国内生産も行っています。
海外に在庫確保してある
完成済みのパソコン
・海外メーカーが販売しています。
海外で生産を行う
BTO カスタマイズ対応パソコン
・海外メーカーが販売しています。

海外で生産を行う BTO カスタマイズ対応パソコンが、最も納期が遅れる可能性が高いといっても、その可能性は非常に低いです。しかし、納期が確実でないと困るなら万一を考えなければなりません。

納期が遅れると大きな支障をきたすなら、国内に在庫確保してある完成済みのパソコンを選ぶのが最もおすすめです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(4月26日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で26%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で27%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年5月15日迄)

おすすめメーカー、ショップブランド