ノートパソコンのおすすめサイズ - おすすめモバイルパソコン

最終更新日 2015年11月05日

据え置きなら15インチ型、モバイルなら12〜13インチ型がおすすめ

ノートパソコンのサイズは、幅と奥行き、高さ(厚さ)で決まりますが、画面サイズが同じであれば幅と奥行きはほぼ同じですので、画面サイズと高さ(厚さ)を確認してサイズを選ぶ事になります。

ノートパソコンには様々な画面サイズがありますが、据え置きノートパソコンを選ぶなら15インチ型、モバイルノートパソコンを選ぶなら12〜13インチ型がおすすめです。

まだ据え置きノートパソコンかモバイルノートパソコンどちらを選ぶか決まっていない場合は、決めてから画面サイズを選ぶと良いです。以下は、それぞれの主な特徴です。

据え置き
ノートパソコン
・サイズが大きくて重く持ち運びしにくい
・バッテリー駆動時間が短い
・高性能モデルがある
モバイル
ノートパソコン
・サイズが小さくて軽く持ち運びしやすい
・バッテリー駆動時間が長い
・高性能モデルはない

自宅等の室内に限定して使用するなら、据え置きノートパソコンがおすすめですが、室内でも様々な場所に持ち運び、電源コンセントがない環境でも長時間使用したいなら、モバイルノートパソコンの方がおすすめになってきます。

モバイルノートパソコンは、内部スペースが狭くバッテリー駆動時間を長くする必要があるため、発熱量と消費電力が大きい高性能 CPU やビデオチップの搭載は難しいです。

そのため、モバイルノートパソコンには高性能モデルがありませんが、発熱量と消費電力が小さい低性能 CPU とビデオチップでも、技術進歩によって随分と性能が底上げされており、簡易な動画編集や画像編集、負荷が小さい PC ゲームなら快適にできる性能があります。

外出先に持ち運ぶ必要があるなら、モバイルノートパソコンがおすすめです。極端な使用例ですが、主に車でノートパソコンを持ち運び、持ち運び先では電源コンセントに接続して使用するなら、外出先に持ち運ぶ必要があっても据え置きノートパソコンでも問題ありません。このようにサイズが大きくて重い、バッテリー駆動時間が短いというデメリットが問題にならなければ、据え置きノートパソコンもおすすめです。

据え置きノートパソコンのおすすめサイズ

厳密に決まっているわけではありませんが、画面サイズが15インチ型以上だと据え置きノートパソコンに当てはまります。17インチ型のモデルもあり、17インチ型を超えるモデルは非常に少ないので、据え置きノートパソコンを選ぶなら15インチ型か17インチ型を選ぶ事になります。

17インチ型の方が画面が広いので17インチ型を選ぶ方が良さそうですが、画面サイズは大きいほど良いとは限りません。画面と目の間の距離で適切な画面サイズが決まってきますが、画面と目が近いと画面サイズが大きすぎると逆に見づらくなります。

15インチ型と17インチ型は、あまり画面サイズの大きさに差はありませんが、ノートパソコンを使う場合における画面と目の間の距離を考慮すると15インチ型が適切でおすすめです。

もし画面を広く使いたいなら、17インチ型がおすすめです。例えば動画編集や画像編集では、画面を広く使えた方が作業がはかどります。

17インチ型 ・画面を広く使いたいならおすすめ
15インチ型 ・選択の目安にするのがおすすめ

据え置きノートパソコンを選ぶなら、高さ(厚さ)を気にして選ぶ必要性は低いです。平均的に見れば約 30mm ありますが、自宅等の室内に限定して使用するなら問題にならない高さ(厚さ)です。

高さ(厚さ)が約 20mm 等、モバイルノートパソコン並みに薄い据え置きノートパソコンも見られますが、内部スペースが狭くなるため発熱量が大きい高性能 CPU やビデオチップの搭載は難しくなり、高性能モデルは選べなくなります。

モバイルノートパソコンのおすすめサイズ

厳密に決まっているわけではありませんが、画面サイズが14インチ型以下だとモバイルノートパソコンに当てはまります。モバイルノートパソコンには、小さいモデルだと10〜11インチ型も見られ、小さいほど持ち運びしやすいですが、実用性を確保するなら12〜13インチ型を選ぶのがおすすめです。

12〜13インチ型だと、幅と奥行きが用紙サイズの A4 サイズとほぼ同じになりますので、A4 サイズを収納できるバッグやケースに入れやすいですし、A4 サイズのノート等と重ねて持ち運びしやすいです。

画面が狭くなる点が気になるところですが、据え置きノートパソコンよりは画面が狭くなります。しかし、12〜13インチ型あれば狭すぎて見づらいほどではありません。また、小さいほどキーボード面積が狭くなり打ちにくくなりますが、12〜13インチ型あればキーボード面積は打ちにくいほど狭くありません。

もし実用性を犠牲にしてでも持ち運びしやすさを重視するなら、10〜11インチ型を選ぶのがおすすめです。

12〜13インチ型 ・実用性と持ち運びしやすさを兼ね備えておりおすすめ
10〜11インチ型 ・実用性を犠牲にしてでも持ち運びしやすさを重視するならおすすめ

モバイルノートパソコンを選ぶなら、高さ(厚さ)も確認して選ぶ必要があります。平均的に見れば 20mm ありますが、20mm を選択の目安にするのがおすすめです。20mm より薄いモデルは、キーストローク(キーを押した時にキーが沈む最大の深さ)が浅く打ちにくく、搭載可能なバッテリー容量の制限が厳しくなりバッテリー駆動時間が短くなる傾向が出てきます。それでも薄いモバイルノートパソコンを持ち運びたければ、20mm 以下を選ぶのがおすすめです。

逆に 20mm より厚いモデルもありますが、そのようなモデルはキーストロークが深く打ちやすく、搭載バッテリー容量が大きくバッテリー駆動時間が長い傾向があります。また、薄型化で省かれる事が多くなった光学ドライブを搭載している場合もあります。各仕様を見て厚くなってる事で他にメリットが生じており自分の用途に合うなら、20mm より厚いモデルを選ぶのがおすすめです。


キャンペーン情報
富士通
・新春セール
クーポン利用で15〜28%OFF等の10大特典
(1月17日迄)
アウトレットパソコン icon
旧機種となった未使用・未開封のFMV製品を特別価格でご提供、10,000円OFF等の特典あり
(1月17日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で24%OFF
ESPRIMO WF1/A3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で27%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/A3、WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力(CPU:AMD E1、A8チップセット選択時)で26%OFF、「DAG217LSJ」入力(CPU:core i5,core i7選択時)で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/W icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で31%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年2月15日迄)

おすすめモバイルパソコン