中古パソコンは、おすすめなのか - おすすめパソコン

最終更新日 2015年11月05日

簡単にはおすすめできない中古パソコン

パソコンには、新品と中古があります。中古パソコンは、新品として販売されていた価格よりも安く買えるのが大きなメリットです。

パソコンを、安く買えるというのは大変魅力的ですが、中古パソコンは簡単にはおすすめできません。中古パソコンには、中古パソコン特有のデメリットがあるからです。

中古パソコンのデメリットについて特に問題で無ければ、中古パソコンはおすすめですので、中古パソコンの購入を検討する場合は、中古パソコンのデメリットを必ず確認しておきたいです。

以下は、中古パソコンのデメリットです。

適正な価格ではない可能性がある

パソコンに限りませんが、中古商品は適正な価格を決めるのは難しいです。傷や汚れ、各 PC パーツの劣化具合も考慮しなければならないため、誰しもが納得するような適正価格を付けるのは難しいです。

しかし、1点だけ適正な価格かどうか判断する目安があります。それは性能の高さです。パソコンは、日進月歩で進化するため、数年だけでも経てば、かなり性能が向上します。

例えば、3年前に高性能パソコンAが10万円、低性能パソコンBが5万円で発売されていたとします。そして、現在において高性能パソコンCが10万円、低性能パソコンDが5万円で発売されているとします。

ここで、高性能パソコンAと低性能パソコンDを比べたら、低性能パソコンDの方が性能が高くても全くおかしくありません。それほど、パソコンの技術進歩は早いです。

3年前のパソコン
高性能パソコンA 10万円
低性能パソコンB 5万円

新しいパソコン
高性能パソコンC 10万円
低性能パソコンD 5万円
(※)性能の高さは、高性能パソコンA<低性能パソコンDの場合がありえる

もし、高性能パソコンAよりも低性能パソコンDの方が性能が高いとし、高性能パソコンAが中古として5万円以上で販売されていたら、適正な価格ではありません。5万円未満で販売されていても、傷や汚れ、劣化も考慮したら、適正な価格とは言えない場合があります。

適正な価格でなければ、中古パソコンを買う価値はありませんので、購入を検討する中古パソコンの価格は適正かどうか調べた方が良いです。

適正な価格でないようなら、別の中古パソコンを探すか、新品のパソコンを選ぶのがおすすめです。

傷や汚れが付いている可能性がある

パソコンを大切に扱えば、傷や汚れは、ほとんど付きません。しかし、乱暴に扱われた中古パソコンであれば、傷や汚れが目立つほど付いています。

本体表面の傷や汚れなら使用に支障をきたさないので問題はありませんが、一体型デスクトップパソコンやノートパソコン、タブレット PC で液晶ディスプレイに傷や汚れがあると、程度によっては気になってしまうかもしれません。

しっかりした中古パソコン販売ショップであれば、傷や汚れについて商品状態として記載していますので、必ず確認しておきたいです。

大きく劣化している可能性がある

パソコンの劣化は、主に使用時間によって決まってきます。使用時間が長いほど、各 PC パーツは劣化していきます。ある程度の劣化が進めば、寿命を迎えます。

どの程度劣化しているかは、中古パソコンを使ってきたユーザー次第ですが、毎日長時間、長期間にわたって使われていた場合、大きく劣化していて、明日にでも寿命を迎えて故障してしまう可能性が高いです。

どの程度劣化しているかは、外観から判断できる部分もありますが、内部の判断は難しいため、運次第と言えます。仮に過去のユーザーの使用時間が記載されていても本当かどうか分かりませんし、現物を確認しても、内部にある PC パーツであれば劣化具合を把握するのは難しいです。

24時間365日稼動させるような酷使でなければ、パソコンは10年以上使えてもおかしくありませんが、中古パソコンを選ぶなら早々と故障してしまうリスクがある事を承知しておく必要があります。

もし、自分でパソコンを修理できるなら、タワー型デスクトップパソコンを選ぶのがおすすめです。タワー型デスクトップパソコンは、交換可能な PC パーツを入手しやすく、交換作業しやすいので、万一早々に故障してしまっても、修理して使い続けられやすいです。

中古パソコンが故障したら、メーカー(ショップブランド)へ修理に出す事を考えているなら、保証に気をつける必要があります。保証が無ければ、まず修理にかかる費用は安くありません。

自分で修理すれば数千円単位で済むレベルでも、万単位の修理費用がかかるのが普通です。故障箇所によっては、新品パソコンを買った方がマシなくらい高額な修理費用が発生する場合もあります。

そのため、故障したら修理に出す事を考えているなら、保証が付いている中古パソコンを選ぶのがおすすめです。ただし、メーカー(ショップブランド)保証は1年が普通ですので、1年以上経過した中古パソコンであれば、たいていは保証がありません。

中古パソコンを販売しているショップには、ショップ独自の保証を付けて中古パソコンを販売しているところもありますので、そのようなショップで購入するのもおすすめです。

中古パソコンを選ぶなら、商品状態の確認が必須

中古パソコンの価格が適正どうかの確認も重要ですが、中古パソコンを選ぶ場合は、商品状態の確認が必須です。現物を確認できるなら直接見て触った方が良いですが、オンラインショップで買うなら商品状態の説明を必ず確認する必要があります。

傷や汚れ、劣化具合に限らず、破損箇所があるなら破損箇所についても商品状態の説明に記載されています。また、中古パソコンの中にはジャンク(欠陥)品もありますので、正常に動作する中古パソコンが欲しいのに、間違ってジャンク品を選んでしまわないよう商品状態の確認が必須です。

もし商品状態について記載せずに中古パソコンを販売しているショップであれば、そのショップでの購入はおすすめできません。商品状態について詳しく記載している中古パソコン販売ショップであれば、おすすめです。


キャンペーン情報
富士通
・新生活応援セール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(3月29日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)