電源ユニットをPCケース底面に取付時ファンは上向き?下向き?

最終更新日 2018年10月09日

PC ケース底面に穴が空いていなければ上向き、穴が空いているなら下向きが良いのか

電源ユニットを底面に取り付けられる PC ケースがありますが、電源ユニットのファンの向きを上下どちらにでもできるように取り付けられる電源ユニットの場合、ファンの向きを上向きか下向きどちらになるように取り付ける方が良いのか迷うところです。

ケース底面に付ける電源の向きは上下どちらが正しい? | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。
 電源ユニットやPCケースなどを製造しているCooler Masterに尋ねたところ、PCケースの底面に穴が空いていない場合は電源ユニットの吸気ファン面を上に向けるのがお勧めとのことでした。理由はPCケース内のエアフローを確保するのに加え、電源内部のエアフロー上も有利だからです。
PC ケース底面に穴が空いていない場合は、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いそうです。

PC ケース底面に穴が空いている場合は、ファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良さそうですが、そうとは限らないそうです。同記事には、以下のとおり書かれています。
 一方、下向きが正しいと思っていた、底面に穴が空いているPCケースも、製品ごとに最適な方向が異なるという意外な回答でした。正しいと思っていた吸気ファンを下に向けると、外気を直接取り込んで冷やせるため電源の寿命を延ばせる利点があります。ただし、底面の穴の数が少ないなど、吸気効率が悪いPCケースだと、電源ユニット内に適切に空気を送り込めない恐れがあります。加えて、電源ユニット内にホコリが溜まりやすいので注意が必要とのことでした。
PC ケース底面に穴が空いていても、穴の数が少ない等の理由で吸気効率が悪い PC ケースの場合だと、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いようです。

しかし、その場合でもファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良い場合があるそうです。同記事には、以下のとおり書かれています。
 ファンを上に向けた場合は、電源ユニットに取り込める空気が多くなりますが、グラフィックスボードが近くにあるときはその熱を吸ってしまい、電源の寿命が短くなる可能性があるそうです。前述のPCケース底面に穴が空いていない場合でも、グラフィックスボードが近くにあると上に向けた吸気ファンから熱を吸ってしまいますが、吸気ファン面を下に向けて全く空気が取り込めなくなるよりは、エアフローがある方がよいそうです。
PC ケースの底面の構造によってどれだけ吸気効率が悪いのか、グラフィックスボードからどれだけ熱が発生するのか、これらの条件次第でファンの向きを上向きか下向きどちらにする方が良いのか決まってくると思いますが、どちらにすると良いのか判断は難しそうです。

PC ケースにメッシュがあるなら下向きが良いのか

【サポートブログ】そのPCケース、電源の取り付け方は大丈夫? - ツクモ福岡店 最新情報 には、以下のとおり書かれています。
下段配置のPCケースの中には、右の画像のPCケースのように電源ユニット直下の底板がメッシュになっているものがあります。
PCケース側にこのような加工がされている場合は、ファンが下を向くように取り付けるのがオススメです。
同記事に掲載されているメッシュを撮影した画像を見ると、吸気効率が良さそうです。吸気効率が悪いメッシュもあるかもしれませんが、メッシュがある場合はファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いそうです。

同記事によると、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付けるとホコリを取り込みやすくなってしまい、電源ユニット内部にホコリがたまると発熱やショートの原因になるので良くないそうです。

無条件にファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いのか

ご使用のコンピュータ本体におけるエアーフローの設定方法 - SilverStone Technology Co., Ltd. には、以下のとおり書かれています。
現在の電源は大多数が温度自動制御方式であり、即ち電源の負荷が高いか給気温度が高い時、ファン回転数はそれに応じて増加します。電源はCPUエリアからは離して設置し、電源の吸気口は外向きにしてケース内の廃熱を吸わないようにするようお勧めします。
同記事に掲載されている PC ケースに電源ユニットを取り付けた様子を描いた図を見ると、電源ユニットを PC ケース底面に取り付けています。

PC ケース底面の吸気効率の高さに関係なくファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いとおすすめしているようですが、PC ケース底面の吸気効率については触れていませんので、PC ケース底面の吸気効率が悪い場合は結論が変わるのか不明です。

ファンの向きは上向きか下向き、どちらが正解とは言えないのか

電源下置きタイプのPCケースを使っていますが、電源のFANは上向き、下向きどちらがいいのでしょうか?|オウルテック では、どちらが正解とは言えず、パソコンの状況によって異なるとしており、以下のメリット、デメリットを考慮して決めるようにとしています。
FAN上向き設置の場合
メリット PC内部の空気を循環させるので、PC内のエアフローの一部として計算できる。
デメリット 電源の真上に大型VGAなどがある場合、熱い空気を取り入れてしまうので、冷却性能の低下や、FANの回転数が上がり騒音が増加する。
FAN下向き設置の場合
メリット 外気を直接入れるので、電源の冷却性能は良くなる。
デメリット PC内部のエアフローが悪いと増設スロット付近に熱が溜まる。また、ホコリを吸いやすくなるため、環境によっては逆効果。
この記事によると、パソコン内部のエアフロー、すなわちどのように空気が流れているのか、グラフィックスボード等から発生する熱、設置環境におけるホコリの多さを考慮しなければならず、ファンの向きを上向きか下向きどちらにする方が良いのか判断が難しくなりそうです。

ファンの向きを下向きにすると「外気を直接入れるので、電源の冷却性能は良くなる。」というメリットがあると書かれていますが、パソコン底面の構造次第ではメリットはないか小さくなると思われます。

例えば、パソコン底面に穴がなければ、外気を直接入れられませんのでメリットはないと思います。パソコン底面の穴が小さいと、直接入れられる外気の量が小さいのでメリットも小さくなると思います。

ファンの向きは上向きか下向き、どちらでも構わないのか

PCケースの下部に電源を設置する場合、電源FANの向きは上と下どちらが良いか | CFD販売株式会社 CFD Sales INC. では、どちらでも構わないが、どちらにもメリット、デメリットがあるとしています。
FANが上向きの場合
  ・PC内部のエアフローが適切に循環しているなら、冷却に問題はない。
  ・VGAなどのパーツが近い場合、熱源が近い為冷却性能が落ちやすい。
  ・ネジ等が電源内部に落ちてトラブルになる可能性がある。

FANが下向きの場合
  ・外気により電源が冷却され、電源の寿命を延ばす可能性がある。
  ・フィルター等の防塵対策がなされていないと、埃やゴミを吸い込みトラブルの原因になりやすい。
  ・PCケースが対応している必要がある。(電源設置部にメッシュ加工等)
同記事を参考にすると、PC ケース底面に穴が空いていないなら、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いと考えられます。

PC ケース底面に穴が空いているなら、パソコン内部のエアフロー、グラフィックスボード等の発熱量、パソコンの防塵対策状況、パソコン設置環境における埃やゴミの量を考慮して、ファンの向きを上向きか下向きどちらにする方がメリットがあるのか考えて判断する必要があると思います。

電源ユニットを PC ケース底面に取り付け時ファンは上向きと下向きどちらが良いのか

様々な記事を見てきましたが、基本的には以下のとおり取り付けると良いと思います。

・PC ケース底面に穴が空いていない場合は、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良い

・PC ケース底面に穴が空いており吸気効率が良い場合は、ファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良い

・PC ケース底面に穴が空いており吸気効率が悪い場合は、ファンの向きが上向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良いが、グラフィックスボードから発生する熱量が大きいならファンの向きが下向きとなるように電源ユニットを取り付ける方が良い

あくまでも基本的にであり、パソコン内部のエアフロー次第では結論は変わってくると思います。

ホコリについては、電源ユニットのファンの向きが上向きだと電源ユニット内部にホコリが溜まりやすいという意見もあれば、下向きだと溜まりやすいという意見もあります。

どちら向きでも電源ユニット内部にホコリは溜まると思いますので、フィルターを使ってホコリ対策をすることにして、どちらの向きの方がホコリが溜まりやすいのか気にしない方が良いと思います。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で11〜23%OFF等の10大特典
(10月24日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で20%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で23%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で27%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で27%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で27%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C2 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で28%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(10月24日迄)

電源ユニットの取り付け



デル株式会社