製品 - CPU の選び方

最終更新日 2018年10月19日

CPU の製品の選び方

プロセッサー・ナンバーやモデル・ナンバーに注目して選ぶ

CPU には、様々な製品があります。どのブランドの CPU を選ぶか決めても、同じブランドでも製品によって性能の差が結構あり、機能の違いもありますので、どの製品を選ぶのか検討する必要があります。

製品を選ぶ際は、インテル社の CPU であればプロセッサー・ナンバー、AMD 社の CPU であればモデル・ナンバーに注目します。どちらも数字と英字(数字のみの製品もあり)が組み合わさっており、プロセッサー・ナンバーやモデル・ナンバーを見る事で性能の高さや特徴について分かります。

基本的に数字が大きいほど性能が高い

プロセッサー・ナンバーやモデル・ナンバーに含まれる数字は、基本的に数字が大きい方が性能が高いですが、同じ開発コードネーム、かつ同じブランド、かつ同程度の TDP の CPU で比較する際に当てはまります。

これらの条件に当てはまっても、必ずしも数字が大きい順に性能が高いとは限りません。プロセッサー・ナンバーやモデル・ナンバーに含まれる数字は、CPU に対する総合評価点のようなものであり、性能の高さとは関係しない機能等も評価内容に加わるためです。

主な CPU の製品一覧

比較的新しい CPU の製品一覧

以下は、比較的新しい CPU の製品一覧です。性能が高い順に並べ、性能別に上からフラッグシップクラス、ハイスペッククラス、スタンダードクラス、エントリークラスと大まかに4つに分けています。 さらに性能と比例するようにランクごとに分けており、例えばランク20の CPU の性能は、ランク10の CPU の2倍です。

同じランクに複数のマイクロアーキテクチャの CPU が混在した場合、基本的に新しいマイクロアーキテクチャが上となるように並べています。ほぼ同時期に発売開始されたマイクロアーキテクチャの CPU が混在した場合は、主にデスクトップパソコン向けとしているマイクロアーキテクチャが上となるように並べています。

インテル社 CPU 製品(ビッグコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Core i9-7980XE 100% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7960X 95% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7940X 90% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7920X 84% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7900X 81% Skylake Skylake-X 2017年
Core i7-7820X 67% Skylake Skylake-X 2017年
Core i7-8700K 58% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-8700 55% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-7800X 52% Skylake Skylake-X 2017年
Core i5-8600K 46% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-7740X 43% Kaby Lake Kaby Lake-X 2017年
Core i7-7700K 43% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-8400 42% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-6700K 39% Skylake Skylake-S 2015年
Core i7-7700 38% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i7-6700 36% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7640X 33% Kaby Lake Kaby Lake-X 2017年
Core i7-7700T 33% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-8350K 33% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i5-7600K 32% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i7-6700T 32% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7600 31% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7600T 29% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7500 29% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6600K 28% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6600 27% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6402P 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7400 26% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6600T 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6500 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7500T 25% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6400 24% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7350K 24% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7400T 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7320 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7300 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6500T 22% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6320 21% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6300 21% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7100 21% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6400T 20% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6098P 19% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6100 19% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7300T 19% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-6300T 18% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4620 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4600 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7100T 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4560 17% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-6100T 17% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4600T 15% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4520 15% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4560T 14% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4500 13% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4400 12% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4500T 12% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3920 12% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3950 12% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4400T 11% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3930 11% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Celeron G3900 10% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3900T 10% Skylake Skylake-S 2015年


インテル社 CPU 製品(スモールコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Pentium J4205 8% Goldmont Apollo Lake 2016年
Celeron J3455 7% Goldmont Apollo Lake 2016年
Pentium J3710 7% Airmont Braswell 2015年
Celeron J3160 6% Airmont Braswell 2015年
Celeron J3355 4% Goldmont Apollo Lake 2016年
Celeron J3060 3% Airmont Braswell 2015年


AMD 社 CPU 製品(ビッグコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Ryzen Threadripper 1950X 79% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen Threadripper 1920X 66% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1800X 55% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen Threadripper 1900X 54% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1700X 52% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1700 49% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1600X 47% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1600 44% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1500X 37% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1400 30% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 3 1300X 26% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 3 1200 24% Zen Summit Ridge 2017年
A10-7890K 20% Steamroller Godavari 2014年
A12-9800 20% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 880K 20% Steamroller Godavari 2014年
A10-7870K 19% Steamroller Godavari 2014年
A10-7850K 19% Steamroller Kaveri 2014年
A8-8650 19% Steamroller Godavari 2014年
Athlon X4 860K 19% Steamroller Kaveri 2014年
Athlon X4 845 19% Excavator Carrizo 2015年
Athlon X4 950 19% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 870K 19% Steamroller Godavari 2014年
A10-9700 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
A10-8750 18% Steamroller Godavari 2014年
A10-7700K 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-9700E 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
A8-7600 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-7860K 18% Steamroller Godavari 2014年
A8-7670K 18% Steamroller Godavari 2014年
A12-9800E 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 840 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-7800 18% Steamroller Kaveri 2014年
A8-9600 17% Excavator Bristol Ridge 2015年
A8-7650K 17% Steamroller Kaveri 2014年
FX-770K 17% Steamroller Kaveri 2014年
A6-9500 11% Excavator Bristol Ridge 2015年
A6-8550 11% Steamroller Godavari 2014年
A6-7470K 10% Steamroller Godavari 2014年
A6-7400K 10% Steamroller Kaveri 2014年


AMD 社 CPU 製品(スモールコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Athlon 5370 10% Jaguar Kabini 2013年
Athlon 5350 9% Jaguar Kabini 2013年
Athlon 5150 7% Jaguar Kabini 2013年
Sempron 3850 6% Jaguar Kabini 2013年
Sempron 2650 3% Jaguar Kabini 2013年

インテル社の CPU のプリフィックス、サフィックス

プロセッサー・ナンバーやモデル・ナンバーに含まれる数字の前に付く英字はプリフィックス、数字の後ろに付く英字はサフィックスと呼びます。

上記の CPU 製品一覧において、インテル社の CPU に見られるプリフィックスには、以下があります。
G
デスクトップ用途向け
J
デスクトップ用途向け
G は開発コードネーム Skylake-S、Haswell-DT の Pentium、Celeron のプロセッサー・ナンバーで使われ、J は開発コードネーム Braswell、Bay Trail-D の Pentium、Celeron のプロセッサー・ナンバーで使われます。どちらの英字もノートパソコン用途向けの製品とは区別できるように付けられます。

インテル社の CPU に見られるサフィックスには、以下があります。
X
非常に性能が高い
K
倍率固定が解除されている
C
倍率固定が解除されている
R
ハイパフォーマンス・グラフィックスを内蔵し、BGA1364 パッケージの CPU
P
グラフィックス HD Graphics 510 を内蔵
S
低消費電力
T
低消費電力(S が付く CPU よりも消費電力が低い)
X は開発コードネーム Broadwell-E、Haswell-E の Core 7 のプロセッサー・ナンバーで使われ、最高峰の性能を持つ製品である事を示し、さらには倍率固定が解除されていることも示します。

K は開発コードネーム Skylake-S、Broadwell-E、Haswell-E、Haswell-DT の Core 7 等のプロセッサー・ナンバーで使われ、倍率固定が解除されている、すなわちオーバークロック可能な製品である事を示します。

C は開発コードネーム Broadwell-H の Core 7 等のプロセッサー・ナンバーで使われ、倍率固定が解除されている、すなわちオーバークロック可能な製品である事を示します。

R は、開発コードネーム Skylake-H、Broadwell-H、Haswell-H の Core i7 等のプロセッサー・ナンバーで使われ、グラフィックス性能が高い CPU 統合グラフィックスを内蔵し、かつ BGA1364 パッケージでの提供となる事を示します。

P は、開発コードネーム Skylake-S の Core i5 等のプロセッサー・ナンバーで使われ、グラフィックス HD Graphics 510 を内蔵する製品であることを示します。開発コードネームとブランドが同じだが異なる製品では、グラフィックス HD Graphics 530 を内蔵しており、HD Graphics 530 は HD Graphics 510 よりもグラフィックス性能が高いです。

S や T は、開発コードネーム Skylake-S、Haswell-DT の Core i7 等のプロセッサー・ナンバーで使われ、消費電力、発熱量が低い事を示します。

AMD 社の CPU のプリフィックス、サフィックス

AMD 社の CPU に見られるサフィックスには、以下があります。
K
倍率固定が解除されている
K は開発コードネーム Kaveri の A シリーズのプロセッサー・ナンバーで使われ、倍率固定が解除されている、すなわちオーバークロック可能な製品である事を示します。

開発コードネーム Vishera の FX は、サフィックスに K は付きませんが倍率固定が解除されています。


キャンペーン情報
ドスパラ
・冬のボーナスセール
ハイエンドゲーミングPCが最大20,000円引き!
(12月13日迄)
ツクモ
・歳末大感謝セール!
お買い得品を多数ご用意
(12月31日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・冬のボーナスセール
スタッフ厳選アイテムが目白押し!
(12月25日迄)

CPU の選び方



CPU 性能比較早見表

デル株式会社


プロセッサー・ナンバー

モデル・ナンバー