パソコンの選び方と買い方

PC ゲーム用パソコンの搭載 OS の選び方 - ゲームパソコン

最終更新日 2015年11月05日

Windows の選び方

主な Windows 製品

Microsoft 社の Windows では、数年ごとに新しい Windows 製品が発売されています。発売から何年も経って古い Windows 製品となると、新しいパソコンに搭載されて販売されなくなります。

以下は、2015年8月1日時点で新しいパソコンに搭載されて販売されている Windows 製品です。

製品名 発売年
Windows 7 2009年
Windows 8 2012年
Windows 8.1 2013年
Windows 10 2015年

PC ゲームが対応する Windows 製品を選ぶ

パソコンに搭載される Windows 製品は、PC ゲームが対応している Windows 製品を選ぶのが基本です。比較的新しい PC ゲームであれば、新しい Windows 製品から、やや古い Windows 製品まで対応していますので、新しい Windows 製品や比較的新しい Windows 製品を搭載しているパソコンを選べば問題ありません。

新しく出たばかりの Windows 製品を選ぶときは慎重に

PC ゲーム開発メーカーは、なるべく広いユーザーがプレイできるよう幅広い Windows 製品に対応するようにしています。

新しい Windows 製品が発売されると、各 PC ゲーム開発メーカーは続々と新 Windows 製品に対応しますが、対応しない PC ゲームもあります。また、新 Windows 製品に対応するのに思わぬ不具合等の発生が原因で対応に時間がかかる場合もあります。

PC ゲームが対応している Windows 製品の次の新しい Windows 製品に対応していなくても動作する場合が多いですが、PC ゲームが公式に対応していると発表されてないなら、新しく出たばかりの Windows 製品は避けるのが無難です。

古い Windows 製品にしか対応していない PC ゲームをプレイしたい場合

古い PC ゲームをやりたくても、販売が終了している古い Windows 製品しか対応していないとなると、古い Windows 製品を搭載している中古パソコンや、古い Windows 製品や古い PC パーツを入手して組み立てる手段等を考える必要があります。

その前に、まずは情報収集をする事をおすすめします。PC ゲーム名と現在も販売されている Windows 製品名をキーワードにして検索エンジンで情報を探してみると、PC ゲームが対応していないはずの Windows 製品で動いたという情報が見つかる可能性があります。

ただし、Windows 製品に関してはクリアしても比較的新しいハードウェア(ビデオカード等)が原因で PC ゲームが動作しない場合もありますので、PC ゲームが対応していない Windows 製品でも動いたとしても、ハードウェア構成が一つ違えば結果は異なる可能性があります。

32ビット版、64ビット版の選び方

32ビット版と64ビット版の互換性

各 Windows 製品には、32ビット版と64ビット版があります。PC ゲームに限りませんが、ソフトウェアにも32ビット版と64ビット版があります。また、ゲームパッド等の周辺機器を動かすドライバにも32ビット版と64ビット版があります。

ソフトウェアやドライバは Windows 上で動作しますが、ビットが違う同士だと一部の組み合わせを除き動作しません。以下は、互換性についてまとめた表です。

  32ビット版 Windows 64ビット版 Windows
32ビット版
ソフトウェア
○(※)
32ビット版
ドライバ
×
64ビット版
ソフトウェア
×
64ビット版
ドライバ
×
○:動作する、×動作しない
(※)一部のソフトウェアは動作しない

64ビット版を選ぶのが基本

64ビット版は、Windows 7 が発売された頃から広く普及し、合わせて各ゲームタイトルや周辺機器のドライバは32ビット版と64ビット版を出すようになりました。そのため、比較的新しいゲームタイトルや周辺機器なら32ビット版と64ビット版に対応しているため、これらを使うのであれば64ビット版の Windows 製品を選ぶ方が良いです。

ゲームタイトルによっては、32ビット版の Windows 製品だと一部機能が制限される場合がありますし、無いとしても32ビット版の Windows 製品を選ぶメリットは特にありません。

32ビット版のみ対応の場合は

もし、ゲームタイトルや周辺機器が32ビット版のみ対応の場合は、32ビット版の Windows 製品を選ぶ必要が出てきます。特に古いゲームタイトルや周辺機器に32ビット版のみ対応が見られます。

32ビット版のみ対応
ゲームタイトル
・確実に動作させたいなら、32ビット版 Windows 製品を選ぶ必要あり
・64ビット版 Windows 製品でも動作する可能性が高いが、念のため動作報告が無いか調べておきたい
32ビット版のみ対応
周辺機器
・32ビット版 Windows 製品を選ぶ必要あり

64ビット版のみ対応の場合は

もし、ゲームタイトルや周辺機器が64ビット版のみ対応の場合は、必ず64ビット版の Windows 製品を選ぶ必要があります。64ビット版のみ対応のゲームタイトルや周辺機器は少ないですが、32ビット版の Windows 製品は廃れていっており、負荷が高いゲームタイトルだと32ビット版 Windows 製品上で動作させるのは難しくなるため、64ビット版のみ対応のゲームタイトルや周辺機器は、今後増えていくと思われます。

64ビット版のみ対応
ゲームタイトル
・64ビット版 Windows 製品を選ぶ必要あり
64ビット版のみ対応
周辺機器
・64ビット版 Windows 製品を選ぶ必要あり


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・冬のボーナス特集
3万円台からと値段も手頃な下位モデルをご用意、上位モデルも値下げでお買い得
(1月16日迄)
Dell
・新春スーパーセール!
平日(火〜木)限定、お買い得パソコンが送料無料、クーポンで最大9,000円オフ!
(1月19日迄)
ドスパラ
・半期決算売尽し
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(1月31日迄)
パソコン工房
・プレミアムウィンターセール
お買い得なパソコン・PCパーツが勢ぞろい!
(1月31日迄)

コラム - ゲームパソコン