初心者向けパソコンの選び方 - ビギナーズ

最終更新日 2015年10月18日

はじめに

パソコンを購入する際は、パソコン初心者に限らず、どのパソコンを選べば良いのか迷うものです。パソコンの機能や性能を細かく確認し、自分の使用用途に合ったパソコンを選ぶのがおすすめですが、まだパソコンで何をやりたいのか明確に決まっておらず、パソコンで何ができるのか、これから学んでいき始めるパソコン初心者にとっては難しい選び方になると言えます。

その理由は、パソコンの使用目的が明確に決まっていないと、どの機能があって、どの程度の性能を持つパソコンが自分に合うのか判断するのが難しくなりますし、今後パソコンでできる事を発見していく事を踏まえてパソコンを選ぶ必要があるからです。

また、パソコン初心者にとっては、パソコンの機能や性能以外も考慮して選ぶ必要があります。それは、いざ使い方に困った時に頼りになるサポートやマニュアルです。どこで買っても充実したサポートやマニュアルが付いてくる訳ではありませんので、どこで購入するのかもよく検討する必要があります。

ここでは、パソコンという製品に限らず、パソコン初心者にとって重視しておきたいパソコンの選び方について以下へ記載していきます。

パソコン初心者にとって重要な事
機能と性能 少ない機能、低い性能では、購入後にパソコンでやりくなった事ができない恐れがある
サポートとマニュアル 最低限のサポートとマニュアルでは、何かトラブルが起きたり使い方に困った時にスムーズな解決が難しくなる恐れがある

サポートやマニュアルを重視して選ぶ

パソコンは慣れてしまえば使いこなせるようになるものですが、初めて使い始める頃は結構難しいものです。他の家電製品と違い、パソコンでできる事はかなり幅広く、その分使いこなすためには様々な事を覚えて慣れる必要があります。

そのため、パソコン初心者にとっては、パソコン自体以外のサポートやマニュアルが重要になってきます。充実したサポートがあれば、問い合わせて円滑な問題解決できる可能性が高まりますし、充実したマニュアルがあれば、スムーズに自己解決できる可能性が高まります。

サポートやマニュアルが充実しているパソコンは、主に国内メーカーのパソコンとなります。日本人の長所によるせいか、国内メーカーではパソコン以外にもサポートやマニュアルに対してもよく気配りされており、パソコン初心者も安心して購入できます。

初心者向けに設計されたパソコンを選ぶ

一般の生活で使われるような家電製品には、初心者も簡単に使えるようシンプルな操作を実現した製品が結構ありますが、パソコンをシンプルな操作で使えるようにするのは難しいです。

例えば、パソコンは、たくさんのボタンが並んだキーボードを操作して使いますが、それぞれのボタンは重要な役割を担っていますので、キーボードのボタンを削って、操作を簡単にするのは困難です。

ただ、初心者にも使いやすいよう工夫して設計されたパソコンはあります。例えば、ある機能をボタン1つで起動できるようにする、パソコンに付いているキーボード上のボタンや、他のボタンにわかりやすい簡易な日本語説明をつける等です。他にも様々な工夫が取り入れられた初心者向けパソコンは探せばありますが、どちらかというと、初心者向けとして設計されたパソコンは少ないので、見つけるのに苦労するかもしれません。

初心者向けに設計されたパソコンは、国内メーカーのパソコンでよく見られます。パソコンに限らず、国内製品には誰にでも使いやすいものが多く、使いやすさを重視して設計されたパソコンは、パソコン初心者にとって大きな一助になります。

安いパソコンは避けて選ぶ

パソコンに限らず、初心者は安いもので十分という考えがあり、それは間違っている訳ではありません。ただし、パソコンでは安いものを選ぶのは考え物です。パソコンは高価なものですので、安いパソコンは大変魅力的ですが、安いパソコンは上記に記載したサポートやマニュアルにかけるコストを間違いなく削っており、また初心者向けに設計すればその分コストがかかるので、初心者向けに使いやすく作られている可能性はまず低いです。

また、安いパソコンは、コストを削減するために、思わぬ機能が削られていたり、想像以上に性能が抑えられている場合があります。

サポートやマニュアルといった付加価値が不要で、自分にとって必要な機能や性能が見極められるなら安いパソコンを選ぶのは有りですが、パソコン初心者は安いパソコンは避けるのが無難です。

高性能パソコンは避けて選ぶ

昔は、できるだけ高性能パソコンを買って、パソコンを快適に使える性能を得て、パソコンに慣れ親しむのも有りでしたが、今はパソコンの性能が随分と底上げされましたので、無理に高性能パソコンを買う必要はありません。最近の新製品であれば低性能パソコンでも十分快適に使えます。

また、パソコン初心者であれば、パソコンの機能や性能を使い切るほどの目的に使用する事はまず無いと思います。そのため、高性能パソコンを買っても、その性能を活かすことなく使い続ける可能性が高いです。つまり、使わない性能にお金を払い過ぎてしまう結果となります。

そのため、高性能なパソコンは避け、標準的な性能を持つパソコンを選ぶのがおすすめです。低性能パソコンでも問題はありませんが、ある程度性能が高いパソコンを持っていれば、新たに見つかった使用用途に対応できる可能性が高まります。(使用用途によって、パソコンに求められる性能が異なります。)パソコン初心者は、これからパソコンでできる事がどんどん見つかるでしょうから、その見つかったできる事に対応できるよう、ある程度性能が高いパソコンを選んでおくと良いです。

もちろん明確にパソコンの使用目的が決まっているなら、パソコン初心者でもしっかりと必要な性能を判断して選ぶ必要があります。例えば、3D を多用した PC ゲームのプレイに使用したいのであれば、高性能パソコンを選ぶ必要があります。そのためには、パソコンに搭載される各 PC パーツの種類や性能を調べて、使用目的に適しているかどうかよく検討して選ぶ必要があります。

無難な選択は国内メーカー

以上を考慮すると、パソコンは国内メーカーから選ぶのが無難と言えます。パソコン初心者にとって重視しておきたいサポートやマニュアルが充実していますし、誰もが使いやすいよう工夫された設計が見られるパソコンがそろっています。

また、上記を実現するためにコストをかけ、パソコン初心者が避けた方が無難な安いパソコンは見られません。また、機能を削りすぎたり、性能を抑えすぎたりしたパソコンや、必要以上に高性能なパソコンをまず販売してませんので、間違って選ぶリスクが低くなります。

ただし、国内メーカーだからといって、必ずパソコン初心者にとって無難な選択になるとは限りません。国内メーカーでも、サポートやマニュアルの質をそこまで上げずにしてコストを抑え、低価格でパソコンを販売しているところもあります。そのため、国内メーカーだからと言って、必ずしも初心者向けパソコンを販売しているとは限りませんので注意が必要です。

国内メーカー以外が悪い訳ではない

ここで国内メーカー以外について記載します。国内メーカー以外となる海外メーカーやショップブランドを販売しているパソコンショップでは、国内メーカーと比べたらサポートやマニュアルは充実しているとは言えません。また、初心者向けに設計されてるとは言えないパソコンが多いです。

これを聞くと、悪いイメージをもたれるかもしれませんが、これは悪い事ではありません。コストを抑えてパソコンの価格を下げるための努力と言えますし、充実したサポートやマニュアルは不要なので、その分とにかく安くパソコンを買いたい方にとっては良い事になります。また、ある程度パソコンに慣れれば、初心者向けに設計された点は全く利用しない事になりますので、初心者向けに設計されている必要は無い事になります。

また、ショップブランドを販売しているパソコンショップでは、あらゆる機能を削り性能を抑えたパソコンや、一般的な使用用途ではとても使い切れないような高性能パソコンを販売しているのも大きな特徴です。パソコンにある程度慣れてからパソコンを購入する際は是非検討しておきたいところです。

ここでは、パソコン初心者にとっては国内メーカーで選ぶのが無難と記載しましたが、パソコンに慣れたら今度は海外メーカーやショップブランドを販売しているパソコンショップで購入する事もおすすめです。

おすすめ初心者向けパソコン販売ショップ

パソコン初心者は国内メーカーから選ぶのがおすすめですが、中でも以下の国内メーカーから選ぶのがおすすめです。サポートやマニュアルの充実はもちろん、誰にでも使いやすいパソコンの販売に長けています。

特におすすめなのはエプソンとパナソニックです。両者のメーカーでサポートやマニュアルに不満を感じるなら、他におすすめできるところはありません。

エプソンは、ビジネスユーザー向けのシンプルなデザインのパソコンが多く、パナソニックはビジネスユーザー向けのモバイルノートパソコンのみで価格が高めです。

このような特徴が自分に合わなければ、東芝や NEC、富士通がおすすめです。家庭で使用する個人向けのパソコンがそろっており選びやすいです。
エプソンダイレクト
エプソンは、ユーザーが求めるサポートにも追求し、迅速で確実なサポート体制を確立しているパソコンメーカーです。
パナソニック
パナソニックは、完成度の高いモバイルノートパソコンとサービスの質で高い評価を得ているパソコンメーカーです。
TOSHIBA
東芝は、海外でのシェアの拡大に苦戦している日本国内パソコンメーカーが多い中、世界的に高いシェアの獲得に成功しているパソコンメーカーです。
NEC
NEC は、日本に初めてパソコンが登場した頃からパソコンの製造を行い続け、国内トップクラスの高いシェアを獲得しているパソコンメーカーです。
富士通
富士通は、品質を追求したモデルを開発して販売し、信頼性の高さが評価され個人向けでも法人向けでも高い国内シェアを獲得しているパソコンメーカーです。


キャンペーン情報
富士通
・新生活応援セール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(3月29日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)