スマートフォンを選ぶ際はベンチマークを気にする方が良いのか

最終更新日 2018年02月19日

用途次第ではベンチマークスコアを気にしてスマートフォンを選ぶ必要あり

パソコンでは主な用途に限れば、基本的に PC ゲーム、動画編集、画像編集にパソコンを使うならベンチマークスコアを重視して選ぶ必要があります。

ただし、同じ用途でもベンチマークスコアをあまり気にする必要はない場合があります。例えば、PC ゲームにパソコンを使う場合でもゲームタイトルによっては低い性能でも快適にプレイできますので、そのようなゲームタイトルで遊ぶならベンチマークスコアを気にする必要はあまりありません。

スマートフォンでも同じようにスマホゲーム、動画編集、画像編集にスマートフォンを使うならベンチマークスコアを重視して選ぶ必要があります。

スマートフォンで動画編集、画像編集を行う人は非常に少ないでしょうから、一般的にはベンチマークスコアを気にする必要がある用途はスマホゲームくらいです。

また、スマホゲーム全てが高い性能を必要とするわけではありません。スマホゲームは無数にありますが、高性能スマートフォンでしか快適にプレイできないスマホゲームは限られます。

ベンチマークスコアを気にしてスマートフォンを選ばなければならないほど高い性能を必要とするスマホゲームなのかは、スマホゲームについてインターネット等で調べるしかありません。

ベンチマークスコアを気にして選ぶとしても、ベンチマークで公平に性能を比較することは難しいことを頭に入れておく必要があります。

スマートフォンが発揮する性能はアプリケーションによって違い、同じアプリケーションでも使い方によって違います。

そのため、ある2つのスマートフォンを比較した場合、ベンチマークスコアでは性能が高い方でも、実際にスマートフォンを使った場合は性能が低い方となる可能性があります。

そのため、ベンチマークでは正確に性能を比較できないと認識し、大まかに性能を比較するにとどめると良いです。例えば、スマートフォンが別のスマートフォンよりもベンチマークスコアが 10% 高い程度で性能で優っていると判断しない方が良いです。

高い性能を必要とする用途にスマートフォンを使わなければ、ベンチマークスコアを気にする必要なし

通話、メール、SNS、ネットサーフィン、ナビ、カメラ撮影、動画や画像や音楽コンテンツの鑑賞等、スマートフォンの用途は幅広いですが、これらのような用途にスマートフォンを使うならベンチマークスコアを気にする必要はありません。

基本的にベンチマークは性能をフルに引き出して性能を評価しますが、これらの用途では性能をフルに使い切ることはなかなかなく、できるだけベンチマークスコアが高いスマートフォンを選んでも性能を持て余します。

とにかく性能を活かせるのかどうか関係なしに高性能スマートフォンを選びたいなら話は別ですが、そうでなければ無駄に性能が高いスマートフォンを選ぶことになります。

価格が最安値クラスのスマートフォンには要注意

パソコンでは価格が最安値クラスのモデルだと、あらゆる用途におすすめできないほど性能が低いです。スマートフォンでも最安値クラスのモデルだと性能が低くて、あらゆる用途で快適に使えないと感じる可能性があります。

可能性があるとした理由は、快適と感じる性能の基準は人によって違うからです。それでも性能に不満を感じる人は結構いると思われますので、価格が最安値クラスのスマートフォンを選ぶ場合はベンチマークスコアを調べてみると良いです。

ベンチマークスコアを見れば、快適に感じる性能があるのかないかわかるものではありませんので、同じモデルか同じくらいのベンチマークスコアが出ているモデルの評判・評価を参考にしてみると良いです。


スマートフォンの選び方



デル株式会社