光学ドライブのスペックの見方

最終更新日 2014年12月01日
※この記事の内容は、古くなった情報のため、最新のパソコンを選ぶ時に参考になるものではありません。

光学ドライブについて

光学ドライブは、CD や DVD の書き込みや読み込みをするために使用します。最近は、光学ドライブとして DVD ドライブが搭載されているのが主流ですが、徐々にブルーレイディスクドライブを搭載するモデルが増えてきています。また、昔はフロッピーディスクドライブも必ず搭載されていましたが、最近はフロッピーディスクがあまり使われなくなったせいか、搭載されているモデルは、ほとんどありません。

光学ドライブを搭載しないモデルもある

ミニノートパソコン等、小型のノートパソコンには、元々光学ドライブが搭載されていない事が多いです。これは、パソコン本体の小型化と軽量化によるものなので、仕方の無いことです。光学ドライブがパソコン本体に内蔵されていないと、多少不便な事もありますが、外付け光学ドライブを使用すれば、CD や DVD 等の読み書きができますので、光学ドライブが内蔵されていなくても、問題はありません。

光学ドライブのスペックの項目と見方

項目 見方
光学ドライブ名 DVDスーパーマルチドライブなどと、パソコンに搭載されている光学ドライブの名称が記載されています。その名称からどのようなディスクが使用できるのかわかります。最近は新しい光学ドライブとして、ブルーレイディスクドライブが登場しました。

後で外付け光学ドライブを購入することも可能ですが、パソコンに使いたい光学ドライブが内蔵されているほうが便利です。よって、パソコンを購入するときは自分に必要な光学ドライブが搭載されているか確認しておきたいです。
書き込み速度
読み込み速度
書き込み速度が速いほど、ディスクの書き込みにかかる時間が短くなります。読み込み速度が速いほど、ディスクの読み出しにかかる時間が短くなります。

まだ、両者の速度が十分速いとは言えなかった頃は、速度を重視して選ぶ必要性がありましたが、今となっては両者の速度は十分向上しましたので、あまり速度にこだわる必要はありません。

また、新しいパソコンであれば、新しい光学ドライブを搭載していますので、書き込み速度も読み込み速度も、十分速い速度を持つ光学ドライブを搭載しています。よって、特に両者の速度に関して気にして選ぶ必要はありません。

もし、両者の速度にこだわるのであれば、市販されている光学ドライブの中で、最も読み書き速度が速い光学ドライブは、どの時期でもたいてい単体で売られている事が多いですので、別途で単体の光学ドライブを購入するのがおすすめです。

ただし、読み書き速度が速い光学ドライブは、最新の接続インターフェースを使用する事が多いので、その接続インターフェースにパソコンが対応しているか確認する必要があります。

光学ドライブのスペックの見方の注意点

項目 詳細
対応メディアの確認 光学ドライブを選ぶ際は、自分が使用したいメディア(CDなど)が使えるかどうかよく確認しておきたいです。特にDVDスーパーマルチドライブでは注意が必要です。どんなDVDメディアでも使えそうですが、カートリッジに入ったDVD-RAMや、DVD±R片面2層が使用できないDVDスーパーマルチドライブもあります。これらに対応しているかどうかは、スペック表に記載されています。



デル株式会社