パソコンの選び方と買い方

グラフィックス - ゲーム用デスクトップパソコンの選び方

最終更新日 2016年06月13日

ビデオチップの選び方

ビデオチップの選択は重要

PC ゲーム専用パソコンを選ぶときは、ビデオチップの選択に一番気をつけたいところです。ビデオチップの性能が不十分だと最悪 3D グラフィックである PC ゲームがプレイできません。

ビデオチップは、主にビデオカードに搭載されており、そのビデオカードは、デスクトップパソコンに搭載されます。ビデオカードが搭載できない小型のデスクトップパソコンやノートパソコンでは、マザーボードにビデオチップが組み込まれます。

マザーボードにも、ビデオチップが標準搭載されていますが、このようなビデオチップでは、PC ゲームの 3D グラフィックを表示するには性能が足りないことが多いです。この場合、パソコンのスペック表などのビデオチップの説明には、チップセット内臓、オンボード等と書いてあります。今はチップセット内蔵でも 3D ゲームに対応しているものがありますが、グラフィック性能が高い専用のビデオチップを搭載したパソコンを選ぶのが望ましいです。

ビデオチップのメーカーは実質二択

グラフィック性能の高いビデオチップとして、nVIDIA 製の GeForce と AMD 製の RADEON が有名です。このどちらかを選べば間違いはありません。高性能で信頼性が高いですので、PC ゲーム専用のパソコンには、この2つのメーカー製のビデオチップから選ぶのがおすすめです。

各メーカーのデスクトップ用のビデオチップをまとめると、以下の表のようになります。大まかに、ハイスペック、スタンダード、エントリーと、性能別に3段階に分けてあります。ハイスペック、またはスタンダードのビデオチップなら 3D ゲームに対応するほど性能が高いです。しかし、ゲームの種類によってはハイスペックのビデオチップでないと快適にプレイできない場合があります。PC ゲーム専用パソコンには、ハイスペックのビデオチップ、最低でもスタンダードのビデオチップの選択が望ましいです。

nVIDIA 製 GeForce 10 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
NVIDIA TITAN X
GeForce GTX 1080
GeForce GTX 1070
GeForce GTX 1060
GeForce GTX 1050 Ti
GeForce GTX 1050

nVIDIA 製 GeForce 900 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX TITAN X
GeForce GTX 980 Ti
GeForce GTX 980
GeForce GTX 970
GeForce GTX 960
GeForce GTX 950

nVIDIA 製 GeForce 700 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX TITAN Z
GeForce GTX TITAN Black
GeForce GTX TITAN
GeForce GTX 780 Ti
GeForce GTX 780
GeForce GTX 770
GeForce GTX 760 Ti
GeForce GTX 760
GeForce GTX 750 Ti
GeForce GTX 750
GeForce GT 740
GeForce GT 730
GeForce GT 720
GeForce GT 710
GeForce GT 705

nVIDIA 製 GeForce 600 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
GeForce GTX 690
GeForce GTX 680
GeForce GTX 670
GeForce GTX 660 Ti
GeForce GTX 660
GeForce GTX 650 Ti BOOST
GeForce GTX 650 Ti
GeForce GTX 650
GeForce GTX 645
GeForce GT 645
GeForce GT 640
GeForce GT 635
GeForce GT 630
GeForce GT 625
GeForce GT 620
GeForce GT 610


AMD 製 RADEON R9 300 シリーズ
AMD 製 RADEON R7 300 シリーズ
AMD 製 RADEON R5 300 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
RADEON R9 FURY X
RADEON R9 390X
RADEON R9 390
RADEON R9 380
RADEON R7 370
RADEON R7 360

AMD 製 RADEON R9 200 シリーズ
AMD 製 RADEON R7 200 シリーズ
AMD 製 RADEON R5 200 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
RADEON R9 295X2
RADEON R9 290X
RADEON R9 290
RADEON R9 285
RADEON R9 280X
RADEON R9 280
RADEON R9 270X
RADEON R9 270
RADEON R9 260
RADEON R9 255
RADEON R7 265
RADEON R7 260X
RADEON R7 260
RADEON R7 250X
RADEON R7 250
RADEON R7 240
RADEON R5 240
RADEON R5 235X
RADEON R5 235
RADEON R5 230
RADEON R5 220

AMD 製 RADEON HD 7000 シリーズ

ハイスペック スタンダード エントリー
RADEON HD 7990
RADEON HD 7970
RADEON HD 7950
RADEON HD 7870
RADEON HD 7850
RADEON HD 7790
RADEON HD 7770
RADEON HD 7750
RADEON HD 7730
RADEON HD 7670
RADEON HD 7570
RADEON HD 7510
RADEON HD 7470
RADEON HD 7450
RADEON HD 7350

ビデオチップの性能の比較

nVIDIA 社のビデオチップ

nVIDIA 社のビデオチップは、同じシリーズに属する製品であれば、製品名に含まれるアルファベット文字や数字を参考に、ある程度は性能比較できますが、比較対象によっては難しいです。異なるシリーズに属する製品と比較する場合は、製品名から性能比較できません。

ビデオチップ以外のハードウェア、使用する OS やソフトウェア等によって発揮する性能は異なりますが、性能と比例するようにランクごとに分けて比較的新しい製品を並べると以下のとおりになります。

例えばランク20の製品の性能は、ランク10の製品の2倍です。同じランクなら、ほぼ同じ性能であり、同じランクに複数のシリーズの製品が混在した場合、新しいシリーズの製品が上となるように並べています。

ランク 製品 シリーズ(発売開始時期)(※)
28 NVIDIA TITAN X GeForce 10 シリーズ(2016年)
27 - -
26 GeForce GTX 1080 GeForce 10 シリーズ(2016年)
25 - -
24 GeForce GTX 1070 GeForce 10 シリーズ(2016年)
GeForce GTX 980 Ti GeForce 900 シリーズ(2014年)
23 - -
22 GeForce GTX Titan X
GeForce 900 シリーズ(2014年)
21 - -
20 GeForce GTX 980 GeForce 900 シリーズ(2014年)
19 GeForce GTX 1060 GeForce 10 シリーズ(2016年)
GeForce GTX 780 Ti GeForce 700 シリーズ(2013年)
18 GeForce GTX 970 GeForce 900 シリーズ(2014年)
GeForce GTX TITAN Black GeForce 700 シリーズ(2013年)
17 GeForce GTX TITAN Z(dual GPU)
GeForce GTX 780
GeForce 700 シリーズ(2013年)
16 GeForce GTX TITAN GeForce 700 シリーズ(2013年)
15 - -
14 - -
13 GeForce GTX 770 GeForce 700 シリーズ(2013年)
12 GeForce GTX 1050 Ti GeForce 10 シリーズ(2016年)
GeForce GTX 960 GeForce 900 シリーズ(2014年)
GeForce GTX 680 GeForce 600 シリーズ(2012年)
11 GeForce GTX 1050 GeForce 10 シリーズ(2016年)
GeForce GTX 950 GeForce 900 シリーズ(2014年)
GeForce GTX 760Ti GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GTX 690(dual GPU)
GeForce GTX 670
GeForce 600 シリーズ(2012年)
10 GeForce GTX 760 GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GTX 660 Ti GeForce 600 シリーズ(2012年)
9 GeForce GTX 660 GeForce 600 シリーズ(2012年)
8 GeForce GTX 750 Ti GeForce 700 シリーズ(2013年)
7 GeForce GTX 750 GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GTX 650 Ti BOOST GeForce 600 シリーズ(2012年)
6 GeForce GTX 650 Ti GeForce 600 シリーズ(2012年)
5 GeForce GTX 745 GeForce 700 シリーズ(2013年)
4 GeForce GT 740 GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GTX 650
GeForce GTX 645
GeForce GT 645
GeForce 600 シリーズ(2012年)
3 GeForce GT 730 GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GT 640 GeForce 600 シリーズ(2012年)
2 GeForce GT 720
GeForce GT 710
GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GT 635
GeForce GT 630
GeForce 600 シリーズ(2012年)
1 GeForce GT 705 GeForce 700 シリーズ(2013年)
GeForce GT 625
GeForce GT 620
GeForce GT 610
GeForce GT 605
GeForce 600 シリーズ(2012年)
(※)シリーズに属する製品の発売が開始された年度
(dual GPU)デュアル GPU のランクは、シングル GPU としての性能です。デュアル GPU を活かせるソフトウェアであれば、さらにランク、すなわち性能が上となります。どのくらい性能が向上するかはソフトウェアによりますが、良くて1.5倍程度です。例えば、デュアル GPU を活かせる事が可能で1.5倍程度まで性能が向上するソフトウェアで、ランク10のデュアル GPU を使うと、ランク15くらいの性能を発揮します。

デュアル GPU のビデオチップは、nVIDIA 社のビデオチップであれば SLI 技術、AMD 社のビデオチップであれば CrossFireX 技術を利用してデュアル GPU で動作させています。

デュアル GPU を活かせる、すなわち nVIDIA 社のデュアル GPU ビデオチップの場合は SLI、AMD 社のデュアル GPU ビデオチップの場合は CrossFireX に対応している PC ゲームであれば、さらにグラフィックス性能が上がります。

どのくらいグラフィックス性能が向上するかは PC ゲームによって異なり、良くて1.5倍程度です。例えば、デュアル GPU を活かせる事が可能で1.5倍程度まで性能が向上する PC ゲームでランク10のデュアル GPU を使うと、ランク15くらいの性能を発揮します。

製品名に TITAN が含まれる製品は、他のビデオチップとは異なり、グラフィックス処理だけでなく GPU コンピューティング(倍精度浮動小数点演算)における性能の高さに優れています。

上記の表では、PC ゲーム等の一般的なグラフィックス処理における性能で評価した結果でランクを付けていますが、GPU コンピューティングにおける性能で評価すれば、製品名に TITAN が含まれる製品のランクはもっと上がります。

PC ゲームでは倍精度浮動小数点はまず使われないため、GPU コンピューティングにおける性能について気にする必要はありません。PC ゲーム等の一般的なグラフィックス処理における性能が重要です。

AMD 社のビデオチップ

nVIDIA 社のビデオチップと同様に、AMD 社のビデオチップを性能と比例するようにランクごとに分けて比較的新しい製品を並べると以下のとおりになります。

ランク 製品 シリーズ(発売開始時期)(※)
24 Radeon R9 FURY X Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
23 - -
22 Radeon R9 Nano Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
21 - -
20 Radeon R9 Fury Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
19 - -
18 - -
17 - -
16 - -
15 Radeon R9 390X Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R9 295X2(dual GPU)
Radeon R9 290X
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
14 Radeon R9 390 Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R9 290 Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
13 Radeon R9 380X Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
12 Radeon R9 380 Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
11 Radeon R9 285
Radeon R9 280X
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8990(dual GPU)
Radeon HD 8970
Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7990(dual GPU)
Radeon HD 7970
Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
10 Radeon R9 370X Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R9 280 Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8950 Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7950 Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
9 Radeon R9 370
Radeon R7 370
Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R9 270X
Radeon R9 270
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8870 Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7870 XT
Radeon HD 7870
Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
8 Radeon R9 260
Radeon R7 265
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7850 Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
7 Radeon R9 360
Radeon R7 360
Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R7 260X Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8770 Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7790 Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
6 Radeon R7 260 Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
5 Radeon R7 250X
Radeon R7 250E
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8760 Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7770 Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
4 Radeon R7 350
Radeon R7 340
Radeon R5 340
Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R9 255 Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7750 Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
3 Radeon R9 255
Radeon R7 250
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8730
Radeon HD 8670
Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7730
Radeon HD 7670
Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
2 Radeon R5 330 Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R7 240
Radeon R5 240
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8570 Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7570
Radeon HD 7510
Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
1 Radeon R5 310 Radeon R9/R7/R5 300 シリーズ(2015年)
Radeon R5 235X
Radeon R5 235
Radeon R5 230
Radeon R5 220
Radeon R5 210
Radeon R9/R7/R5 200 シリーズ(2013年)
Radeon HD 8490
Radeon HD 8470
Radeon HD 8450
Radeon HD 8350
Radeon HD 8000 シリーズ(2013年)
Radeon HD 7470
Radeon HD 7450
Radeon HD 7350
Radeon HD 7000 シリーズ(2012年)
(※)シリーズに属する製品の発売が開始された年度
(dual GPU)デュアル GPU のランクは、シングル GPU としての性能です。デュアル GPU を活かせるソフトウェアであれば、さらにランク、すなわち性能が上となります。どのくらい性能が向上するかはソフトウェアによりますが、良くて1.5倍程度です。例えば、デュアル GPU を活かせる事が可能で1.5倍程度まで性能が向上するソフトウェアで、ランク10のデュアル GPU を使うと、ランク15くらいの性能を発揮します。

nVIDIA 社のビデオチップとランクの基準は同じにしてあり、異なるメーカー間で比較できるようにしています。

ビデオチップのメーカー nVIDIA 社と AMD 社は競合しており、PC ゲームで高いグラフィックス性能を発揮するビデオチップを積極的に開発しています。

そのため、nVIDIA 社のビデオチップの方と見比べるとわかりますが、同時期に発売されたビデオチップを比較すると、一方のメーカーのビデオチップと同じ性能を持つビデオチップが、もう一方のメーカーに見られる場合が多いです。

デスクトップパソコン用のビデオチップとモバイルパソコン用のビデオチップ

モバイルパソコン用のビデオチップが搭載されたデスクトップパソコンやノートパソコンの選択も考えている場合、モバイルパソコン用ビデオチップの性能を考慮に入れる必要があります。

NVIDIA モバイルAMD モバイル でもランクの基準は同じにしてあり、デスクトップパソコン用のビデオチップと比較できるようにしています。

ランク、すなわちグラフィックス性能が高くなっていくと、徐々にデスクトップ用ビデオチップのグラフィックス性能の高さが明確になり、あるランク以上からはデスクトップパソコン用のビデオチップのみとなります。

モバイルパソコン用ビデオチップはデスクトップパソコン用ビデオチップよりもサイズと発熱量を小さくしなければならず、グラフィックス性能を高くするのは難しいためです。

また、同程度のランクだと、一般的にはデスクトップパソコン用のビデオチップが搭載されたパソコンの方が安く買えます。ビデオチップだけでパソコンの価格は決まりませんが、モバイルパソコン用のビデオチップは小型化にコストがかかりますので、コストパフォーマンスは低くなります。

そのため、モバイルパソコン用のビデオチップで必要なグラフィックスを得られる場合でも、デスクトップパソコン用のビデオチップが搭載されたパソコンを選ぶ方がおすすめです。

ビデオメモリー(VRAM)の選び方

ビデオメモリーはグラフィックの表示データを一時的に保持するところです。PC ゲームは、必要とするビデオメモリーの容量が大きいです。ビデオメモリー容量が不十分だと、PC ゲームが正常にプレイできません。

そのため、ビデオカードに十分なビデオメモリー容量があるか確認しておきたいですが、ビデオメモリーの低価格化と大容量化が進み、どのビデオカードにも十分なビデオメモリー容量が搭載されています。

プレイ予定の PC ゲームが決まっていれば、推奨動作環境で必要とするビデオメモリー容量を見て、それ以上のビデオメモリー容量がビデオカードにあるか確認しておきたいですが、どのビデオカードも数GBのビデオメモリー容量があるため、十分なはずです。

おすすめ PC ゲーム専用パソコン販売店

PC ゲーム専用パソコンを購入するのであれば、性能の割りに価格が安い国内メーカーや海外メーカーの直販ショップや、ショップブランドで購入するのがおすすめです。特に国内メーカーのマウスコンピューターとショップブランドのドスパラでは、様々な PC ゲームの推奨モデルを販売していますので、もしプレイしたい PC ゲームの推奨モデルがあれば、簡単に快適に PC ゲームがプレイできるモデルを選ぶことができます。

性能の割りに価格が安いパソコンを販売するメーカー直販ショップやショップブランドで購入するとき、品質等に問題があるのではと思われるかもしれませんが、私の経験上そのようなショップで購入して、特に不満に思った事はありません。性能の割りに価格が高い国内大手メーカーで買ったパソコンが早く壊れたりした経験の方が多いため、個人的にハードウェアとしての中身は、どこで買っても同じではないかと思っています。もちろん性能の割りに価格が高い国内大手メーカーにも、価格相応の価値があり、よく作りこまれた PC ケース、充実したマニュアル等の付属品、サポート体制等、様々な価値がありますが、PC ゲーム専用パソコンとして選ぶなら、それらの価値を犠牲にしてでも、少しでも安い価格で高性能パソコンを購入できた方が良いはずです。
Dell
Dell (デル)は、トップクラスの安さを誇る世界的に有名なパソコンメーカーです。常に特定の PC ゲームの推奨モデルの販売はしていませんが、デスクトップ、ノートパソコン両者に、PC ゲーム専用パソコンとして相応しいモデルを用意しています。
マウスコンピューター
マウスコンピューターは、価格で勝負する数少ない国内パソコンメーカーです。様々な PC ゲーム推奨モデルを販売しています。
ドスパラ
ドスパラは、ショップブランドを販売するパソコンショップの中で規模が大きく、非常に多彩な PC ゲーム推奨モデルを販売しています。


キャンペーン情報
富士通
・新生活応援セール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(3月29日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)




コラム - ゲームパソコン

GPU 性能比較早見表