ディスクアレイとは?

最終更新日 2018年11月17日

ディスクアレイとは何か

ASCII.jp:ハードディスクと外付けディスクアレイ装置|最新エンタープライズストレージの実力を探る には、以下のとおり書かれています。
エンタープライズITで主流のストレージは、ディスクアレイと呼ばれる複数のHDD等を組み合わせて高速、大容量、高信頼といった要件を満たすように設計されたシステムだ。
同記事には、以下のとおり書かれており、RAID だけではないでしょうが RAID により高速と高信頼を実現していると考えられます。
サーバーにRAIDコントローラーが実装されていれば、内蔵型HDDでもディスクアレイ化して利用することは可能なのだが、

(略)
ストレージ ストレージ技術解説 ディスクアレイ/ディスクストレージシステムとは - Fujitsu Japan には、以下のとおり書かれています。
ディスクアレイ(Disk Array)とは、ハードディスク(磁気ディスク装置)を複数搭載し、大容量ディスクとして扱う技術、装置を指します。

ディスクアレイは、装置の信頼性や処理能力を向上させるRAID(レイド)技術が採用されているため、「レイド」と呼ばれることがあります。
同記事によると、複数のハードディスクを制御して管理するコントローラーや、データ読み書きの処理時間を短くする効果があるキャッシュメモリーが搭載されていることもディスクアレイの特徴だそうです。

ディスクアレイとは:ストレージの基礎知識:技術情報:日立ストレージソリューション には、ディスクアレイの特徴が以下のとおり書かれています。
・ディスクアレイシステムは、パソコンや家電製品で使用されるものとは異なる仕様のHDDを複数使用しています。
・ディスクアレイシステムは、ストレージの一種に位置づけられます。
・ディスクアレイシステムは、サーバに接続して使われる、「データを格納して保護する倉庫」とイメージできます。

(略)

・ディスクアレイシステムは、サーバのデータ保管のため、その外部に接続され、多数のハードディスクドライブ(HDD)とそれを制御するコントローラで構成されます。
・ディスクアレイシステムは、HDDを数十個、数百個もまとめて搭載できる装置です。
・ディスクアレイシステムは、HDDが壊れても困らないように、HDDを交換して対処できるように設計されています。

(略)

・ディスクアレイシステムは、フラッシュドライブ(SSD:半導体ディスク)、SASディスク(高速ハードディスク)、ニアラインSASディスク(中速、大容量ハードディスク)をサポートしています。
ディスクアレイは文脈によっては複数の HDD やコントローラー等が一体になったシステムのことを指すとわかりますが、ここではシステムであることを明示するためにディスクアレイシステムと書かれていると思われます。

この記事に書かれているディスクアレイの特徴を見ると、ディスクアレイはサーバー用の外付けストレージのようであり、個人向けに販売されている外付けストレージには見られないような特徴を持つことがわかります。

・ディスクアレイとは複数のストレージ、キャッシュメモリー、コントローラー、RAID により大容量、高速、高信頼性を実現したサーバー用外付けストレージ


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)

ストレージ



デル株式会社