通信機能 - タブレットPCの選び方

最終更新日 2017年03月20日

タブレットPCは、インターネットの利用が前提

タブレットPCは、場所を選ばず使えて、インターネットや周辺機器と有線ではなく無線で接続し、いろんな楽しみ方ができるのがタブレットPCです。タブレットPCはインターネットの利用を前提としていると言っても過言ではありません。そのためには、有線ではなく無線を利用する通信機能を使ってのインターネットが使用可能である必要があります。

どのタブレットPCも、何らかの通信機能を搭載していますが、通信機能の違いによりインターネットへの接続方法が異なります。

どのタブレットPCも Wi-Fi 対応

どのタブレットPCも、無線LANの Wi-Fi 対応の通信機能を搭載しており、屋内に無線LAN環境があれば、インターネットへ接続できます。屋内に有線LAN環境しか無くても、無線LAN機器を導入すれば、無線LAN環境を構築できます。

モバイル通信サービス対応のタブレットPC

Wi-Fi 対応に加えて、携帯電話の回線を使うモバイル通信サービス対応のタブレットPCもあります。月々通信費が発生しますが、携帯電話やスマートフォンのように、外出先といった屋外でもインターネット接続できます。

モバイル通信サービスの利用ができるタブレットPCであれば、モバイル通信サービスとの契約がセットになって販売されている事もあり、この場合タブレットPC本体価格やモバイル通信サービス初期費用、月々の通信費の割引サービス等が行われている事が結構あります。

もし、モバイル通信サービスの契約も考えてタブレットPCを選ぶなら、このようなお得な購入手段が無いか調べてみるのがおすすめです。

屋外で使うならモバイル通信サービス対応のタブレットPCを

Wi-Fi 対応のタブレットPCを屋外で使用する場合、屋外用の無線LANサービスがある所ではインターネット接続できます。無料の無線LANサービスもあれば、有料の無線LANサービスもあります。ただし、国内の屋外の無線LANサービス環境はまだまだ発展途上であり、どこでも快適にインターネットへ接続できる訳ではありません。

あらかじめ、自分が無線LANサービスを使える所での利用に限るなら、Wi-Fi 対応のタブレットPCで問題ありませんが、そうでない場合はモバイル通信サービスに対応したタブレットPCを選ぶ方が良いです。

屋内での使用でも、モバイル通信サービス

光回線や ADSL 等の固定回線が無く、屋内に無線LAN環境を構築できない場合は、モバイル通信サービス対応のタブレットPCがあれば、モバイル通信サービスを利用できます。

また、モバイル通信サービスのみを利用すれば、固定回線にかかる費用が不要となり、モバイル通信サービスにかかる費用の発生で済みます。屋内では固定回線を利用し、屋外ではモバイル通信サービスを利用するのが、快適なインターネットへの接続環境を得るには最適と言えますが、月々の出費を抑えるために、モバイル通信サービスのみに絞るのは賢い選択です。

ただし、屋内でモバイル通信サービスの電波状況が悪く、通信速度が出ないと、快適なインターネットへの接続環境が手に入りませんので注意が必要です。

モバイル通信サービスを提供している企業サイトで、地図や住所から電波状況を調べられますが、周囲の建物や屋内構造によっても電波状況は大きく変わります。そのため、実際にモバイル通信サービスを利用して確認するのが確実です。

1日や1週間といった短期間のモバイル通信サービスを提供している企業や、電波状況確認用に短期間のモバイル通信サービスを利用できる企業もありますので、電波状況を確認するには、まずこのようなモバイル通信サービスを利用すると良いです。電波状況がわからないのに、1年や2年といった長期間契約(途中解約時は違約金発生)となるモバイル通信サービスを利用するのは避けたいです。

Wi-Fi 対応のみのタブレットPCも、モバイル通信サービス利用可

Wi-Fi 対応のみのタブレットPCでも、モバイル Wi-Fi ルーターを導入すれば、モバイル通信サービスが可能となります。モバイル Wi-Fi ルーターは、タブレットPCに限らず、Wi-Fi に対応したノートパソコンやポータブルゲーム機等を Wi-Fi で接続し、モバイル通信サービスを利用可能にする機器です。モバイル通信サービスを Wi-Fi で中継する役割を担います。

Wi-Fi 対応のみのタブレットPCは多いため、モバイル通信にも対応したタブレットPCを選択候補とすると、結構選択候補が限られます。モバイル Wi-Fi ルーターの導入を前提にするなら、たとえモバイル通信サービスの利用が必要でも、Wi-Fi 対応のみのタブレットPCも選択候補に入れる事ができますので、おすすめです。

有線LANは非対応

パソコンは、有線でインターネットが利用できるように LANケーブルが接続可能ですが、ほとんどのタブレットPCは、接続不可能です。中には、LANケーブルが接続可能なタブレットPCはありますが、かなり少ないです。

そのため、どうしても有線LANで接続したい場合は、LANケーブルが接続可能なタブレットPCを探すのではなく、別の方法での接続が可能なタブレットPCを探すのがおすすめです。

例えば、miniUSB 端子と有線LAN間を変換するアダプタを利用する手があります。この方法を利用するなら、miniUSB 端子があるタブレットPCを探すと良いです。さらに、最新モデルやあまり普及していないモデルだと、なかなか見つからないかもしれませんが、miniUSB 端子-有線LAN変換アダプタを利用してのインターネット接続事例が無いか調べるのが無難です。なぜなら、miniUSB 端子があっても、ハードウェアやソフトウェアの事情により、miniUSB 端子-有線LAN変換アダプタを利用してもインターネットへの接続ができないタブレットPCもあるからです。

おすすめ SIM フリー対応タブレット PC 販売ショップ

タブレット PC を販売するショップは増えてきましたが、SIM フリー対応タブレット PC を販売するショップは非常に少ないです。タブレット PC に限らず、タブレット端末やスマートフォンでも SIM フリーの利用は一般化してないため、今後も SIM フリー対応タブレット PC が少ない傾向が続くと思われます。

そのような中、以下は SIM フリー対応タブレット PC を販売しているショップ一覧です。
Dell
デルは、徹底的なコスト削減によってコストパフォーマンスの高さを実現したパソコンメーカーです。SIM フリー対応タブレット PC として、Dell Venue 8 Pro と Dell Venue 11 Pro を販売しています。どちらにも、SIM フリー対応モデルと非対応モデルがありますので、選ぶ際は間違えないよう注意が必要です。
(2014年11月17日時点)


キャンペーン情報
富士通
・スーパーサマーセール
クーポン利用で10〜23%OFF等の9大特典
(7月26日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/B2 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/B2 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B2 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で22%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で29%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WA1/B2 icon がクーポンコード「ALV515LSJ」入力で23%OFF
LIFEBOOK WA2/B2 icon (タッチ非対応選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で23%OFF
LIFEBOOK WA3/B1 icon (タッチ対応選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で29%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で26%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(9月6日迄)

タブレットPCの選び方



コラム - タブレットPC

コラム - インターフェース