夏はパソコンが故障しやすいのか

最終更新日 2017年10月02日

暑さ対策をしなければ故障しやすくなる

パソコンに搭載されている PC パーツは熱により劣化しますので、パソコン内部の温度が上昇しすぎると故障する可能性が高まります。

夏は気温が高い日が続きますので何も暑さ対策をしていなければ、パソコン内部の温度が上昇しパソコンが故障する可能性が高まります。

もちろんエアコンを付けて適温にした環境で使えば、パソコンが故障しやすくなることはありません。

ただし、エアコンを付けて涼しくしていても、パソコン内部の温度が上昇してしまう状況になっていれば、パソコンが故障しやすくなります。

例えば、窓越しの日光がパソコンに当たっている、パソコンの通気口にホコリが付着し空気の流れが悪くなっている等、使用環境の温度以外にも気をつけなければならないことがあります。

エアコンを消すようにした結果、故障が続発した話

私が勤めていた企業の某フロアでは、社員が帰宅し誰もいなくなっても夏場ではエアコンを付けたままでした。その理由は、フロアに電源を入れっぱなしにしておかなければならないサーバーやパソコンがあったからです。

東日本大震災後に節電意識が高まり、夏場に社員が帰宅し誰もいなくなったフロアのエアコンを必ず消すことに決まりましたが、先のフロアも例外とはならずエアコンを消すことになりました。

日によって気温は異なりますが、夏場では夜でもエアコンを消せばフロアの温度は上昇し厳しい暑さになります。休日の昼間は、さらに厳しい暑さになります。

数週間が経った頃、電源を入れっぱなしにしておいたパソコンが何台も故障しサーバーも故障しました。

たまたま故障が続発した可能性もありますが、エアコンを消したことでフロアの温度が上昇し、それが原因となって故障が続発したと思われます。

その後は、フロアの小さい会議室を電源を入れっぱなしにしておく必要があるサーバーやパソコンを設置する専用室とし、専用室では夏場に1日中エアコンを付けたままにすることで故障が続発することはなくなりました。

パソコンを適切に設置しなかった結果、故障が続発した話

夏とは関係ない話ですが、私が勤めていた企業にて1年も持たずに故障するパソコンが多く発生するところがあり、どのようにパソコンを使っているのか調べてみたところ、すりガラス越しの日光が当たる場所にパソコンを設置している、パソコンを隙間なく並べたり重ねて設置しているとわかったことがありました。

なぜ早期故障するパソコンが多かったのか様々な原因が考えられますが、パソコンを適切に設置しなかったことでパソコン内部の温度が上昇し、それが原因で故障が続発したと思われます。

すりガラス越しの日光とは言え、パソコンに直接当たれば温度が上昇します。パソコンを密集して配置すれば、パソコン内部の熱が逃げにくくなり温度が上昇します。

パソコンを適切に設置してもらうようにした後は、早期故障するパソコンの台数が減りました。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の9大特典
(11月1日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/B2 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/B2 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B2 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で23%OFF
ESPRIMO WF1/B3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 icon (CPU:Core i7,Core i5選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で25%OFF
(CPU:Core i3選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B3 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で23%OFF
LIFEBOOK WU2/B3 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(11月29日迄)

ビギナーズ



デル株式会社