どのメーカーのOfficeか不明な中古パソコンに注意

最終更新日 2017年11月20日

Office は Microsoft 社だけではない

ソフトウェアの Office(オフィス)と言えば一般的には Microsoft(マイクロソフト)社の Office のことを指しますが、Office を開発し販売しているソフトウェアメーカーは他にもあります。

中古パソコンに限らず新品のパソコンにも当てはまることですが、有料の Microsoft 社 の Office が付属するなら商品情報に Office が付属することをわかりやすく記載しておくことは当然です。

Office が付属するなら Office の価格がパソコンの価格に大きく影響しますので、Office が付属しているから価格が高いことを消費者にわかりやすく知らせる必要があります。

Microsoft 社以外のソフトウェアメーカーの Office でも有料なら消費者にわかりやすく知らせる必要があります。無料の Office でも商品情報に Office が付属していることを書いても問題はありません。

付属 Office のメーカーが不明な中古パソコンは怪しい

様々な中古パソコンを見ていると、商品情報に Office が付属すると書かれていますが、どのソフトウェアメーカーの Office なのか書かれていないものが見られます。

この場合、Microsoft 社以外のソフトウェアメーカーの Office だと思っておく方が良いです。

中古パソコンに付属する Office は、どこのソフトウェアメーカーの Office なのかは消費者にとって重要な情報であり、商品情報にソフトウェアメーカーを未記載とするのは不親切です。

不親切だけで済めば良いのですが、付属する Office のソフトウェアメーカーが不明な中古パソコンの価格は適正価格ではない、すなわち不当に高いことが見られます。

Microsoft 社の Office が付属すると見せかけて不当に高い価格であることを隠そうとしているのではないか、そのような疑念を抱かざるをえません。

Microsoft 社以外のソフトウェアメーカーの Office が付属していることがわかるようになっており、他の仕様を考慮して適正価格と判断できる中古パソコンでれば選択肢に入れても問題ありません。

Microsoft 社以外のソフトウェアメーカーの Office も便利であり、これで済めば Office にかけるコストを削減でき節約できます。


ピックアップ情報
ソフマップ
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。昔からソフマップは中古パソコンに強みがあり、質の良い中古パソコンが豊富です。もっと価格を安くして欲しいと思うこともありますが概ね適正価格であり、梱包等の細かい点まで見ても特にこれといった不満がないところです。
ジャンクワールド
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。過去に発売されたパソコンの種類は膨大でソフマップでも見つからないことがあり、ジャンクワールドで探すこともよくあります。今となっては化石パソコンと言えるくらいかなり古いパソコンが見つかりやすいところが気に入っています。
デジタルドラゴン
中古パソコン販売ショップの中で保証やサポートに力を入れている方です。永久保証と無料永久サポートを謳っていますが額面通りに受け取らず詳細を確認する方が良いです。他のショップと比べて割高に感じることがあり、保証やサポートを考えればやむを得ません。安さよりも保証やサポートを重視する人向けです。