中古ノートPCのバッテリー消耗が気になるなら交換する方法あり

最終更新日 2017年11月22日

中古ノートパソコンのバッテリーは消耗している可能性が高い

携帯電話、スマートフォン、ポータブルオーディオ等、バッテリーで動作する機器を使っていると、だんだんバッテリーの持ちが悪くなっていった経験がある人は多いと思われます。

バッテリーは消耗品ですので、満充電してからのバッテリー駆動時間が短くなっていくことは避けられません。ノートパソコンのバッテリーも消耗品です。

中古ノートパソコンを買おうとする時にバッテリーの消耗具合が気になる人は多いと思われます。電源コンセントがある環境でノートパソコンを使うなら気にならないでしょうが、バッテリー動作で使うならバッテリーの消耗具合に注意して選ぶ必要があります。

バッテリーは使い方によって消耗具合が変わってきます。バッテリーをほとんど使わず適切に保管しておけば、数年経過しても新品と同じくらいの状態ですが、たいていの人はバッテリーの消耗を抑えようとして使わないでしょうから、古いほど消耗していると思っておく方が良いです。

1年以内の中古ノートパソコンであれば、それほどバッテリーが消耗していないと期待して良いでしょうが、数年経っている中古ノートパソコンはバッテリーが消耗しており、最悪数分程度しかバッテリー駆動時間がないほど消耗している可能性もあります。

中古ノートパソコンのバッテリーを交換すればバッテリーは新品と同様に

それほどバッテリーが消耗していない中古ノートパソコンが欲しいなら、できるだけ年式が新しい中古ノートパソコンを選ぶ方が良いですがバッテリーを交換する方法もあります。

中古ノートパソコンのバッテリーを交換するためには、その中古ノートパソコンに合う純正のバッテリーやサードパーティのバッテリーを探す必要がありますが、生産終了していて在庫切れになっており新品では入手できないことがあります。

その場合は、バッテリー内部にあるバッテリーセルを交換するサービスを利用する方法があります。

いずれにしても中古ノートパソコンのバッテリーを交換する等して、新品と同様のバッテリー駆動時間にするためにはコストがかかりますのでバッテリーの分も予算を確保しておく必要があります。


ピックアップ情報
ソフマップ
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。昔からソフマップは中古パソコンに強みがあり、質の良い中古パソコンが豊富です。もっと価格を安くして欲しいと思うこともありますが概ね適正価格であり、梱包等の細かい点まで見ても特にこれといった不満がないところです。
ジャンクワールド
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。過去に発売されたパソコンの種類は膨大でソフマップでも見つからないことがあり、ジャンクワールドで探すこともよくあります。今となっては化石パソコンと言えるくらいかなり古いパソコンが見つかりやすいところが気に入っています。
デジタルドラゴン
中古パソコン販売ショップの中で保証やサポートに力を入れている方です。永久保証と無料永久サポートを謳っていますが額面通りに受け取らず詳細を確認する方が良いです。他のショップと比べて割高に感じることがあり、保証やサポートを考えればやむを得ません。安さよりも保証やサポートを重視する人向けです。

コラム - 中古ノートパソコン



デル株式会社