ゲーム用ディスプレイの解像度はWQHDや4Kが良い?

最終更新日 2020年11月29日

ゲーム用ディスプレイの解像度はWQHDや4Kが良いのか

ゲームライフをより楽しく、より快適にするゲーミングモニターの選び方講座 - GAME Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/12/18)
1モニターでゲームのほかに動画や写真編集も……と考えているならフルHDよりもWQHDや4Kがオススメだ。

 ゲームにおいても解像度は重要な意味を持つ。解像度を上げればゲーム画面の“ドット感”が解消されるからだ。特に「Forza Horizon 4」のようなレーシング系、「Far Cry 5」のようなオープンワールド系ゲームで風景の美しさも堪能したいなら、解像度は高い方がよい。
今時のゲーミング液晶の選び方、勝つための機能や基本を再確認にしてベストな1台を探そう - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/09/25)
 RPGやレースゲーム、フライトシミュレータなどの場合、その世界に浸って楽しむ面もあるので、高解像度であること自体が楽しさに繋がる場合もある。そうしたゲームの場合はより精細感を感じられる3,840×2,160ピクセルの4Kや2,560×1,440ピクセルのWQHDなどの解像度が向いているといえる。解像度を上げることで、より高精細な画質で遊ぶことができる。
以上いろいろな記事を見てきましたが、ゲーム用ディスプレイの解像度はWQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)が良いようです。

解像度が高いとドット感が解消され高精細な画質になるようで、そのような画質でゲームをプレイしたい場合にWQHDや4Kが良いようです。

ゲームで解像度がWQHDや4Kである必要がなくFHD(1920×1080)で十分であっても、ゲーム以外の用途、例えば動画編集や画像編集にもディスプレイを使う場合、WQHDや4Kが良いようです。

解像度が高いほど画面に表示できる情報量が増え、複数のウィンドウを並べて表示しやすくなる、文字等が高精細に表示され見やすくなる等のメリットがあります。

補足ですが、ゲームの設定で解像度を高くするほど、高いフレームレートで描画するために必要な性能が高くなります。

ディスプレイの解像度がWQHDや4Kだが、ゲームの解像度をWQHDや4Kにするとフレームレートが低く快適にプレイできない場合、ゲームの解像度を低くする必要があります。

ゲームの解像度をWQHDや4Kにして快適にプレイできる性能を持つパソコンがなくFHDにしてプレイする場合、FHDのディスプレイを選ぶと良いです。

将来パソコンを買い替える等して性能が高くなる予定があれば、WQHDや4Kのディスプレイを選ぶのもありです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
春の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大30,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(4月28日迄)
DELL
・GWセール
おすすめデスクトップパソコンがクーポンで最大18%OFF
(4月19日迄)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)