CPUは温度が高いほど寿命が縮む?

最終更新日 2018年10月19日

CPU は温度が高いほど寿命が縮むのか

CPU には半導体部品があります。 FAQ 1008775 : 半導体の寿命は温度で変わりますか。 - Renesas Electronics | ルネサス エレクトロニクス を参考にすると、温度が高いほど劣化が進むと書かれていますので寿命は縮むと考えられます。
はい、温度と電気的な特性の劣化は強く関係いたします。
一般に、温度が上がると劣化が促進される傾向にあります。
定格を越える温度では急激に劣化します。高温でご使用になる場合はご注意ください。
CPU を動作させるなら温度が高くなるのは避けられませんが、どれくらいの温度になると注意が必要になるのかわかりません。

「CPUが焼ける」のは昔の話、熱でCPUは壊れない | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。
この自動停止の温度は「CPU内部のトランジスターが熱で壊れる温度よりはずっと低い」(CPUメーカー)ので、CPUは壊れません。限界まで十分な余裕があるため、スロットリングが起こるぎりぎりという高い温度でCPUを使い続けてもCPU単体の寿命にはあまり影響がないそうです。
スロットリングとは、CPU の動作周波数と電圧を下げても温度が下がらない場合にクロック信号の供給を断続的にして CPU を間欠動作のような状態にさせることです。スロットリングでも温度が下がらなければ、CPU は自動停止します。

この記事によると、スロットリングが起こるぎりぎりの高い温度でも CPU の寿命にはあまり影響しないそうですが、「あまり」の感覚は人によって違いますので、具体的に数値で示さないとどれくらい寿命に影響するのかわかりません。

あまり寿命に影響がないと聞くと、影響が大きくても適正温度の場合と比べて20〜30%程度寿命が縮むと予想しますが、具体的な数値をあげての情報がないとわかりません。

・CPU は温度が高いほど寿命が縮むが、どれくらい寿命に影響するのか不明


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)

CPUの寿命



デル株式会社