Windows は32ビットと64ビットどちらがおすすめか - おすすめ Windows

最終更新日 2018年10月19日

Windows は、64ビットを選ぶのがおすすめ

Windows には、32ビットと64ビットがあります。Windows 搭載パソコンには、32ビットと64ビットどちらかがインストールされています。

64ビットが登場し始めてしばらくは、人によって32ビットと64ビットどちらがおすすめか大きく分かれましたが、今では64ビットを選ぶのがおすすめです。

32ビットを選ぼうとしても、32ビットから64ビットへの移行が進んでおり、BTO カスタマイズに対応していても64ビットしか選べないパソコンを販売しているメーカーやショップブランドが増えてきましたので、64ビットを選ばざるを得ない状況です。

まだ32ビットと64ビットどちらかを選べるパソコンもありますが、32ビットを必要とする理由がなければ64ビットを選ぶのがおすすめです。

互換性の問題があるなら、Windows 32ビットを選ぶ必要あり

Windows だけでなく、ソフトウェアやデバイスドライバにも32ビットと64ビットがあります。デバイスドライバは、PC パーツや周辺機器を制御するために必要となるソフトウェアの一種です。

ソフトウェアは32ビットでも、一部を除き Windows 64ビット上で動作しますが、それ以外は Windows のビットと一致しないと動作しません。以下は、それぞれの組み合わせにおける動作状況です。

  Windows 32ビット Windows 64ビット
デバイスドライバ
32ビット
×
デバイスドライバ
64ビット
×
ソフトウェア
32ビット
○(※)
ソフトウェア
64ビット
×
○:動作する、×動作しない
(※)一部のソフトウェアは動作しない

64ビットが登場し始めてしばらくは、32ビットしかないソフトウェアやデバイスドライバが多かったので、Windows の64ビットを選ぶのはおすすめできませんでした。

今ではソフトウェアとデバイスドライバは32ビットと64ビットあるのが普通ですので、Windows の64ビットを選ぶのがおすすめです。

もし今でも64ビットがなく、Windows 64ビット上では動作しないソフトウェア 32ビットや、デバイスドライバ 32ビットを使用するなら、Windows は32ビットを選ぶ必要があります。

逆に64ビットしかないソフトウェアやデバイスドライバを使用するなら、Windows は64ビットを選ぶ必要があります。

使用するソフトウェアとデバイスドライバ 必要な Windows
・32ビットのみあるソフトウェア(Windows 64ビット上では動作しない)
・32ビットのみあるデバイスドライバ
Windows 32ビット
・64ビットのみあるソフトウェア
・64ビットのみあるデバイスドライバ
Windows 64ビット

Windows 64ビットのメリット

ソフトウェアとデバイスドライバは32ビットと64ビットあるのが普通であり、これらに限って使用するなら Windows は32ビットと64ビットどちらを選んでも問題ないですが、Windows 64ビットには以下のメリットがあるためおすすめです。もし以下のメリットが不要であれば、Windows 32ビットを選ぶのもありです。

・メインメモリーで容量 4GB 以上使える
・起動ディスクで容量 2TB 以上使える
・64ビット対応ソフトウェアによる高速化

これらの中で最大のメリットは、メインメモリーで容量 4GB 以上使える事です。パソコンにメインメモリーが容量 4GB 以上搭載されていても、Windows が32ビットであれば使える容量は 4GB までとなります。

用途次第では容量 4GB あれば十分ですが、ソフトウェアは機能向上や高速化等でメインメモリー使用量が増えていく傾向があり、今では容量 4GB では不足する可能性が高いですので、Windows は64ビット、搭載メインメモリー容量は 4GB 以上のパソコンを選ぶのがおすすめです。

HDD や SSD 等のストレージでは、Windows がインストールされているストレージを起動ディスクと呼び、それ以外の Windows がインストールされていないストレージはデータディスクと呼びます。

起動ディスクは 2TB もあれば多くの人にって十分であり、それでは足りない場合は、内蔵ストレージや外付けストレージを使用してデータディスクを増やせば解決できますので、起動ディスクで容量 2TB 以上使える事は、あまり大きなメリットではありません。

64ビット対応ソフトウェアによる高速化も、あまり大きなメリットではありません。ソフトウェアに32ビットと64ビットがある場合、64ビットの方が処理速度が速いですが、体感できるほどではありません。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の10大特典
(11月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で22%OFF
ESPRIMO WD1/C2 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で19%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(12月5日迄)

おすすめ Windows