光学ドライブ - 中古パソコンの選び方

最終更新日 2018年03月05日

中古パソコンでも光学ドライブなしが当たり前の時代に

光学ドライブは、光ディスクメディアの CD や DVD、BD に対しデータ読み書きを行う PC パーツです。昔は、たいていのパソコンに光学ドライブが搭載されていましたが、光学ドライブをなくして小型化、軽量化したパソコンが増え、光学ドライブが搭載されていないパソコンは珍しくなくなりました。

光学ドライブを搭載できるように作られたパソコンであっても光学ドライブの必要性が低くなってきたため、光学ドライブを搭載していないパソコンもあります。例えば、タワー型デスクトップパソコンは光学ドライブを搭載できる作りになっていますが、モデルによっては光学ドライブが搭載されていません。

光学ドライブが搭載されていないパソコンが中古パソコン市場に流れ、中古パソコンでも光学ドライブが搭載されていないことは珍しくありません。

光学ドライブがない中古パソコンを選んでも問題ない

光ディスクメディアの CD や DVD、BD を利用したいなら光学ドライブが必要ですが、中古パソコンに光学ドライブがなくても外付け光学ドライブを別途用意して中古パソコンに接続すれば、光ディスクメディアを利用できますので、光学ドライブが搭載されていない中古パソコンを選んでも問題ありません。

光学ドライブありにこだわると選べる中古パソコンが限られる

外出先に持ち運ぶために中古ノートパソコンを選び、かつ外出先で光ディスクメディアを利用したいなら、光学ドライブが搭載されている中古ノートパソコンを選ぶ方が望ましいです。

モバイル用途に適した外付け光学ドライブはポータブル光学ドライブと呼ばれておりコンパクトで軽いですが、中古ノートパソコンと一緒にポータブル光学ドライブを持ち運ぶよりは中古ノートパソコンのみ持ち運ぶ方が楽だからです。

また、ポータブル光学ドライブを持ち運ぶのを忘れたり紛失してしまえば、光ディスクメディアを利用できなくなってしまうリスクがあります。

しかし、ノートパソコンでは光学ドライブをなくして薄型化と軽量化が進んでおり、特に中古モバイルノートパソコンでは光学ドライブなしが当たり前になってきています。

光学ドライブありにこだわると、選択可能な中古パソコンが限られますので、光学ドライブありにこだわらない方が良いです。

選ぶタイプによっては光学ドライブがある中古パソコンはない

仮に光学ドライブが搭載されている中古パソコンを選ぶとしても、選ぶタイプによっては光学ドライブ搭載中古パソコンが少なかったり、なかったりします。

デスクトップパソコンのタイプにはタワー型、省スペース型、キューブ型、一体型、コンパクト型、スティック型がありますが、スティック型以外のタイプなら光学ドライブ搭載中古パソコンがあります。小型化を実現するためコンパクト型では光学ドライブ搭載中古パソコンは少ないです。

ノートパソコンのタイプには据え置きノートパソコン、モバイルノートパソコンがありますが、据え置きノートパソコンは光学ドライブ搭載中古パソコンが多いです。モバイルノートパソコンでは光学ドライブ搭載中古パソコンは少ないです。タブレット PC では、光学ドライブ搭載中古パソコンはありません。

デスクトップパソコン
タワー型 光学ドライブ搭載中古パソコンは多い
省スペース型 光学ドライブ搭載中古パソコンは多い
キューブ型 光学ドライブ搭載中古パソコンは多い
一体型 光学ドライブ搭載中古パソコンは多い
コンパクト型 光学ドライブ搭載中古パソコンは少ない
スティック型 光学ドライブ搭載中古パソコンなし
ノートパソコン
据え置き
ノートパソコン
光学ドライブ搭載中古パソコンは多い
モバイル
ノートパソコン
光学ドライブ搭載中古パソコンは少ない
タブレット
タブレット PC 光学ドライブ搭載中古パソコンなし

光学ドライブが必要であっても外付け光学ドライブを使用する方法がありますので、無理に光学ドライブ搭載中古パソコンがあるタイプを選ぶ必要はありません。

どうしても光学ドライブ搭載中古パソコンを選びたい場合は、デスクトップパソコンのスティック型とタブレット PC は避ける必要があります。

また、デスクトップパソコンのコンパクト型とモバイルノートパソコンは、光学ドライブ搭載中古パソコンは少なく選択肢が限られますので、これらのタイプを選ぶなら外付け光学ドライブと併用するとして光学ドライブが搭載されてない中古パソコンも選択肢に入れると良いです。

新型パソコンでも中古パソコンでも DVD ドライブが主流

光学ドライブの種類には、大まかに分けると CD ドライブ、DVD ドライブ、BD ドライブがあります。DVD ドライブは DVD だけでなく CD も使え、BD ドライブは BD だけでなく CD と DVD も使えます。

CD ドライブから DVD ドライブへ移行しましたが、DVD ドライブから BD ドライブへ移行したと言えるほど BD ドライブは普及していません。(2018年2月20日時点)

新しいパソコンでは DVD ドライブが主流である時代が長く続いており、中古パソコンでも光学ドライブの主流は DVD ドライブです。かなり古い中古パソコンだと CD ドライブ搭載中古パソコンが見られますが、選ばない方が良いほど古すぎる中古パソコンです。

BD ドライブは DVD ドライブのように普及しなかったため、BD ドライブ搭載中古パソコンは少ないです。BD を使いたいが、選びたい BD ドライブ搭載中古パソコンが見つからなければ、外付け BD ドライブと併用するとして BD ドライブが搭載されてない中古パソコンを選ぶと良いです

中古パソコン搭載 DVD ドライブはスーパーマルチドライブが主流

以下は、DVD ドライブの種類です。DVD の種類によって対応 DVD メディアが違います。各 DVD メディアについては、 「内蔵DVDドライブの選び方」掲載の DVD 規格一覧 に掲載しています。

種類 DVD-R DVD-RW DVD+R DVD+RW DVD-RAM
CD-R/RW&DVD-ROM ×
DVD±R/RW ×
マルチドライブ
スーパーマルチドライブ
○は書き込み読み込み両者対応、△は読み込みのみ(できない場合あり)、×は対応していない
どの DVD ドライブも DVD-ROM に対応している

新しいパソコンでも中古パソコンでも DVD ドライブはスーパーマルチドライブが主流です。かなり古い中古パソコンではスーパーマルチドライブ以外の種類の DVD ドライブ搭載中古パソコンが見られるようになってきますが、選ばない方が良いほど古い中古パソコンですので選択肢に入ってくることはそうそうありません。

もしスーパーマルチドライブ以外の DVD ドライブ搭載中古パソコンを選ぶなら、非対応の DVD メディアがあることを承知しておく必要があります。

DVD-R、DVD+R には、それぞれ容量が2倍になった DVD-R DL、DVD+R DL があります。DVD±R DL が登場する前は、スーパーマルチドライブは DVD±R DL に対応しておらず、その後 DVD±R DL に対応したスーパーマルチドライブが登場し、「スーパーマルチドライブ DL 対応」または「ハイパーマルチドライブ」と呼ばれました。

さらにその後、DVD±R DL に対応したスーパーマルチドライブが普及し、「スーパーマルチドライブ DL 対応」や「ハイパーマルチドライブ」という呼び名は使われなくなりました。

そのため、古いスーパーマルチドライブが搭載されている中古パソコンでは、DVD±R DL に対応していない可能性があります。選択候補の中古パソコンに搭載されているスーパーマルチドライブが DVD±R DL に対応していないからといって選び直そうとするよりは、外付け DVD ドライブを使うことにすると良いです。

BD ドライブ搭載中古パソコンは古いほど対応していない BD メディアが多い

BD ドライブには DVD ドライブのように種類はありませんが、BD ドライブによって対応 BD メディアに違いがありますので、どの BD メディアに対応しているのか仕様を確認する必要があります。DVD メディアに関しては、基本的に BD ドライブはスーパーマルチドライブと同様に全ての DVD メディアに対応しています。

BD メディアについては、 「内蔵ブルーレイドライブの選び方」掲載の BD 規格一覧 に掲載しています。

BD には発展の余地があります。新しい BD メディアが登場し、それに対応した BD ドライブが登場することがあります。BD ドライブが搭載された中古パソコンが古いほど、BD ドライブが古く対応していない BD メディアが多くなります。

対応 BD メディアにこだわると比較的新しめの BD ドライブ搭載中古パソコンを選ぶ必要がありますが、そのような中古パソコンを無理に選ぶよりは、最新の外付け BD ドライブを使用するとした方が中古パソコンを選びやすいです。

中古パソコンが古いほどデータ読み書き速度が遅い

光学ドライブのデータ読み書き速度が速いほど、光ディスクメディアに対してデータ読み書きにかかる時間が短くなります。光学ドライブのデータ読み書き速度は、技術進歩によって向上してきましたので、光学ドライブ搭載中古パソコンが古いほど光学ドライブも古く、データ読み書き速度が遅いです。

そのため、データ読み書き速度の速さにこだわるなら比較的新しい中古パソコンを選ぶ必要がありますが、それでは中古パソコンの選択肢が限られます。

新しい外付け光学ドライブを別途用意して使うとすれば、データ読み書き速度どころか光学ドライブ搭載にこだわる必要がなくなり、中古パソコンの選択肢が広がります。

もし選択候補の中古パソコンに搭載されている光学ドライブのデータ読み書き速度が気になるなら、外付け光学ドライブを使うとすると良いです。


ピックアップ情報
ソフマップ
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。昔からソフマップは中古パソコンに強みがあり、質の良い中古パソコンが豊富です。もっと価格を安くして欲しいと思うこともありますが概ね適正価格であり、梱包等の細かい点まで見ても特にこれといった不満がないところです。
ジャンクワールド
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。過去に発売されたパソコンの種類は膨大でソフマップでも見つからないことがあり、ジャンクワールドで探すこともよくあります。今となっては化石パソコンと言えるくらいかなり古いパソコンが見つかりやすいところが気に入っています。
デジタルドラゴン
中古パソコン販売ショップの中で保証やサポートに力を入れている方です。永久保証と無料永久サポートを謳っていますが額面通りに受け取らず詳細を確認する方が良いです。他のショップと比べて割高に感じることがあり、保証やサポートを考えればやむを得ません。安さよりも保証やサポートを重視する人向けです。

中古パソコンの選び方



デル株式会社