ワンセグではB-CASカードは不要?

最終更新日 2020年07月15日

ワンセグではB-CASカードは不要なのか

「ワンセグ」――今とこれから - ITmedia NEWS には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008/01/17)
 ワンセグチューナーには、不正コピー防止用のICや暗号化プログラムが搭載されているため、視聴の際にB-CASカードは必要なく、機種によっては録画も可能だ。
「パソコンの仕組みの絵本 〜パソコンの実力がわかる9つの扉〜(著者:(株)アンク、出版社:翔泳社、出版年:2009年)」 には、以下のとおり書かれています。
ワンセグチューナーはB-CASカードが不要なので、とてもサイズが小さくなっています。
第613回:フルセグとは - ケータイ Watch Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/05/14)
ワンセグでは伝送上での暗号化処理は行われていませんが、フルセグではB-CAS方式または、「コンテンツ権利保護専用方式」を利用して暗号化処理が行われています。
「今すぐ使えるかんたん自作パソコン[Windows 8/8.1対応版](著者:リンクアップ、出版社:技術評論社、出版年:2014年)」 には、以下のとおり書かれています。
なお、ワンセグ放送用のチューナーではB-CASカードは不要です。
以上いろいろな記事を見てきましたが、ワンセグではB-CASカードは不要のようです。

地上デジタル放送のデータが電波で送られてきますが、ワンセグでは復号化にB-CASカードが必要になる暗号化処理が行われていないので、B-CASカードが不要のようです。

ワンセグ以外にフルセグでも採用している暗号化処理の方式によっては、B-CASカードが不要のようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

ワンセグとB-CAS



デル株式会社