CPUは劣化により性能が低下するのか

最終更新日 2019年10月11日

CPU は劣化により性能が低下するのかしないのか

昔に「CPU は劣化により性能が低下するのか」という趣旨の質問を受けたことがありました。劣化とは、CPU 自体の劣化のことです。

当時は、ミリ秒単位でも処理時間を縮めることが重要になってくる長年使うシステムでも CPU の劣化による性能低下が問題になるという話を聞いたことがない、CPU が劣化により性能が低下するなら調査して確かめた結果がパソコン関連の雑誌やウェブサイトに1つや2つ出てくるはずだが見たことがないので、CPU は劣化により性能が低下することはないだろうと答えました。

と言っても私が接する情報は極々一部なので、CPU は劣化により性能が低下することがあるのかもしれません。

改めて調べてみましたが、CPU が劣化により性能が低下することを証明する調査結果は出ていないようですので、特に気にする必要はないと思います。

もし CPU の性能低下が発生しているなら、CPU の劣化ではなく別の原因が考えられます。

・CPU は劣化により性能低下する事実は確認されていない


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)