CPUのTjunctionやTjunction Maxとは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU の Tjunction や Tjunction Max とは何か

インテル プロセッサーの動作温度に関するよくある質問 には、以下のとおり書かれています。
・Tjunction はコア温度と同義で、次の式を用いてデジタル温度センサー (DTS) の出力に基づいて計算されます。
Tjunction = (Tjunction Max - DTS 出力)

(略)

Tjunction Max とは、サーマル・スロットリング機能が有効になる前にコアが到達する最大温度のことです。
Tjunction は CPU のコアの温度であり、Tjunction が Tjunction Max に達するとサーマル・スロットリングが機能するようです。

サーマル・スロットリングとは、CPU の温度が上昇し異常に達する前に、CPU が発揮する性能を落として CPU の発熱量を小さくし、CPU の温度上昇を抑える機能です。

デジタル温度センサー(DTS)は何となく測定したコア温度を出力するような気がしますが、上記の式からわかるとおり違うようです。

デジタル温度センサー(DTS)は、CPU のコアが何度上昇したら Tjunction Max に達するか示すようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
新春セール icon
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(2月5日迄)
DELL
・新春ファイナルセール
売れ筋ノートパソコンが、クーポンで最大17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 半期決算売尽し
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(2月6日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援ラストセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(2月4日迄)