液晶ディスプレイのコントラストを下げると消費電力は減る?

最終更新日 2019年10月11日

液晶ディスプレイのコントラストを下げると消費電力は減るのか

“間違いだらけ”の液晶ディスプレイ節電術 (2/3) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2011年5月25日)
 また、コントラストの設定を下げるとメリハリ感が減り、何となく暗い表示になるため、節電効果が高いと思うかもしれないが、これは映像信号の内部処理によるもので、バックライト調整による節電にはならないことを覚えておきたい。
液晶ディスプレイのコントラストを下げても、消費電力は減らないようです。

まだまだできる!オフィスの節電 | EIZO株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
また、液晶モニターの中にはバックライトの輝度に加え、コントラスト比を抑えることで輝度調整しているものもあります。コントラスト比の抑制による輝度調整は、大した節電効果が見込めないうえ、表示の可読性が損なわれる場合もあります。
コントラストを下げて輝度を調整する液晶ディスプレイもあるようですが、コントラストが下がっても消費電力は大して変わらないようです。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)