なぜゲームでDirectX Runtimeアップデートが必要な問題が増えた?

最終更新日 2020年10月16日

なぜゲームでDirectX Runtimeアップデートが必要な問題が増えたのか

【4Gamer.net】[連載]PCビギナー救済連載「PCゲームのお作法」(1) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
 これは,パッケージ流通が全盛で,インターネット接続環境もいまよりずっと遅かった時代には問題にならなかった。最新版のDirectX Runtimeは,ゲームのROMメディアにゲームプログラムと一緒に入っており,ゲームをインストールすると,同時にインストールされていたからだ。DirectX Runtimeの存在なんか知らなくても,だいたいどうにかなっていたのである。
 だが,最近は違う。基本無料のオンラインゲームはパッケージ流通のないものがほとんどだ。また,インターネット接続環境の高速化によって,体験版をダウンロードして遊ぶ機会もぐっと増えた。ゲーム本体のダウンロードを想定したゲームタイトルの場合,(DirectX Runtimeの配布条件など)いろいろな理由により,DirectX Runtimeが付属するケースはあまりない。
ゲームが主にパッケージで流通していた頃は、ゲームプログラムが入っているROMメディアに最新のDirectX Runtimeも入っており、ゲームのインストールと同時に最新のDirectX Runtimeもインストールされていましたので、ゲームでDirectX Runtimeアップデートが必要な問題が少なかったようです。

最近ではインターネットを利用してゲームをダウンロードし入手する方法が普及しており、その入手方法では最新のDirectX Runtimeアップデートが付属することがあまりありませんので、ゲームでDirectX Runtimeアップデートが必要な問題が増えたようです。

DirectX Runtimeの最新版は、Microsoft(マイクロソフト)の公式サイトでダウンロードして入手できます。

Google等の検索エンジンでDirectX Runtimeと入力し検索して調べると、DirectX Runtimeの最新版をダウンロードできるMicrosoft(マイクロソフト)の公式サイトが見つかります。

関連記事
DirectX Runtimeとは?


キャンペーン情報
マウスコンピューター
春の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大30,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(4月28日迄)
DELL
・GWセール
おすすめデスクトップパソコンがクーポンで最大18%OFF
(4月19日迄)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)

ゲームとDirectX Runtime



デル株式会社