ゲームの解像度を高くすると描画処理に必要な性能が高くなる?

最終更新日 2020年11月30日

ゲームの解像度を高くすると描画処理に必要な性能が高くなるのか

ゲームライフをより楽しく、より快適にするゲーミングモニターの選び方講座 - GAME Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/12/18)
 しかし解像度を上げるとゲーム画面のドット数が増えるぶん描画負荷も高くなる。
今時のゲーミング液晶の選び方、勝つための機能や基本を再確認にしてベストな1台を探そう - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/09/25)
ただし、高解像度の描画を楽しむには高いPCスペックが要求されるので、PCのスペックが高くないのであれば、無理に4KやWQHDのモデルを選ぶ必要はない。
「4KやWQHDのモデル」とは、液晶ディスプレイのことです。

以上いろいろな記事を見てきましたが、ゲームの解像度を高くすると描画する処理に必要なパソコンの性能が高くなるようです。

もしパソコンの性能が不足するとゲームのフレームレートが低くなり、カクつく等してゲームを快適にプレイできません。

必要なパソコンの性能の高さはゲームによって異なり、例えば某パソコンの性能でゲームAを4K(3840×2160)で快適にプレイできても、同じパソコンだが別のゲームBを4K(3840×2160)にするとフレームレートが低すぎて快適にプレイできない場合があります。

パソコンの性能は複数のPCパーツによって決まりますが、ゲームを高解像度でも快適にプレイできるようにするためには特にGPUの性能が重要です。

あるゲームを特定の解像度でも快適にプレイできるのか、その答えがわかる情報がゲーム関連のウェブサイトや雑誌等に掲載されていますので調べてみると良いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
春の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大30,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(4月28日迄)
DELL
・GWセール
おすすめデスクトップパソコンがクーポンで最大18%OFF
(4月19日迄)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)

ゲームの解像度



デル株式会社