ルーターはウイルスに感染しない?

最終更新日 2019年10月11日

ルーターがウイルスに感染する可能性は極めて低いのか

ネットワーク機器はウイルスに感染しないの? | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年3月4日)
 ルーターがウイルスに感染する可能性はゼロではありません。ですが、その可能性は極めて低いといえます。なぜならルーターを狙ったウイルスが、現時点ではほとんど作成されていないためです。
同記事のさらなる解説によると、ルーターの多くは専用OSを搭載しており、そのOSのソースコードは公開されておらずウイルスの作成は困難だそうです。

ルーターには重要な情報が保存されておらず、ルーターには単純な機能しか搭載されていないので、ルーターにウイルス感染させるメリットが少ないそうです。

ルーターは多機能化が進んでおり、今後はこのようなルーターを狙うウイルスが登場する可能性があるそうです。

ルーターに感染したら深刻なことになるウイルスが登場したのか

ASCII.jp:50万台以上のルーターに感染しているマルウェア によると、2018年5月23日に以下の事実が判明したそうです。(この記事の公開年月日は2018年5月29日)
数十カ国で50万台以上のルーターとストレージデバイスがVPNFilterと呼ばれる高度な技術を持つIoTのボットネットマルウェアに感染していたことが判明したのです。
同記事のさらなる解説によると、VPNFilterはネットワーク上でやり取りされるIDやパスワード等の認証情報等を盗む、ルーターのインターネットへのアクセス機能を停止させるサイバー攻撃を行うマルウェアだそうです。

インターネットが利用できなくなることも深刻ですが、認証情報等を盗まれることは非常に深刻です。

同記事によると、ルーターメーカーはVPNFilterに対してユーザーを保護するためにファームウェアを提供しており、ファームウェアをアップデートすればVPNFilterに感染する心配はないそうです。

定期的にルーターのファームウェアをアップデートすることは重要だそうです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

ルーター



マウスコンピューター/G-Tune