M.2 SSDの2230,2242,2260,2280,22110の数字の意味とは?

最終更新日 2019年05月20日

M.2 SSD の 2230,2242,2260,2280,22110 の数字の意味とは何か

M.2 SSD の仕様や商品情報等を見ると製品によって数字が異なりますが、2230,2242,2260,2280,22110 が見られます。これらの数字は何を意味するのでしょうか。

M 2 SSD - よくある質問 | Kingston には、以下のとおり書かれています。
SSD ベースの M.2 モジュールで一般的なサイズとして、22mm (幅) x 30mm (長)、22mm (幅) x 42mm (長)、22mm (幅) x 60mm (長)、22mm (幅) x 80mm (長)、22mm (幅) x 110mm (長) が挙げられます。カードは 4 桁のサイズコードで区別します。最初の 2 桁が幅 (22mm) を表し、残りの 2 桁は長さ (30mm 〜110mm) を表します。
2230,2242,2260,2280,22110 これらの数字はそれぞれ最初の2桁が幅を示し、最後の2桁(110では3桁)は長さを示すようです。

一般的なサイズと書かれていますので、これら以外のサイズもあると考えられます。

最新SSDのキホン - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
M.2規格では、基板の幅は4種類(12/16/22/30)、長さが8種類(16/26/30/38/42/60/80/110mm)規定されていて、「2280」というようにその大きさを表現することが可能だ。
存在するかどうかは別として、2230,2242,2260,2280,22110 以外のサイズの M.2 SSD を開発し製造することは可能のようです。

M.2 SSD に属する様々な製品の仕様を見てみると、私が調べた限りでは 2230,2242,2260,2280,22110 以外のサイズの M.2 SSD は見られず、今のところ M.2 SSD では 2280 が主流と思われます。(2018年12月6日時点)

・M.2 SSD の 2230,2242,2260,2280,22110 はサイズを示し、最初の2桁は幅、最後の2桁(110では3桁)は長さを示す


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
DELL
・お客様感謝セール
新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFF!
(6月17日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月27日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月25日迄)