回復ドライブとリカバリーディスクの違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

回復ドライブとリカバリーディスクの違いとは何か

システム修復ディスク・回復ドライブ・リカバリーディスクって何? 違いは? 【読者の気になる疑問≠ノプロが回答!】 (2018年10月26日) - エキサイトニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年10月26日)
まずは『回復ドライブ』について解説しましょう。これは、Windows7までは『リカバリーディスク』と呼ばれていたものです。当時はCD-RやDVD-Rに作成しましたが、現在の『回復ドライブ』はUSBメモリーに作成します。
第47回 Windows 10 リカバリディスクの作成方法。緊急時に備えよう | おすすめコラム | ITシステムの設計・構築・運用・保守【NECフィールディング】 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年5月30日)
Windows 7 がリリースされた当時はUSBメモリの容量が小さく、主にCDかDVDで製作していたためリカバリディスクと呼ばれていました。しかし、容量が十分に大きくなった「USBフラッシュメモリ」が流通し、動作が速く安定しているUSBメモリに保存することが多くなったため、Windows 10 では「回復ドライブ」と呼ばれるようになりました。
外付けHDDのデータが消えた!?「回復ドライブの作成」にはご注意を | バッファロー には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
「回復ドライブ」とは、Windows8以降のOSに搭載されている、パソコンを初期状態に戻すための機能です。昔のパソコンには「リカバリーディスク」が付属していましたが、今のパソコンにはそれが付属しておらず、必要に応じて「回復ドライブ」を自分で作ることになっているのです。
以上いろいろな記事を見てきましたが、回復ドライブとリカバリーディスクどちらもリカバリーのために使われるようです。パソコンを新品で購入した時の状態に戻すことを、リカバリーと呼びます。

回復ドライブの作成にはUSBメモリー、リカバリーディスクの作成にはCDやDVDが使われる違いがあるようです。Windows 7まではリカバリーディスクが使われ、Windows 8から回復ドライブが使われるようになったようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)