PD(Phase change rewritable Disk)とは?

最終更新日 2019年03月13日

PD(Phase change rewritable Disk)とは何か

PD(Phase change rewritable Disk)は、松下電器産業が開発した光ディスクメディアです。1995年に発売されました。

PD はカートリッジに収められており、見た目はフロッピーディスクに似ています。PD の直径は 12cm、PD の容量は 650MB です。

PD 表面には照射するレーザー光の強さによって結晶状態か非結晶状態に変化する材質が使われており、データの書き換えが可能です。データ書き換え可能な CD-RW 等と同じような仕組みです。

PD 表面に強いレーザーを当てると急激に温度が上昇して急激に冷えますが、その場合は結晶状態から非結晶状態に変化します。この仕組みを利用してデータを書き込みます。

PD 表面に弱いレーザーを当てると、強いレーザーを当てた場合と比べて温度が上昇せずゆっくりと冷えますが、その場合は非結晶状態から結晶状態に変化します。この仕組みを利用してデータを消去し、またデータを書き込めるようにします。

PD のデータ読み書きには PD ドライブが必要ですが、PD ドライブは CD-ROM の読み込みも可能です。

PD は当時にて容量が大きかったので注目されましたがあまり普及せず、後継となる DVD-RAM が登場し PD は廃れました。

参考

記憶装置 - CyberLibrarian

「PD」とは? - JP

鈴木直美の「PC Watch先週のキーワード」


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
Dell
・ゴールデンウイークセール
おすすめモバイルPCがクーポンで最大17%オフ
(4月22日迄)
ドスパラ
・ゴールデンウィーク お客様感謝セール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ありがとう平成ファイナルセール
お買い得パソコン・おすすめパーツ・周辺機器が勢揃い
(5月1日迄)

PDメディア



デル株式会社