パソコンと同時にセキュリティソフトを買わない方が良い理由

最終更新日 2018年03月28日

なぜパソコンと同時にセキュリティソフトウェアを買わない方が良いのか

たいていのパソコンは、セキュリティソフトウェアの体験版が付属している状態で販売されていますが、セキュリティソフトウェアの製品版も一緒に買えるパソコンが多いです。

パソコン購入後にセキュリティソフトウェア製品版も購入する予定があれば、ついでにパソコンと一緒に買ってしまおうとする人が多いかもしれませんが、パソコンと同時にセキュリティソフトウェア製品版を買わない方が良いです。

理由の一つにはセキュリティソフトウェア製品版を単体で販売しているところの方が安いことが多い理由がありますが、仮にパソコンと同時に買う方が安くても買わない方が良いです。

その理由は、セキュリティソフトウェアを他のソフトウェアと一緒に利用すると他のソフトウェアで正常に動作しないトラブルが発生する可能性があるからです。

トラブルが発生する可能性は低く、仮にトラブルが発生してもセキュリティソフトウェアの設定変更等により解決できる可能性が高いですが、トラブルが発生して解決できないという万が一の可能性を考慮する方が良いです。

パソコンとセキュリティソフトウェア製品版を一緒に買って利用しても特にトラブルがなかったという報告が見られても、パソコンで利用するソフトウェアは人それぞれ異なりトラブルが発生するのかしないのかも人それぞれとなりますので、実際にセキュリティソフトウェアを利用してみないとトラブルが起きるのかどうかわかりません。

セキュリティソフトウェア製品版を単体で買う場合でも、買う前に必ずセキュリティソフトウェア体験版を利用してトラブルが発生しないことを確認してから買うのが基本です。

パソコンと一緒に販売されているセキュリティソフトウェア製品版と自分が利用するソフトウェアを組み合わせて利用しても何もトラブルが発生しないことが事前にわかっていても、パソコンが変わるとトラブルが発生する可能性があります。ただし、全く同じパソコンなら話は別です。

とにかくパソコンと一緒にセキュリティソフトウェア製品版を買わずに、まずは体験版を利用する方が良いです。

・セキュリティソフトウェアを単体で買う方が安いことがある
・トラブル発生の可能性があるので体験版を利用してから買う方が良い


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で9〜23%OFF等の9大特典
(6月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で21%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/B3 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で26%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/B3 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で32%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/B3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/B3 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月25日迄)