販売店のサービス - 保証、サービス

最終更新日 2015年10月21日

販売店のサービスとは

販売店のサービスとは、パソコンについてわからないことを専門家に電話で聞いたり、パソコンのソフトの設定を代行でやってもらうことができるなど、販売店のスタッフなどによるサービスです。家電製品と違ってパソコンにはいろいろな種類のサービスがあります。パソコンの設定等を自宅まで来てくれて行ってくれるサービスも行っている販売店もあります。そこでここでは、知っておきたい販売店のサービスの内容について紹介します。

サービスの種類

主なサービスの種類

パソコンの販売店は、大きく分けて、パソコンメーカーの直販ショップとショップブランド(オリジナルパソコン)を販売するパソコンショップがあります。パソコンメーカーのパソコンは、家電量販店でも販売されていますが、たいていは、メーカー直販ショップで購入した場合と同等のサービスが受けられます。

メーカー直販ショップとパソコンショップを比べると、両者で同じようなサービスが用意されていますが、特に国内大手メーカーの直販ショップでは、主にパソコン初心者を対象としたサービスを行っているところが多いです。絶対必要というわけではありませんが、どれもパソコン初心者に心強いものばかりです。

サービス 内容
サポートサービス 購入したパソコンについてわからないことなどを、電話やメールで質問して対処してもらえるサービスです。電話は365日24時間サポートなどと表示されていても、実際は回線状況によりつながりにくかったりします。

通常は購入したパソコンの商品には個別識別番号があり、その番号を伝えることによりサポートサービスを受けられ、またサービス期間に限定はないです。よって料金はかかりません。ただし、電話の場合、全ての販売店がフリーダイヤルとは限りませんので、電話料金がかかる場合があります。

また、サポートサービスは、利用する側と提供する側との間で行われるコミュニケーションが重要になってきます。サポートサービス提供側はパソコンに詳しいのはもちろんですが、利用する側のパソコンを見て操作できる訳ではありませんので、サポートサービス利用側から、パソコンについて何がわからないのか上手く聞き出し、かつ解決へ向かえるようわかりやすく説明する必要があります。特にサポートサービス利用者側が、パソコンについてどんどん学んでいっている段階であれば、まだわからないパソコン用語や操作がありますので、サポートサービス側には一般的な用語に変換し直して説明する等の高度なスキルが必要になってきます。(電話で質問する場合は、あらかじめ質問内容を紙に書いたりして相手にわかりやすく伝える等、サポートサービス利用者側の努力も重要です。)

以上を考慮すると、充実したサポートサービスを提供するには結構コストがかかる事がわかると思います。メーカーやパソコンショップによっては、充実したサポートサービスを提供できるよう有料のサポートサービスを用意しています。もし、パソコン初心者でサポートサービスを利用する事が多くなりそうであれば、有料のサポートサービスを用意している等、サポートサービスに力を入れているところでパソコンを購入するのがおすすめです。特に国内大手メーカーではサポートサービスに力を入れているところが多いです。

最近は、インターネットによる情報共有が随分と進んだため、これを上手く活用できれば、わからないからすぐサポートサービスを利用するより早く解決します。検索エンジンで知りたい情報を探したり、不特定多数が参加して質問と回答ができるサイトを活用したりできるようになれば、メーカーやパソコンショップによる対応が必要になってくる場合等の自力ではどうしようもない事以外は、解決できる可能性が高いです。

そのため、サポートサービスが充実してるところでパソコンを買う必要性は高くはありません。 インターネットや友人等から調べたりして自分で解決する努力ができれば、サポートサービスは最終手段となります。
設置サービス
(セットアップサービス)
パソコンを購入した場合、サービスマンが自宅まで来てパソコンの設置からセッティングまで行ってくれるサービスです。

パソコンは購入してからすぐ使えるものではなく、ケーブルの接続からインターネット、メール等の設定を行って初めてパソコンが快適に使えることができるようになります。今はパソコンを買えばマニュアルがついてきてわからないということは少ないですが、パソコン初心者には少々面倒で難しいです。不安な場合は頼んでおきましょう。

料金は無料もあれば有料の場合もあります。
出張サービス 修理の保証等を受けるとき、サービスマンが自宅まで来て修理を行ってくれるサービスです。円滑に修理が進むように事前に考えられる故障の原因や、おかしいところをくわしく伝えときましょう。

また、自宅で修理をするわけではなく、修理が必要な商品を引き取りにくるサービスという場合もあります。

ネットショップで買った場合、たいていお店に商品を持っていくのが困難ですから、このサービスはありがたいです。

無料ということは少なく、出張サービス自体に料金がかかるところや、修理保証等にあらかじめ出張サービスが含まれていて、出張サービスに追加料金を支払うことはない場合があります。
下取りサービス いらなくなったパソコンを下取りしてくれるのが下取りサービスです。これにより、パソコンが安く買えます。

パソコン捨てるときPCリサイクル法により有料ですのでお金がかかります。下取りなら捨てるときお金がかからないばかりか、お金がもらえますのでお得です。

下取りサービスを申し込んだメーカーやパソコンショップで、下取りに出すパソコンを無料で自宅まで引き取りにきてくれるところもありますが、有料としているところもあります。他に、自宅からメーカーやパソコンショップへ梱包して送るとしているところもあります。これに関しても有料か無料かは、メーカーやパソコンショップによります。

販売店によって、同じサービス名でもそのサービス内容とかかる料金が異なる事が多いので注意が必要です。

サービスの内容が充実しているのは、国内大手メーカー直販ショップ

販売店によって、用意しているサービスの種類や内容は異なります。 例えば、電話やメールを利用したサポートサービスは、たいていの販売店で用意されていますが、サポートの受付時間が異なったりします。また、設置サービスや出張サービスは、国内大手メーカーで行なっている事が多いですが、その他のメーカーや、ショップブランド(オリジナルパソコン)を販売するパソコンショップでは、行なっていない事が多いです。

これは、国内大手メーカー直販ショップでは、パソコン初心者が購入する事が多く、ユーザーのサポートサービス利用が多いため、サポート体制に力を入れていると思われます。パソコン満足度調査(1)総合満足度ランキング発表:パソコン満足度調査を見ても、国内大手メーカーのサポート体制が評価されているのがわかります。このデータは、日経パソコンが行なったパソコン満足度調査の2007年度版ですが、サポート満足度では、1位のエプソンダイレクトが、2位以下に大差をつけており、2位の松下電器産業、3位のNECも高く評価されています。よって、サポートも重視してパソコンを選ぶときは、国内大手メーカーから選ぶのが無難です。


キャンペーン情報
富士通
・春よ!来いセール
クーポン利用で10〜24%OFF等の10大特典
(3月1日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で25%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)