カラーモデルとは?

最終更新日 2020年08月01日

カラーモデルとは何か

カラーモデル - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、カラーモデルについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008/10/07)
色を表現するための方法のこと。赤・緑・青の組み合わせで表すRGBや、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの組み合わせで表すCMYK、色相・彩度・明度の組み合わせで表すHSBなどがある。
color model(カラーモデル)の意味 - goo国語辞書 には、カラーモデルについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
色を規定し、数値などのパラメーターで体系的に表したもの。
カラーモデル - 印刷用語集 には、カラーモデルについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
色を数字や記号をもちいて客観的に定義するための体系。HLS(色相・明度・彩度),RGB,CIE L*a*b*など,色の属性を色空間(カラースペース)として表現する。
以上いろいろな記事を見てきましたが、カラーモデルとは数値や記号を利用して色を表したもののようです。

例えば、RGBと呼ぶカラーモデルでは、赤色、緑色、青色、それぞれの色の明るさを数値(0〜255等)で表し、3つの色を組み合わせて色を表します。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

カラーモデル



デル株式会社