カラースペース(色空間)とは?

最終更新日 2020年08月01日

カラースペース(色空間)とは何か

カラースペース - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、カラースペース(色空間)について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008/04/16)
機器や印刷で再現できる色の範囲のこと。色空間とも呼ぶ。
色空間(いろくうかん)の意味 - goo国語辞書 には、カラースペース(色空間)について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
ある特定の色を、数値などのパラメーターで表したもの。RGB・CMYK・YUVなどの方式がある。カラースペース。
カラースペース | CG用語辞典 | CGWORLD Entry.jp には、カラースペース(色空間)について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
色空間ともよばれる。2次元や3次元の空間に、色を秩序立てて配列したもの。ディスプレイやデジタルカメラではRGB(Red・Green・Blue)の色空間が使用され、商業用印刷ではCMYK(Cyan・Magenta・Yellow・Black)の色空間が使用される。
色空間 - 印刷用語集 には、カラースペース(色空間)について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
すべての色を系統的に配列する三次元空間。この三次元性は視覚的に3種の刺激値として色を感じることと密接な関係にある。座標系としては,色相・明度・彩度の円筒座標系にしたり,三刺激値の直交座標系にするなどいくつかの表現方法がある。
以上いろいろな記事を見てきましたが、機器等が再現できる色を数値等のパラメーターで表し、2次元空間や3次元空間に配列した範囲を、カラースペース(色空間)と呼ぶようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

カラースペース(色空間)



デル株式会社